ブログ

今年を振り返って

いよいよ役所の仕事おさめです。国政に復帰させて頂いてから1年が経過しました。「日本を取り戻す」という約束は、具体的には景気を良くして、雇用を確保する。復興を加速する。外交防衛を立て直す。教育、社会保障などを含めて元気な日本にすることです。安倍内閣はこの約束の実現に懸命です。しかしすべて始まったばかりです。来年も全力で駆け抜ける覚悟で頑張ります。引き続きご指導お願いします。皆様にとって良い年になりますようにお祈り申し上げます。

 

(動画の要旨) 松本文明です。この一年、たいへん多くの動きがありました。

昨年の12月16日、当選をさせていただいてから一年。落選中、浪人時代のことを考えますと夢のようでありまして、今、私は、内閣府政務官、そして総務省大臣政務官、この2つを兼務させていただいております。

人の一生と言いましょうか、人生と言いましょうか、我ながらこの環境の変化に驚いております。

同時にその重い職責を十二分に感じている日々であります。

与えられたこの幸運な役所を力いっぱいこなして、ご支援を頂いた皆さんの期待に応えたい。この日本の再生のために働きたい、そういう熱い思いをもっております。

この一年、政策課題はどうであったのか?

日本を取り戻すという自民党の政策、約束が実現に向かって大きく動きました。

異常な円高、株安が是正をされました。経済を立て直す、雇用を確保する、この約束は、まだまだその緒に就いたばかりでありますが、大きな一歩を踏み出した、そういう一年であったと考えております。

いよいよ来年は正念場。活力、経済の活力を取り戻さなければならない。国民一人ひとりの所得が上がったという実感を持っていただける経済を取り戻さなくてはならない。そのために全力を尽くす覚悟です。

また、教育の分野において、あるいはこの国を守る、こういう分野においても大きな変化がありました。

私たちが先の選挙で約束をしたことは、絶対にこの四年間で実現をしなくては意味がない、このことを24時間、常に頭において、来年度も頑張ってまいりたいと思いますので、ぜひ変わらないご指導をお願いいたします。 

関連記事

ページ上部へ戻る