{ t{bƂĊJn nCxtH[IN‚ snk΍c
{cTCg
松本文明の活動報告

最新ニュース
投稿者 : webmaster 投稿日時: 2017-01-11 (17 ヒット)

 新年会の合間をぬってTVタックルの収録に行ってきました。今年は元旦には天皇陛下の皇室参賀に皇居に伺い、2日から、後援会の会長に挨拶まわり。あとは、ずっと新年会まわりです。普段中々皆様にお目にかかれないので、この時とばかりに頑張るしかありません。いつも不義理で申し訳ないと思いながら、皆様の暖かいお励ましに感謝、感謝です。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2017-01-01 (35 ヒット)

昨年、内閣府副大臣を終え、自民党内閣第二部会長を拝命いたしました。麻生太郎、石原伸晃、高市早苗、山本幸三、山本幸一、鶴保庸介の6大臣所管事項について、法案、予算、税制などについて党内議論のとりまとめをしております。暮れに新年度税制改革案、予算案を取りまとめたところです。所管の多さに多忙を極めておりますが通常国会での早期成立に向けて全力で取り組みます。
今年7月は都議会議員選挙です。東京全体で自民党の勝利の為に全力を傾ける覚悟です。
安倍内閣、自民党の約束実現に向かって、今年も全力で駆け抜けてまいります。変わらないご指導をお願い申し上げます。 
衆議院議員 内閣第二部会長   松本 文明
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-12-20 (42 ヒット)

 私の地元の中野から友人の竹渕ご夫妻が絵をプレゼントに来てくださいました。奥様は世田谷美術館に絵が展示される程の腕前でいらっしゃいます。京都の知恩院を描いてくださいました。偶然にも私の宗派である法然上人が開かれた浄土宗の総本山です。大切に会館に飾らせて頂きます。

 

頂いた絵を私の部屋に早速飾りました。ありがとうございました。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-12-20 (39 ヒット)

今日は可愛い珍客がきてくれました。

私の親戚で、選挙の手伝いもしてくれた真郷君のところに生まれた一希(いつき)ちゃんです。毎日会議ばかり続いたので、殺伐としていましたが、ほのぼのした気持ちになりました。
 

 



投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-12-20 (78 ヒット)

 長い一日がやっと終わりました。カジノ法案年金法案が参議院での成立を目指しましたが、不信任決議が参議院でも出て、衆議院の本会議がいつ開かれるか、わからない状況でした。

夕方TVタックルの収録をすませ、会館に9時に戻り、まだ本会議が開かれず、夜10時からの本会議となりました。内閣不信任案ゃ会期末処理等、終わったのが午前1時近くなりました。国会も17日まで再延長が決まりました。私の担当の内閣第2部会も法案と予算案もほぼ決まり、一段落となりました。


 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-11-22 (74 ヒット)

 今日は雨もあがり、暑いぐらいのお天気に恵まれました。中野と渋谷の税理士の先生方が20名程、国会見学にみえました。丁度本会議も入り、傍聴することになりました。松本も来年度の予算折衝が大詰めで、党本部の会議の合間に少しだけしかご一緒できず残念でした。(秘書)

議員食堂での国会弁当は、ご飯が議員バッチになっているとの大将からの説明をうけました。
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-11-21 (66 ヒット)

 久しぶりに時間がとれたので、庭の柿の木が今年は沢山の実をつけているので、柿もぎを頑張ってしました。見た目は、色々ですが、味は濃くて甘く、好評です。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-11-18 (76 ヒット)

 沖縄県副知事と県の総務部長、企画部長が来年度の予算要望書を持って訪ねてくださいました。内閣府副大臣の時から、沖縄担当していたので、出来るだけ頑張ります。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-11-14 (116 ヒット)

 内閣第1部会と第2部会の合同会議が開かれました。
これから、予算に向けて、本格的な会議もいよいよ大詰めになってきています。

 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-11-14 (120 ヒット)

昨日は沼袋の松本文明後援会のバス旅行でした。バス2台、80名近くの方が参加頂き、中野より出発しました。快晴に恵まれて、紅葉の昇仙峡と石和温泉、相模原のJAXAに行ってきました。

昇仙峡は紅葉も素晴らしく、ロープウェイの上からは、富士山も眺められ、よかったです。石和温泉での昼食あと、私が内閣府副大臣の時に担当していた、JAXAの相模原によってハヤブサの説明を受け、管制室も見学させてもらい、時間があったら、もっとゆっくり見学したかったです。
少し渋滞はありましたが、30分遅れで中野に帰ってくるとが出来ました。役員の皆様は、何回も会議をして頂き、行く先や食事場所等、決めて頂き、本当に感謝です。楽しい一日ありがとうございました。
 

 



 

 

 
 

相模原JAXAにて
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-11-09 (128 ヒット)

 内閣府の税制改正要望のレクチャーをうけました。内閣府は担当分野だけでも幅広く多いので、私の内閣第二部会の担当だけでも、しっかりと勉強して、政府に予算を通してもらうように頑張ります。

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-10-13 (165 ヒット)

 14回松本文明政経フォーラムを、平成281011日(火)午後6時30分から、京王プラザホテルコンコードボールルームにて開催しました。

お忙しい中、本当に多くの方がご参加ください、心より御礼申し上げます。

 

松本文明後援会連合会の前会長 青山やすし様

*要旨

「細田博之先生に後援会長をお引き受けいただいたことに心から感謝申し上げたい。松本がこんなに早く内閣府の副大臣を経験させていただき多くの所管を担当して活躍できたのは本人の実力だと思うが、その実力を党内、内閣で適正に認めていただけたのは細田先生のご指導のおかげ。本当に感謝します」

 

松本文明後援会連合会会長、清和政策研究会会長、自由民主党総務会長 細田博之様

*要旨

「松本さんは高橋一郎先生の書生から都議会議員、衆議院議員になった。政治を学ぶ姿、そして、東京7区のために一生懸命やる姿はすばらしい。副大臣、政務官を経験し、今は内閣第二部会長をこなしている。皆様のご支援をいただいて、政治家として大成できるようご協力をお願いしたい」

 

自民党東京都連 会長 下村博文様

*要旨

「青山先生に続き、今度は100人の清和政策研を率いる細田先生が後援会長。政治家が政治家の後援会長をするというのはきいたことがないが、それだけ重要な存在だということ。私も9月に都連会長になったが、松本さんは都議会議員としても幹事長の経験がある。自民党東京都連にとってもなくてはならない政治家で、松本さんがいれば都連会長の仕事ができるかなと思っている」

 

 

 

衛藤征士郎様、亀岡偉民様、吉野正芳様、加藤寛治様、大西英男様をはじめ、多くの国会議員の皆様に駆けつけていただきました。

衛藤様からは「政治家には旬がある。私は松本文明という政治家は今が旬だと思う。より一層お支えをいただきたい」、亀岡様からは「福島では大変お世話になった。その経験を生かして熊本地震でも大活躍した。自分の体を張ってがんばる政治家が担っていかないと日本はよくならない」、大西様からは「50年近いつきあい。今は自民党の中心となった義理と人情にあふれた政治家」とのお話をいただきました。

南中野松本文明後援会 河原井守会長の発声で乾杯につづいて、皆様からご挨拶、激励をいただきました。(すべてご紹介できず申し訳ありません)

 

中野区長 田中大輔様

*要旨

「私と同じく、松本先生にもっと活躍してもらいたいという方がこんなにいることがうれしい。政治家は仕事をする中で、一歩一歩前に進み大きくなるのだなと思う。国政でもいい仕事をしていただいているが、もっと大きな仕事、働きができる場に押し出していかなくてはならない。中野区政も介護、福祉、健康づくり、予防重視の川上思考の保険、医療、地域包括ケア体制づくりなどを住民の皆さんとともに前に進めていかなければならない。国の医療制度、介護制度、しっかり地域に属した形で守っていかなければならない。また中野駅周辺や西武線沿線の街づくり、立体交差を前に進めるのも大変大きな課題。こうした中野の課題を国政においてしっかりとリードしていただくためにも松本先生にもっと仕事をしていただけるような環境を作っていかなくてはならない。

松本先生がいくらいい仕事をしても、いくらテレビで露出を増やしても、しっかり周囲の方々にアピールできる支援者の皆さんの働きが大切だと思う」

 

東京都議会議長 川井しげお様

*要旨

「東京都が熊本のために一番早くお手伝いができたのは松本先生のおかげだ。14日に第一震があり、松本先生はその日のうちに責任者として熊本に飛んで、15日の未明に第二震が起きた。日曜日だったが朝早くに電話があり、『東京都にできることを全部やってくれ。まずは4リットル入る水の入れ物を2万個、簡易トイレを2千個、上下水道の技術者がいない』。すぐに担当の筆頭副知事につなぎ会合を開いて対応し、熊本県知事をはじめ多くの方から感謝をしていただいた」

 

都議会議員 前田かずしげ様

*要旨

「実は私は熊本県の出身で、震災の時はずっと熊本にいた。震災直後、避難をしているときに、家が被害を受けた人は戻れるか、戻れないか、判定をされる。『戻ってはいけない』と判定された人の家がり災証明が出なかった。8割の人に出なかった。これを松本先生は全部の自治体を回って区長、市長、村長に会って、「全部自分がやるから」と。全部出るようにしていただいた。本当に熊本の人間は松本先生に感謝している」

 

渋谷区議会議員、中野区議会議員の皆様にも駆けつけていただき、渋谷具議会議長 木村正義様、中野区議会議長 北原ともあき様より区議会議員の皆様のご紹介のあと、「区議会、チーム自民党としても松本先生を支えていく」旨、力強いお言葉をいただきました。

 

沼袋松本文明後援会 会長 窪寺弘昭様より閉会の挨拶。

お忙しい中ご臨席いただいた皆様、本当にありがとうございました。

 

 

松本文明謝辞(要旨)

本日は誠にありがとうございます。

本当につらい時に支えてくださった方々の真心、人情に答えをだす政治家でなければならない、そうありたいと考えて歩んできました。

先ほど青山先生のお話にあったとおり、内閣府副大臣という重職をこんなに早く私にご下命されるとは思っていませんでした。総理、官房長官から、「苦労が多いけど、まっちゃん、頼むぞ」と言われて身の引き締まる思いがしました。4人の大臣に仕えて36の担務があり、それを一つずつこなしていくことが私を成長させてくれました。本当に感謝しています。

「私の副大臣時代だけは災害が起きてほしくない」思っていましたが、不幸にして熊本で震度7。2回の地震。私も現地で体験しましたが、これが東京で起こったらどうなるのか?と考えると寒気がしました。それでもできることは今やっておかなくてはいけないと考えています。

熊本で安倍内閣は、まず、国が地方自治体の要請を待たずに国が先に支援をするプッシュ型支援という体制を新たにスタートさせ、私は現地で指揮官を務めることができました。阪神、中越、東日本…、これまでの体験を大きく活かすことができ、つらかったが、大変誇り高い仕事でした。

引き続いて、熊本の復興のために全力を挙げなければならないと考えています。

副大臣を辞してから、党本部の内閣第二部会長という重職をいただきました。自民党は、党内の部会で希望者全員参加で一つの法案・課題を徹底的に議論し、決まったことは政調会、政審にあげて、総務会に諮り、一つの法案として国会に出していきますが、これがなかなか大変な作業。党内の意見一様ではありませんし、地方によっても考え方が違いますから、ぶつかることもあります。それを一つの法案という形にまとめる、それが自民党の部会です。その部会長を仰せつかりました。

内閣第二部会では、担当大臣5人の所管から出てくる法案を扱います。すべて私が政審会や総務会に出席して説明して了解を取らなくてはならないという立場です。党の活性化、結果を出す自民党、それをカタチにする最前線に立たせていただいている、強い緊張感と誇りを持ってこなしていく覚悟です。

私が内閣府副大臣時代にまとめさせていただいた法案、宇宙二法案というのがあり、これが継続審議になっているのですが、今国会でなんとしても成立させたいと思っています。

昨今、民間の会社がロケットや人工衛星を打ち上げる時代になりました。まず事故が起こらないようにするためにしっかりした事前調査、許認可というのを法律に位置付け、万が一起こった時にはその補償を保険会社に引き受けてもらい、足りないところは国がきちんと対応するといった法律を作らなければいけません。

併せて、今では、地球の上の人工衛星から地上にある2mほどの長さのものが鮮明に写真に映る時代になりました。民間が打ち上げた衛星から撮られた写真、例えば、自衛隊がどう展開をしているかといった写真を、勝手に北朝鮮などに売られるといったことがあってはいけない。これをきちっと規制をする法案が必要です。この宇宙二法案を今国会でなんとしても通したいと思っています。

ほかにも、原産地表示、消費者庁やITの問題もっと話したいんですが時間がきました。「こういう話を聴きたい」とおっしゃっていただければどこでも出かけていきますから、ぜひ機会をいただければと思います。

本日は、本当にありがとうございました。

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-09-29 (152 ヒット)

 いよいよ国会も始まり、内閣第二部会も始動しました。部会自体の抱える案件も多く、法案・予算等について今後の部会の進め方をはじめ、役員会で打ち合わせをしました。閣法や議員立法審査も始まり、他の部会との合同審査も含め、忙しくなります。


 





投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-09-28 (195 ヒット)

 

熊本地震関連Q&A、その他の政治課題についてインタビューしました。詳細はこちら

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-09-15 (205 ヒット)

 9月26日から国会が始まり、いよいよ法案審議や予算要望も本格化してまいります。今日はそれに先だち、内閣第二部会の役員の皆様にお集まり頂き、顔合せ始め、今後の部会の進め方、部会関連の所管事項の説明に内閣官房、内閣府、人事院、個人情報保護委員会の方たちにもおいで頂き、意見交換等させて頂きました。部会は28日に開催する予定です。

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-09-07 (267 ヒット)

 今日は、朝から内閣府の所管事項の説明がいよいよ始まりました。
午前中にIT政策と科学技術政策の担当から説明を受けました。12時からは、都連の役員選考委員会が開かれ、党本部にきています。
午後戻って沖縄政策とマイナンバーについての所管説明をうけます。
今週はずっと続くようです。

夕方からは、TVタックルの収録があり、テレビ朝日にいきますが、テレビには、何回出ても慣れないものですね。私の出演には、賛否両論あるようですが、与えられた仕事を頑張るつもりでいます。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-09-06 (219 ヒット)

 今日は、中野・渋谷の税理士の皆様が来年度の予算要望にこられました。
消費税の軽減税率の見直し、法人税改革での中小法人に対する課税のあり方の検討等、1時間ぐらいお話をきいて、対応できるものは、したいと思っています。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-08-26 (315 ヒット)

 朝から、各省庁のレクチャーが続いています。総務省の政務官時代から、ペーパーレスで説明を受けるようにしているので、引き続き、皆様にお願いして、データーで資料をもらっています。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-08-25 (562 ヒット)

 本日、初めての内閣第一部会・第二部会の合同部会が開かれました。

これから、予算の審議もあるので、所管官庁との折衝になると思います。
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-08-24 (312 ヒット)

 テレビタックルの収録がおわりました。今回のテーマは、築地市場の移転問題と都議会議員の政務活動費についてでした。中々思うように発言出来なかったようですが、90分以上の収録が、またどこまで、カットされるのか、28日に放送されます。


 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-08-24 (309 ヒット)

自民党の内 閣第二部会長に就任しました。朝から、内閣官房や内閣府、宮内庁、警察庁。人事院、消費者庁等のレクチャーが続いています。内閣副大臣の経験を生かして、部会長として努めたいと思っています。
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-08-10 (361 ヒット)

TVタックルの収録でテレ朝にきてます。松本はスタッフと打ち合わせ。14日の放送です。どこまでカットされるかわかりませんが、白熱したトークでした。(秘書)

■ TVタックル8月14日(日) 11:55~12:55 
■ テーマは「小池新都知事誕生で考える都政改革」です。
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-08-08 (329 ヒット)

 今日は午後から内閣府で退任式がありました。副大臣、政務官5名が出席をして、一言ずつ挨拶をして、内閣府の職員の皆様に見送られて、1年近くお世話になった、内閣府をあとにしました。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-08-05 (321 ヒット)

 私の内閣府副大臣としての仕事も本日を持って終わることになりました。

沢山の関係省庁の皆さんが挨拶に来てくださいました。色々ありましたが、私としては、与えられた職務を全うしたと思っております。ここで積ませて頂いた経験や知識をこれからの私の政治家としての人生に役立てていくつもりです。お世話になった方々のお1人、お1人に感謝です。ありがとうごさいました。
 

 
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-08-05 (287 ヒット)

午後3時から東京都税理士政治連盟の組織委員長会議の勉強会で「税制の構造改革について」のテーマで講演をさせて頂きました。
暑い中、70名近い方にお集まりを頂き、私の稚拙な話に耳を傾けてくださいました。

 



 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-07-29 (485 ヒット)

熊本県の宇土市長、御船町市長、山都町市長が宇城・上益城地区2016豪雨災害復興協議会要請でいらっしゃいました。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-07-28 (261 ヒット)

 増田ひろや候補の個人演説会をサンプラザで開催しました。

約400名の皆さんにお集まりを頂き、茂木選挙対策委員長、丸川環境大臣、中川まさはる参議院議員も応援に駆けつけ、残り3日間最後のお願いをさせて頂きました。
 


 





投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-07-28 (300 ヒット)

長野県議会議長が副大臣室にみえて、火山対策や被災者支援についての要望書を受け取りました。


 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-07-22 (462 ヒット)

 再び、熊本に来ています。 大雨被災箇所や益城町の仮設住宅を視察しました。


 


 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-07-22 (355 ヒット)

 今日より渋谷区の都議会補欠選挙が始まりました。前田かずしげ候補の出陣式に駆けつけました。
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-07-20 (338 ヒット)

 税理士による松本文明後援会の国政報告会がありました。

今回は皆さんの要望もあり、熊本の震災についてのお話をさせて頂きました。色々週刊誌や新聞等で書かれましたが、私がその件について弁明といいますか、お話をさせて戴いたのは、今回が初めてです。1時間近くの私の話を真剣に聞いてくださり、ご理解を頂き、ありがたかったです。それから、議員会館の食堂で懇親会となり、皆さんとゆっくりおしゃべりもさせてもらいました。

今日は、午前中に官邸での副大臣会議に出席し、沖縄担当や消費者庁からの事案説明を受けてから、熊本にまた行きます。
 
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-07-19 (430 ヒット)

 12:30 中野駅北口 増田ひろや都知事候補の街頭演説会があり、急遽、駆けつけ、参加させてもらいました。

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-07-19 (342 ヒット)

7月18日の海の日の「海と日本プロジェクト~」総合開会式に出席しました。

 

 

海上保安庁1期生の報告会に出席し、「巡視船いず」にて記念撮影。

 

 

7月19日、海の人材育成に関するシンポジウムにて挨拶。
 
 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-07-11 (363 ヒット)

 おはようございます。東京で2議席を獲得することができました。応援して下さったみなさまに、心より感謝申し上げます。私は昨日午後9時30分より自民党東京都連で会議に出席し、今またこれから、都知事選にむけての緊急会議に出席します。引き続き選挙になりますが、また宜しくお願い申し上げます。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-07-10 (332 ヒット)

 中野駅北口、内閣総理大臣安倍晋三が朝日けんたろう候補の応援にかけつけてくれました。
サンモール商店街を練り歩きながらの街頭演説会です。雨にもかかわらず沢山の方々にお出で頂き感謝です。

 





投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-07-04 (339 ヒット)

3日、日曜日17時20分すぎから、渋谷ハチ公前で安倍総理を向かえ、朝日けんたろう候補の街頭演説会を開催しました。総理と朝日候補はスペイン坂からパルコを練り歩き、街頭演説のあさかぜ号まで猛暑の中頑張っていました。交差点も人、人、人で溢れ帰り、沢山の聴衆の前での訴えとなり、私は前座を努めさせて頂きましたが、よかったです。

 


 





投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-06-14 (333 ヒット)

内閣府参与に就任される方の辞令交付式です。 本日また熊本入りをして現地対策本部との会議に出る予定です。
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-06-13 (393 ヒット)

6月12日、私の選挙区である第七選挙区支部の担当で、中野駅北口にて中川雅治参議院議員の応援演説をさせて頂きました。

お天気にも恵まれて、中川議員が日程の関係で参加出来なかったのは、残念でしたが、中野:区議会議員、川井都議会議長と中野総支部全員参加で頑張りました。わざわざ来てくださった皆様に感謝いたします。

 


 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-06-08 (307 ヒット)

熊本から戻ってきましたが、沢山の各省庁の事案説明に朝から追われています。
副大臣室のある内閣府8号館の防災設備の視察もしました。


 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-06-06 (1641 ヒット)

合志市役所で面談、ユニットハウス視察しました。



 



午後、安倍総理を高遊原分屯地にお迎えして、視察に随行しました。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-06-01 (362 ヒット)

消費者支援功労者表彰式に出席しました。

 

熊本県の蒲島県知事が御礼に内閣府の河野大臣と私をお尋ねくださいました。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-05-31 (389 ヒット)

国会もいよいよ会期末を向かえ、野党が本日、内閣不信任案を提出とのことで、本会議もいつ開かれるか、はっきりしませんが、私は、こちらでの溜まっていた仕事もあり、今日も朝から、各役所の事務説明6件と非常対策本部会議、愛知県知事が南海トラフ巨大地震対策の推進についての案件にて面談。 そして本会議と。バタバタしていますが、一つ一つしっかり対応していくつもりです。
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-05-30 (392 ヒット)

自民党の熊本県連を尋ねて報告、その後、被災した高校を視察。蒲島県知事との打ち合わせ。終了後、27日の最終で一旦帰京。 こちらでの業務を終えて3日にまた、熊本に向います。


 


 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-05-27 (538 ヒット)

 阿蘇市内の水田被害状況の確認と西原村の応急仮設建設現場を視察して、進捗状況の報告を受けました。


 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-05-27 (436 ヒット)

 阿蘇市内の水田被害状況の確認と西原村の応急仮設建設現場を視察して、進捗状況の報告を受けました。


 

 

九州電力、西部ガスの努力で予想よりかなり早い地震対応が出来たことへの感謝の訪問をし、熊本城被害についても現地を視察しました。


 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-05-26 (411 ヒット)

被災した中小企業を視察して回っています。こちらは健軍商店です。
再建に向けて、一緒に頑張りたいです。


 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-05-24 (514 ヒット)

 衆・参の災害対策特別委員会、国土交通部会、中小企業・小規模事業者調査会の議員の皆さんが現地対策本部に激励にきてくれました。
 


 


 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-05-15 (497 ヒット)

 15日、御船町長と面談しました。


避難所を視察、西原村内視察して、夜に東京に戻ります。


 

 


16日17日と予算委員会に出席したのち、熊本に戻ります。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-05-15 (643 ヒット)

 「はくおう」に被災者を1泊2日で泊めるサービスを行う民間船舶を視察しました。 その後、八代市役所で市長と面談。

合同会議のあと会見。

 

※はくおうとは(ウィキペディアより)
新日本海フェリーが保有し、防衛省がチャーターする貨客船。民間船を自衛隊や在日米軍の輸送にチャーターしたものである。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-05-12 (370 ヒット)

 急遽15日の最終便で一旦戻ることになりました。島尻大臣がG7、サミットの関係会議が茨城つくばであるため、代わりに16日17日の予算委員会に出席するためです。終わり次第、また熊本に向かう予定です。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-05-11 (482 ヒット)

11日、甲佐町の町長よりの被害状況と現状報告を受けました。 今後の復興支援対策としては、直接現場の声を第一に反映させたいが考えています。




仮設住宅の建設現場にも行きました。美里町の町長とも直に面会をして、今後の方針等話し合いました。


 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-05-10 (446 ヒット)

9日、南阿蘇村村長と現状報告と今後の支援対策等についての会議があり、現地対策本部と県対策本部の合同会議にも出席しまhした。


 


 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-05-10 (444 ヒット)

東日本大震災の時、救助活動に駆けつけた時の写真をパネルにして届けて頂きました。4月には相馬の消防団長からの感謝状も頂きました。 是非、松本を励ましてください。熊本でもガンバってくだいとお励ましを頂き感謝です。(秘書)


 


 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-05-09 (406 ヒット)

8日(日)より、また熊本の被災地に対策本部長として、現地入りしております。一刻一刻、状況は変わっておりますので、全力で頑張ります。

到着後、蒲島熊本県知事と打ち合わせをしたり、現地対策本部で進捗状況をの説明を受けたりしています。

 


 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-04-28 (458 ヒット)

 連日官邸での非常災害対策本部会議に出席をしております。

今朝は7時に家を出て、7時45分からのレクチャーを受け、衆議院の災害対策委員会で、政府としての被害状況の報告と仮設住宅の進捗報告等の答弁をさせて頂きました。次に参議院の国交委員会でも、被害状況の報告と医療体制についての質疑に答弁させてもらいました。このあと本会議終了後、官邸戻り、災害対策本部会議と続きます。県営住宅、市営住宅だけでなく、国家公務員住宅にも被災者の皆様が一刻も早く、入居できるように準備をすすめています。
沢山のお叱りがある中で、今自分の出来ることを精一杯頑張っていく覚悟です。
 


 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-04-21 (651 ヒット)

 昨晩遅く東京に戻ってまいりました。その足で官邸で総理に直接現地の状況を報告しました。

今朝は7時30分に家を出て、総務委員会での答弁を受けておりましたので、総務委員会に出席したのち、党本部や国対に報告を済ませ、午後からの本会議に臨みます。こちらでの仕事を済ませたら、また現地に戻る予定にしております。

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-04-20 (664 ヒット)

 避難所回りをしています。避難所によって、トイレの数が足りないとか、衛生面で心配な所、多々ありますが、大雨が降ったり、今日は夏日になる予想。天候も一定しない中、震度5の余震が続き、体調もくずされる方もいて、心配。励まされたり、励ましたりと皆さんと一緒に頑張っています。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-04-19 (584 ヒット)

国と県の災害対策本部の合同会議です。蒲島熊本県知事と並んで。

 

 現地対策本部長として、随時被害状況の説明を受け、対応の指示をしています。



 

 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-04-15 (669 ヒット)

 昨夜の官邸の緊急会議で、今朝一番で自衛隊のヘリで熊本入りをしました。
いつ戻れるかわかりませんが、状況が安定するまで、避難している方たちや、入院なさっている方たちのために頑張ってもらいたいです。
明日の国政報告会は、申し訳ありませんが、出席できない状況です。(秘書)


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-04-09 (479 ヒット)

 4月9日土曜日、安倍総理と桜を見る会が暖かい日差しの中、新宿御苑で開かれました。3万人近くの方たちがお見えになり、内閣府副大臣として、セレモニーの司会進行を承りました。


 


 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-04-08 (403 ヒット)

今朝は7時20分に家をでて、8時からの答弁レクチャーを受け、9時からのTPP特別委員会にのぞみましたが、途中から西川委員長の出版予定の本の件で、審議ストップ、野党退席で、委員会室でしばらく待機していましたが、次の公務もあり、副大臣室に急遽戻ることになりました。
 


 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-04-07 (471 ヒット)

今朝9時からのTPP特別委員会で急遽答弁となり、公明党の上田議員の加工食品の原料原産地表示についての今後方針についての質問があり、答弁にたちました。
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-04-04 (474 ヒット)

 中野区さくらまつりの開会式には間に合いませんでしたが、19時すぎに会場に行ったら、各町会の皆さんたちにお会いでき、お好み焼きや焼き鳥、フランクフルトと沢山のおみやげをいただいて、美味しい日本酒までご相伴に預かり、楽しかったです。ごちそうさまでした。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-04-03 (471 ヒット)

 4月2日(土)中野サンプラザにて、「これからの中野のまちづくりを考えるシンポジウム」が開催され特別講演をさせていただきました。

沢山の皆様においで頂きありがとうございました。


 


 


 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-03-31 (439 ヒット)

今日3/31は9時30分からの沖縄および北方領土に関する特別委員会で予算の説明にたちました。

それから科学技術イノベーション会議に続き、農業の規制改革会議に出席。午後からの衆議院本会議に出てから、夕方まで副大臣室に缶詰で事務説明を受けます。少々お疲れモードです。
 


 




 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-03-30 (445 ヒット)

 昨日は夕方に松本文明の税理士後援会の幹部の皆様との懇親会がありました。
今年の1月21日に後援会を設立して頂き、昨年暮れより、お骨折り頂いた皆様でした。あっという間に時間がたち、楽しいひと時を過ごさせていただいて、ありがとうございました。

今朝は衆議院の内閣委員会が9時から開かれ、サイバー法案の質疑が3時間、途中、午後からの参議院の災害特別委員会の答弁があるので、レクチャーをうけ、これから官邸で観光ビジョン構想会議に出席ののち、参議院の災害特委員会にいきます。年度末のせいか、委員会や本会議が入り、今週は朝から会議づけの毎日になりそうです。




投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-03-26 (464 ヒット)

まゆみん

3月10日に内閣府副大臣室にて収録した動画をYouTubeに順次アップしています。 ぜひ、松本の熱い声を聞いてください!


◆松本文明活動報告(2016年3月10日取材)

その他、内閣府副大臣として担当している内容(防災、復興支援、消費者行政、沖縄振興、IT・電子政府の推進など)詳しく話しています。

→ http://f-matsumoto.net/modules/pico/index.php?content_id=18


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-03-25 (412 ヒット)

 内閣府の副大臣室のスタッフたちがお祝いしてくれました。


 


 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-03-25 (499 ヒット)

 今日は9時から内閣委員会の答弁レクを受けました。来客を挟んで内閣委員会に出席、午後もずっと委員会と会議の一日です。
皆様から沢山のお誕生日のメッセージをいただくまで、正直忘れてました。心新たに頑張ります!

 

内閣委員会で迎賓館についての答弁しました。


 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-03-23 (430 ヒット)

 今朝は9時30分から、参議院の議員運営委員会に出席むしてから、参議院の本会議に出て、終わり次第副大臣室に戻り、午後からの衆議院、消費者特別委員会の答弁レクチャー、その合間をぬって11時には公文書管理委員会に出席、とんぼ返りで、またレクチャーをうけて、14時からの消費者特別委員会で質疑応答をこなしました。17時に委員会が終了してから、内閣府に戻り、官房長との打ち合わせ、宇宙政策委員会の事案説明を受ける予定。18時からは人事課の打ち合わせが入っています。しばらく駅頭も出来ず、缶詰状態です。明日も朝から委員会が入っているようです。


 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-03-23 (526 ヒット)

 産業競争力懇談会全体会議が帝国ホテルで開かれ、冒頭に挨拶をいたしました。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-03-22 (506 ヒット)

 19日の土曜日、3連休の初日に雨模様。10時から中野区立のふれあい公園が本町5丁目にオープン開園式の運びとなりました。雨の中の開園式にお邪魔しました。夕方はどうにか雨も上がり、18時30分から私の中野・上高田地区で国政報告会を開かせて頂きました。鈴木清兵衛さんの司会で始まり、地元の伊東しんじ区議会議員も来てくださり、区政の話をしてくださりました。
内閣府の副大臣としての仕事の内容を説明させてもらいました、来月はまた、渋谷でやります。

 


 







 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-03-13 (545 ヒット)

 今年もまた中野ランニングフェスタの開会式に出席しました。
 


 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-03-10 (507 ヒット)

 今朝も9時から委員会出席してます。まず災害特別委員会で防災担当副大臣として、予算の概要説明を行い、続いて消費者問題に関する特別委員会で河野太郎大臣に続き、挨拶と本年度の予算概要の説明を行いました。内閣府にとんぼ返りで戻り、参議院の厚生労働委員会の答弁に対するレクチャーを受けた後、これから科学技術政策の会議に出席します。


 


 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-03-09 (538 ヒット)

 昨晩はサンプラザで市川みのる区議会議員の励ます会にお邪魔させてもらいました。お天気の悪い中にも拘わらず、大勢の皆様がご参加されて、盛会でありまとた。よかったな~と思いました。

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-03-09 (516 ヒット)

 今朝は7時すぎに自宅を出て9時からの経済産業委員会の答弁レクチャーが8時からありましたので、駅頭はお休みさせてもらいました。
民主の近藤洋介議員の質問に対する答弁です。3・11から5年を踏まえて、エネルギー政策ゃ原子力委員会の在り方等についての質疑でした。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-03-08 (498 ヒット)

 今朝は中野坂上で駅頭をしてから、告別式に顔を出して参議院の経済産業委員会に出席してから、衆議院の本会議です。本会議終了後、内閣府で夕方まで、公務の一日です。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-03-08 (493 ヒット)

 宇宙空間の安定的利用の確保に関する国際シンポジウムで挨拶をしました。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-03-01 (461 ヒット)

今朝8時からの自民党本部で国土強靭化総合調査会が開かれました。その中で私が力を入れているパラリンピックのトイレ問題についても国交省から報告がありました。オリンピック会場だけでなく、鉄道、バスターミナル、都市公園、航空旅客ターミナル等での多機能トイレの着実に整備の推進を計ることになりました。海外からの障害をもつお客様も多く、パラリンピックに来場されることになるので、数も必要になります。きちんとした対応をしたいです。

それから、10時30分ごろ中野の本三宮前町会の皆さん40名が内閣府の副大臣室に表敬訪問に見えて、国会中の議員食堂で昼食をとる予定になっていました。内閣府の警備の皆さんのお世話になり、ご一行様は副大臣室にすんなりと到着されました。私の担務の内容を簡単に説明してから、記念写真をみんなで撮りました。カメラマンは大石さんです。それから都営バスに乗って国会に行き、議員食堂で一緒に国会弁当を頂きました。今日は雲一つないお天気で、風が止むと暖かい日差しなので、おみやげを買いながら前庭をブラブラ歩いて国会正面に行き、そこで記念写真をとって、次の見学場所の本所防災館にバスで向かわれました。いつも本三宮前の方たちは、私が役職につくたびに、表敬訪問がてら来てくれてありがたいです。これから、公務をこなして、16時から本会議に臨みます。お疲れさまでした。 


 





 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-02-29 (468 ヒット)

 昨日は寒い中、私の国政報告会に地域の皆様にお出ましを頂き、感謝です。
渋谷区議会から丸山たかし、斉藤竜一、一柳なおひろ議員が参加してくださいました。消費税、国の財政について、また憲法改正について等々、ゆっくりとお話をさせて頂きました。代々木八幡会館を皮切りに、渋谷・中野各地域で国政報告会を開催したいと思っています。皆様の地域に伺うときは、ぜひお時間ありましたら、ご参加ください。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-02-29 (2279 ヒット)

 中野区南台1丁目の「南台いちょう公園」の開園式が行われました。


 


 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-02-29 (478 ヒット)

 明日からもう3月になります。つい先日まで新年会があったに早いもです。

今朝は幡ヶ谷で駅頭させてもらいました。それから議員会館で来客を迎えてから、エジプト大統領を本会議場でお迎えしてから、副大臣室で公務に入ります。夕方は18時30分から、代々木八幡区民会館で国政報告を開きます。お時間ありましたら、お待ちしております。
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-02-24 (509 ヒット)

 宇宙政策委員会に出席して宇宙法制について検討しました。国際宇宙ステーションに昨年7~12月まで長期滞在された油井亀美也宇宙飛行士からもお話を聞きました。


 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-02-23 (493 ヒット)

 モンゴル国家非常事態庁パトラル長官他12名の人たちが表敬訪問にきてくれました。おみやげに日本酒と雛あられをプレゼントしたら、お返しにカシミヤのストールとモンゴルのお酒を頂きました。


 


 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-02-22 (672 ヒット)

今朝は8時30分からの富士見台駅前郵便局移転のオープン激励式にお邪魔させて頂きました。

それから国会に向かい来客と面談してから内閣府に向かいます。モンゴルから、去年、インドでの国際防災会議お目にかかったパトラル長官たちが表敬訪問にきてくれます。お会いするが楽しみです。 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-02-18 (501 ヒット)

今朝は東中野で駅頭しました。これから堀越学園の卒業式に出席してから国会に行きます。本会議を終えて、内閣府で2件のレクチャーをうけてから、夕方の新年会に向かいます。ようやく新年会も一段落です。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-02-17 (544 ヒット)

以前に、つくばに視察に行った介護用ロボットが副大臣室に届きました。
たまたま、表敬にきてた出井中野区議会議員に装着してもらいました。腰に負担がかからないように、少しの力で病気の方やお年寄りの介護ができるように作られています。国からの補助金も出て、2台で300万ぐらいの製品ですが、介護の現場に早く普及できるといいと思っています。

 


 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-02-17 (512 ヒット)

 前回は遠藤オリンピック・パラリンピック担当に申し入れしましたが、今回は石井国土交通大臣にパラリンピックのトイレワーキングチームとして提言の申し入れに伺いました。


 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-02-15 (532 ヒット)

 15日月曜日、京王プラザで私の婦人部の「雛の集い」の食事会が今年も350名ぐらいの婦人部の方たちにお集まりを頂き、開かせて頂きました。今年でみつき会主催の雛の集いも19回を迎えることができました。
私の都議会の時代から、落選中も変わらずに、会は開かせて頂きました。大変ありがたいことです。皆様にお育て頂き、内閣副大臣にもさせて頂きました。苦しい時もお励ましを頂きながら、一歩一歩政治の道を進んでまいりました。これからも、志を強く、更にお役にたてるように頑張ります。来年の20回を楽しみに感謝しながら、頑張っていきます。

今回は細田博之幹事長代行をお招きして講演をしていただきました。今年改選を迎える中川雅治参議院議員の奥様も見えて、各テーブルをご紹介しながら回らせてもらいました。今年も内閣府副大臣就任のお祝いに、黄色いネクタイをプレゼントしてもらいました。今年も女子力の強さを再確認し、頼もしい婦人部で、またまた感謝の一日でした。ありがとうございました。

 


 


 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-02-15 (510 ヒット)

 官邸での有識者会議に出席。議題は時代の変化に対応した栄典の授与についてです。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-02-10 (510 ヒット)

 相模原市長と市議会議長が消費者庁の相模原移転についての要望にいらっしゃいました。夜は中野区議会のフォーラムに出席しました。


 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-02-08 (514 ヒット)

遠藤利明オリンピック・パラリンピック担当大臣に、かねてからパラリンピックのトイレ問題ワーキングチームを立ち上げて、勉強会を重ねてきました。パラリンピアンから直接、話も聞いて、具体的な要望をまとめ、大臣に提言をさせてもらいました。パラリンピックを成功させる為にも、どうしても必要な施策のひとつであります。


 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-02-08 (453 ヒット)

幡ヶ谷駅で駅頭を終わらせて、会館で3件の来客の対応してから、北朝鮮核実験・ミサイル対策本部が自民党本部で緊急に開かれるので、出席してから、副大臣室で公務の予定です。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-02-05 (459 ヒット)

 中野駅南口で


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-02-05 (458 ヒット)

昨日は、 節分で1日豆まきをしました。午前中に2件、午後の公務を終えてから、代々木八幡、新井薬師、宝仙寺、鳩森八幡神社と行かせてもらいました。

 

今日2/4は、朝一で公務をこなし、消費者庁の件で相模原出張。国民生活センター視察と相模原市長と面談。


 


 




 

JAXAで大西宇宙飛行士と。

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-02-02 (502 ヒット)

 今朝は8時からの自民党本部の国土強靭化調査会に出席したあと、副大臣室で国連平和維持活動即応能力登録制度についての説明を受け、そのあと消費者庁からの事案説明を受けてから、また党本部の内閣部会で特定国立研究開発法人による研究開発等の促進に関する特別措置法案についての会議に出席してから本会議です。今日は一日会議の日です。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-02-01 (491 ヒット)

 今朝は笹塚駅でご挨拶させていただきました。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-01-29 (457 ヒット)

 中野新橋で駅頭を行ないました。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-01-27 (515 ヒット)

 今朝は中野駅南口で街頭あと国会に9時より事案説明があり、駆けつけました。少々お腹すいたで、みどりのたぬきでしのぎました。(笑)

 

11:30から私が進行を努めておりますパラリンピックトイレ問題WTの第3回の会合を党本部で開きました。今回はパラリンピアンのお二人、ウィルチェアラクビーの三阪洋行(みさか・ひろゆき)氏と射撃の田口亜希氏をお招きして、ヒアリングを中心に関係省庁とともに開催しました。お二人ともアテネ・北京・ロンドンの三大会を経験されているベテランのオリンピアンの方たちです。

日本のトイレの設備は、世界一ではないかと思うぐらい素晴らしいが、数が基本足りない。多目的トイレというと中で着替えをしている一般人とかがいて、待たされることが多いこともあり、不安になる。あそこまで広くなくても良いので普通のトイレの中にも障害者トイレを作ってほしい。
公園には必ず障害者トイレがあると外出にも不安がなくなる。普段は、病院や駅を目指してトイレに行くようにしている。トイレマップを製作して、海外の障害者の方たちが東京にきて困らないように。等々、普段聞けないような貴重な意見を沢山聞くことが出来て、内閣官房のオリパラ推進本部・スポーツ庁・国交省の方たちも今後の参考になったと思います。


 


 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-01-26 (477 ヒット)

 島尻大臣の代理として出席しました。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-01-26 (485 ヒット)

今朝は新中野駅で駅頭しました。それから渋谷の広楽会の新年会に出てから本会議に迎います。3時間30分の代表質問です。長い一日になりそうですが頑張ります。


 


 

 

 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-01-22 (521 ヒット)

南スーダンPKO司令部要員の帰国式に立会いました。お疲れさまでした。


 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-01-22 (493 ヒット)

 朝の駅頭まだまだ頑張ってます。今朝は、中野駅南口・鷺宮駅で行ないました。


 

 

 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-01-21 (545 ヒット)

昨日、中野・渋谷の税理士会で私の後援会を作って頂きました。
設立総会にはわざわざ60名近くの皆様が、寒い中、お越しいただきありがたいことです。ここまでお骨おりをいただいた役員の皆様に感謝です。
少しでも役にたてるよう頑張ります。


 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-01-20 (502 ヒット)

 鍋横地区町会連合会の新年会に出席しました。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-01-16 (467 ヒット)

 14日~15日で四国に行ってきました。

南海トラフ巨大地震の発生による四国での災害対応を想定し、四国4県や内閣府、警察庁など計19機関が参加する四国緊急災害現地対策本部運営訓練が15日、高松市の高松サンポート合同庁舎で行なわれました。

訓練は、和歌山県南方沖を震源とする最大震度7の地震が14日午前9時に発生し、津波による被害が出た翌日の対応を想定。
私が現地対策本部長を務め、4県の知事とテレビ会議を開き、被害情報を収集しました。
南海トラフ巨大地震を想定した訓練は、政府の中央防災会議が昨年3月に策定した計画に基づいて地域ごとに実施しており、昨年11月には中部地方を対象として名古屋市で実施されました。


 


 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-01-14 (446 ヒット)

今朝は都立家政駅です。少々くたびれ気味の様子。これから、パラリンピックの仮設トイレプロジェクトチーム会合、本会議、そのあと、2件のレクチャーをうけてから、四国の高松、香川に1日出張、四国緊急対策現地本部運営訓練参加に行きます。体力勝負、気合で頑張ろう。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-01-13 (464 ヒット)

今朝は野方駅で頑張りました。

 

その後、中野区町会連合会新年の集いと野方消防団始式に出席しました。
 


 

 

新年会の合間に私が会長を務めていたパドルテニスの皆さんが中野からきてくれました。国会議事堂、議員会館、内閣府副大臣室と訪問し、喜んで帰ってくれました。

 


 


 

 


 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-01-12 (454 ヒット)

今朝は新中野駅頭から始まり、中野区町会連合会新年のつどい・東京ビルメンテナンス協会新年賀詞交換会に出席してから、国会に戻り、これから5時30分の東京税理士会・渋谷支部の賀詞交換会を始めとして、4件の新年会に出席します。3連休も1日、25件以上の新年会があり、手分けしてご挨拶をさせていただきました。中々、すべてに伺えず、申し訳なく思っていますが、内閣府副大臣として職責を全うすることが、私の一番の恩返しだと思って、頑張ります。
 



 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-01-08 (485 ヒット)

 今朝は沼袋と新井薬師で頑張りました。それから会館にもどり、国交省と内閣府の事案説明を受けて、午後の新年会に向かう予定です。17時には緊急に本会議が開かれます。北朝鮮による4度目の核実験に対する抗議決議です。
それから、渋谷と中野の新年会に行きます。


 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-01-07 (486 ヒット)

今朝は東中野駅頭のあと若宮三丁目町会の新年会、浴場組合渋谷支部新年会、東京ハイヤー・タクシー協会の賀詞交換会、急いで内閣府に戻り、3件レクチャーを受け、これから、15時の官邸での副大臣会議に出席して、東京都税理士会、渋谷区町会連合会の新年会に行きます。
朝は8時前ぐらいから頑張っています。

 


 





投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-01-06 (454 ヒット)

 今朝も駅頭頑張りました。中野駅南口、幡ヶ谷駅でぜひという、ありがたいリクエストを頂き、はせ参じましたが、残念ながら、民主党がやっていたので、初台駅に向かい、最後は中野坂上で本日終了。
東京都商店街連合会新年賀詞交換会に向かいます。13時より本会議2時間50分、それから、内閣府でレクチャー5件。内閣府の賀詞交換会が18時30分よりあります。



 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-01-05 (507 ヒット)

 引き続き渋谷区道玄坂商店街の新年賀詞交換会に出席してきました。これから、渋谷の挨拶回りに向かいます。

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-01-05 (472 ヒット)

今朝は中野駅と笹塚駅で国会の合間に新年初めての街頭をしました。声をかけて頂いたり、手をふって頂いたり、ありがたいです。




投稿者 : webmaster 投稿日時: 2016-01-05 (470 ヒット)

いよいよ第190国会が開催されました。
陛下がお見えになって開会式も終わり、私は内閣府に戻り、消費者庁年頭訓示式に河野大臣と出席した後、内閣府大臣訓示式に出席、とんぼ帰りで自民党渋谷総支部の新春懇親会に少し顔を出させて頂き、また遠藤利明大臣主催の顔合わせ会に出させて頂きました。国会初日からハードでしたが、気を引き締めてこの一年頑張りますので、変わらぬご指導おねがいします。

 


 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-12-24 (543 ヒット)

 本日、PKO部隊、第8次南スーダン派遣施設隊の表敬訪問をうけました。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-12-18 (462 ヒット)

 12/17 日帰りで名古屋に行ってきました。2014年にノーベル物理学賞を受賞された天野教授の研究室、減災館、ナショナルイノベーションコンプレックス館を視察にいきました。それから、三菱航空機小牧南工場の視察に向かいました。MRJの格納庫や資料室も見学させてもらいました。撮影禁止の所が多くお見せできないのが残念ですが、日本が作ったMRJが世界の空に羽ばたいて、行くのは、感無量の思いです。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-12-14 (499 ヒット)

 沖縄に1泊2日で出張にいきました。初日は暴風雨の中、本島南部にある国立戦没者墓苑、東京の塔などで献花をして御霊にお参りをさせていただきました。それから、本土の企業を沖縄に誘致するための取り組み「沖縄力発見ツアー」のワーキングディナーで挨拶。
2日目は朝から沖縄科学技術大学院大学の視察と沖縄のITの拠点施設「IT梁パーク」、クラウドデーターセンター、最後に普天間飛行場を視察して、戻りました。
 


 





 


 


 


 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-12-09 (463 ヒット)

 国連の南スーダン共和国PKO指令部要員の出発式に出席しました


 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-12-09 (435 ヒット)

 アジア原子力協力フォーラム(FNCA)第16回大臣級会合が開かれました。原子力の平和的で安全な利用を進め、社会・経済的発展の促進を目指して、日本が主導の下で1990年に発足した会合であります。現在日本を含めて12カ国が参加しています。通常は各国交代で開催されますが、来年も日本で開催することを提案し、7年ぶりの共同コミュニケの採択に立ち会うことにもなりました。




投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-12-07 (477 ヒット)

 国会は閉会中ですが、災害特別委員会が召集されました鬼怒川決壊の被害状況等の報告並びに今後の対策等の質疑応答です。副大臣になって初めての委員会なので、冒頭挨拶があり、3時間の委員会に入りました。

 


 


 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-12-02 (500 ヒット)

 今朝8時からの自民党本部の私の担当である消費者問題調査会に出席しました。消費者庁のTPP関連の対策についての話を少しさせていただきました。、9時からの科学技術・イノベーション戦略調査会に出席し、特定国立研究開発法人法案の検討状況について説明をさせてもらいました。


 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-12-02 (495 ヒット)

日比谷公園大音楽堂で行われた出発式に出席、日比谷公園から京橋まで、2.2km行進しました。


 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-12-02 (551 ヒット)

 世田谷の三宿にある防衛省の防衛装備研究所、電子装備研究所を視察に行きました。ソフトウェア無線機や壁透過レーダーを見せてもらいました。
災害時の対応、地方に住むお年寄りの生活インフラとして使える技術あるとのことです。高齢化社会に向けて、こういう技術開発は急務です。


 








投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-11-30 (446 ヒット)

 毎年恒例に開いていただいてる沼袋後援会主催の国政報告会が日曜日にありました。内閣府副大臣を任命してから、毎日、公務に追われ、中々地元で会合がもてないので、ありがたいことです。
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-11-24 (499 ヒット)

 私が総務大臣政務官時代に取り組んだオフィスのIT化を内閣府の職員を連れて視察に行ってきました。各省庁でも取り組んでもらいたいと思っています。

 

防災担当副大臣として地球深部探査船「ちきゅう」の視察に横浜の本牧埠頭に行ってきました。南海トラフの地震発生帯の掘削、海底の微生物の探査などを実施しています。

 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-11-19 (547 ヒット)

 インドのニュウデリーで開かれたアジアおける国際防災会議に1泊3日の駆け足で行ってきました。日本、インド、UNSIDR、中国、タイ、インドネシア、モンゴル、韓国、アフガニスタンの代表によるスピーチと討論が行われました。
 





 

モンゴルのツェレンダシ・オヨーンバータル副首相との会談がモンゴル側からの要請で急遽セットされました。研修や子供に対する防災の意識啓発について話が弾みました。また、ワルストロム国連事務総長特別代表との会談で日本の防災白書の概要版をお渡ししました。

 





 

インドのリジジュ内務担当外大臣との会談が大臣のオフィスで行われました。1泊3日の慌しい外交日程も終わり、帰ってきました。私にとって初めての経験が多かったですが、日本の代表として、諸外国の代表に負けないように、日々勉強です。

 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-11-18 (475 ヒット)

11日「PFI手法を活用した効果的・効率的なインフラ整備の推進」・12日は「地方早世関連事業〔少子化対策〕」、「科学技術ビックプロジェクト(国際宇宙ステーション開発関連予算)等に出席しました。簡単に言うと適切に予算が使われているかの検証みたいなもので、次年度の予算含めての仕分け作業です。




投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-11-11 (501 ヒット)

 関東・東北豪雨災害に関しての防災要請に地元の方たちが森 英介先生と一緒にみえました。
それから食品安全委員会の視察と会議に出席してきました。


 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-11-08 (474 ヒット)

 8日のトラブルなんでも110番を視察したのち、内閣府に戻り、原子力防災訓練、愛媛県の伊方原原発で地震に伴う事故を想定した防災会議、愛媛県知事とのテレビ会議等での訓練です。


 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-11-08 (552 ヒット)

 私が担当する消費者庁の関係の日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会主催の「高齢者・障がい者 消費者トラブルなんでも110番」が11月7日8日の2日間東京・大阪で実施され、東日本支部のほうに伺いました。

アドバイザーの方たちからも直接お話を伺い、現場の様子も実際に拝見し、様々な案件で困ってらっしゃる高齢者の方々がいらして、年金につけこんだ悪徳商法や悪徳事業者、法規制の隙間をついてくる商法に対して、解決策を急がないとなりません。高齢者が安心してくらせる社会づくりのために、相談員の皆様の努力にも報いたい気持ちでいっぱいです。

 

 

 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-10-30 (553 ヒット)

 21日〔水〕に田中大輔中野区長、高倉都議会議員をはじめ区役所関係の皆様と西武新宿線の踏切渋滞解消に向けての要請活動が今年も行われました。
中野区内では、中井~野方間の連続立体交差事業の着実な推進を図り、野方~井荻間は早期実現に向けて、石井国土交通大臣と財務省の主計局長に陳情に行ってきました。

 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-10-30 (511 ヒット)

 島尻科学技術政策担当大臣室にノーベル物理学賞をとられた東京大学の梶田教授が表敬訪問にみえました。


 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-10-30 (545 ヒット)

 江東区で行なわれました、SIP-adus自動運転試乗会に出席し、開会式で挨拶をさせていただきました。

SIPは内閣府の科学技術イノベーション戦略の一環として、自動運転開発を推進しているものです。近年高齢者の交通事故が多く発生している中で、自動走行システムの普及と実現はかかせません。今日は日産の車に試乗させてもらいました。

 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-10-29 (542 ヒット)

 日中韓の閣僚級の防災会議の昼食会がHオークラで行われて挨拶しているところです。

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-10-27 (532 ヒット)

10月26日、ハイレベルフォーラムinつくばに出席したのち、JAXA筑波宇宙センターを視察しました。

H-Ⅱロケットの説明を受け、星出宇宙飛行士からもお話を聞く機会をもらいました。TVでやっている下町ロケット思い出しながら、日本の開発研究の素晴らしさを実感するとともに、あとは予算なのかな~とも思っています。



 


 


 

 

サイバーダイン社の視察にもいきました。山海筑波大教授によるHALの製造でも知られています。サイボーグ型ロボットを装着することにより、体の機能を補助することができる、画期的なロボットです。これにより、重介護ゼロの社会を実現することができる素晴らしい開発です。販売はしていませんが、少しずつ、レンタルやリースで提供されているとのことです。
老々介護が増えている現在、少しでも一般家庭での実用化に向けて、頑張ってもらいたいです。

 


 




 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-10-26 (502 ヒット)

 来年度の予算に向けて渋谷支部で各種団体からの予算要望の聴取会が開かれました。区議会の先生方と協力して少しでも要望がとおるように頑張ります。

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-10-23 (613 ヒット)

科学技術政策担当大臣、政務三役とイノベーション会議・有識者議員との会合です。毎日毎日、勉強してます。



 

 

翁長沖縄県知事が挨拶にみえました。私の所管に沖縄関係もはいるので、勉強中

1日5~6時間のレクチャーと会議の連続です。

河野大臣と国立公文書館の機能や施設のあり方に関する調査検討会議に出席。それから、首都直下地震対策に関して、国と9都県市との会議にでました。

 

 
 


 






 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-10-14 (755 ヒット)

 クールジャパン推進会議に出席のため、徳島に行ってきました。会議のあと、阿波踊り会館で地元の人たちと一緒に阿波踊りに参加させてもらいました。中々難しい踊りです。地元の工芸品の展示も見学し、徳島の食・伝統工芸を広め、地域の活性化につなげたいと思い、努力していきたいです。


 





 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-10-13 (577 ヒット)

10月8日の午後3時過ぎに、明日15時にモーニングを着て官邸に来るようにとの一報をもらいました。内閣府副大臣ということでしたが、担当等は、わかりませんでした。

9日に宮中で15時から認証式に出席をしてから、18時からの副大臣会議に出席し、総理との写真をとったりと長い1日が終わりました。

防災担当を中心に沢山の所管を受け持つことになります。早速12日には、徳島に日帰りで会議に出席してきました。明日は会館の挨拶回りをしてから、いよいよ、内閣府のレクチャーが始まります。


暫くは、バタバタ落ち着かないと思いますが、やるべき事は、きっちりとやらせてもらいます。
内閣の一員として、安倍総理を支える覚悟です。頑張りますので、ご指導下さい。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-09-18 (584 ヒット)

JA東京青壮年部の方々が東京で採れたジャガイモとリンゴを届けて下さいました。東京でもこんなに立派な野菜ができることに感動しています。都市農業振興基本法の成立によつて都市農業の役割が認められたということです。
今後もおいしい農作物が出来ることに期待しいています。
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-09-15 (648 ヒット)

先週の月曜日、厚生労働委員会の視察で硫黄島に行ってきました。

戦没者の遺骨収集の推進の法律案の起草と慰霊が目的です。入間基地からC130Hの輸送機で2時間45分ぐらいかかります。
遺骨収集済みの壕を視察してから、天山慰霊碑に行きました。ここには昭和46年に遺骨箱をかたどり勇敢に戦い祖国の碑となられた戦士の霊を奉つてあります。それから、けが人や病気のひとたちを収容する医務科の壕に行きました。ここで54柱収容しましたが、身元判明はわずか3柱でした。
14:45に硫黄島を出て衆議院についたのが19:25でした。
※参考 戦没者 21,900名、収容遺骨 10,360柱, 未収容遺骨 11,540柱
 


 















 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-09-03 (779 ヒット)

 平成27年9月2日(水)午後6時より京王プラザホテル5階コンコードボールルームにて「第13回松本文明政経フォーラム」が開催されました。

第一部では、青山やすし 後援会連合会前会長のあいさつに続いて、特別講演として森喜朗元首相にお越しいただき、東京オリンピック・パラリンピックへの想い、そして、政治家・松本文明の活躍についてお話しいただきました。

続いて、懇親会が行われ、細田元官房長官、田中大輔中野区長をはじめ、国会議員、渋谷・中野区議会議員の皆様など、本当にたくさんの方が駆けつけてくださり熱いメッセージをいただきました。

 

松本は謝辞の中で、平和安全法制の必要性を訴えさせていただきました。(謝辞の要旨は下記)

お忙しい中、お集まりいただいた皆様、本当にありがとうございました。

 


 

森元首相 特別講演要旨

 

みんなの力で2020年東京オリンピック・パラリンピックを成功させたい

東京の皆さんにご協力をいただく東京オリンピック・パラリンピックはなんとしても世界中の皆さんに喜んでもらえるものにしなければならないし、まず都民のみなさんが「よかったね。本当にいいことをやった」と言ってくれて後世に残るものにしたいと思う。

2年前に組織委員会ができた当時は5~60人でスタートしたが、今は約400人体制。
競技場内での案内のほか、ボランティアの数は全部で10万人を超えるだろう。学生や志の高い方がお世話をしてくれる。みんなでオリンピックを成功させたい。

最近うれしいのは、陸上、水泳、バドミントン、10代の活躍が多い。いずれオリンピック選手になりたいという目標をもってやっている若者が増えている。
年配の人もすごい。プールでも朝から行列になっている。「2回もオリンピック見られる、こんないいことない」と95歳の方がおっしゃる。「自分も鍛えて、もう一度オリンピックを見たい」という気持ちの高揚があるのはいいことだと思う。

オリンピックは「アスリート・ファースト」と言われ、最高の条件で記録がでればそれにこしたことはない。一方で、多くの人たちが参加できるということも大切。文化、観光、日本人の風習になじんでもらう、理解してもらう、町工場を見てもらう…。みんなが心から喜んで、オリンピックを中心に、東京をますます栄えさせていく。

今、障がいをもつ方が、必ずしも安心して東京を歩けるわけではない。少しでもバリアをなくしてフリー化することを渋谷も中野も一生懸命やっている。オリンピックを境にまったく新しい街にかわる、それが成功と言えるのだと思う。
ご協力をいただいている、各方面の方々にお礼を申し上げたい。

 

政治家・松本文明は「本当に国政を動かしている、重厚な人」

松本さんは運が悪い(笑)。でも私はこの人は、一言で言えば「重厚な人」。そして本当の政党人。私の大好きだった高橋一郎先生は、都議会から国政にいって大活躍された。その下で松本君は都議会議員を4期やった。
苦労をした人。広島で祖父母に育てられ、小学生で東京に出てきて、苦労しながら働きながら育った。高橋先生のもとで一生懸命、政治を学び、遅かったけど国政に挑戦した。

小選挙区制度になり、1対1で戦うことになった。都市部は人の出入りも激しく、じっくりと選挙対策をやるのが難しい。有権者も「テレビによく映っている人がいい」ということになると、政治家の中にも自分の分を超えて、テレビ映りを良くしようとか、討論会で自民党の悪口を言うとか、ブログなどで面白おかしく言う方が世の中にウケると考えている人も多いと聞いている。

松本君は、今、国会対策副委員長。国対というのは、国会が開いて政府と野党がやりあっているときはあまり忙しくない。国会が動かなくなったり、日程が終わって明日どうするのかというときに、夜中に攻防するのが松本君の仕事。私も経験したが、とても苦労の多い仕事だ。そういうことを一番大事にやってくれる中堅の存在が松本君だ。表舞台は派手ではない、しかし、本当に国政を動かしている人だということをぜひ理解してほしい。佐藤国対委員長も本当に心から自分の片腕のように思っている。

政治は読めないもの。今日はこんなにたくさん、外にまであふれていらっしゃるが、どうか松本さんの苦労をみんなでたたえて、次の選挙をひとりずつがんばるんだということをお誓いいただきたい。

 



森喜朗元首相


 
 
 

松本文明謝辞


本日は、こんなに多数お集まりいただき心から御礼を申し上げます。
 

さて、国会はいよいよ終盤に向かっています。今国会では、まず与野党が厳しく対立したのは「労働者派遣法の改正」だった。そして今、平和安全法制が議論の中心になっている。
共産党は、毎日、「この国を戦争に駆り立てる、戦争をする国にする」と駅頭でおっしゃっている。民主党またしかりです。
 

しかし、この国は戦後、敗戦の中から独立を勝ち取った。が、それは進駐軍・マッカーサーの影響をずっと今日までひきずっている国です。先日、北朝鮮と韓国が一触即発という空気が一瞬、流れた。しかし、もしもの際、自衛隊が日本人を助けに行けるのかというと、今の法制の中ではそうなっていない。
 

韓国、経済活動をしている日本人が3万人前後、暮らしている。そのほか観光で韓国を訪れている人も大勢いる。ある日突然、ミサイルが飛び交った時、一体だれが混乱の中から助けに行くのか?外務省がどこにお願いをするのか?あの飛行場を管理しているのは韓国なのかアメリカなのか?船をどこにつけたらいいのか?
 

こういう事態が起こってはいけないが、起こった時に、日本人を一人でも多く、安全に帰国させるために、やっぱり備えておかなくちゃいけない。法律を整えて、こういう時にはこういうふうに行動するということをきちっと整えておく、備えておくということを、私たちは福島の原発で学んだ。安全だ、事故は起こらないと言われながら現実には事故が起こった。予想できないことが起こってしまった。万々が一、その一が仮に起こった時に私たちがどう備えるか、政府がきちっと備えておくことができたかどうかが問われる。
 

私たちは戦争をやろうなんて思ってはいません。だからといって、中国に対して「尖閣はあなた方の領土です」と妥協しようということは思わない。「竹島は日本の領土だ」と主張続けます。「北方四島はロシアに不法に占拠されている島だ」と言い続ける。
 

そのためには、「日本の言うことを応援しようじゃないか」と言ってくれる国々と外交、貿易、文化交流を重ねながら、しっかり連携をとっていくこと。一方でまた、そういうことが起こった時に、自衛隊の飛行機や艦船を、日本人の命を助けるために今から用意をしてもいいという法律、用意しておかなければいけないという法律を作ろうとしているんです。
 

ぜひ、「戦争する国になる」だなんていうデマに負けないで、ご支援をいただきたい。
私たちは、決して、2度と戦争はしません。徴兵制を復活させることは、絶対にありません。私たちが先の大戦から学んだことは、「世界の中で孤立してはいけない」こと。世界の大勢、世界の国々とともに歩むという姿勢と体制を整えることが必要なんだと、私たちは確信しています。
 

自由民主党は、ずっと皆さんにご支援をいただいた政党。この70年間、平和国家日本を国民の皆さんと一緒に作ってきたんだ、その自負もあります。私たちはこの国の経済を立て直す、国民の暮らしを豊かにするために全力を傾けてまいります。
皆さん、本当にありがとうございました。

 

  

  

 

 







 

  

 

 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-09-01 (654 ヒット)

 沼袋町会のクリーン作戦に清谷寺から三角公園までのお掃除です。子どもたちと一緒に頑張りました。
 


 


 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-08-28 (648 ヒット)

8月27日(木)、火山議連所属の国会議員と総理に火山活動の現状報告と火山対策の早期強化を求めました。わが国は世界有数の火山国であり、またその周辺の温泉より、観光産業の発展にも力を入れてきました。しかし、御嶽山、口永良部等々、噴火による被災者や全島非難しなければならない状況を踏まえて、安倍総理に補正予算編成において、必要な予算を確保するように申し入れをしてきました。

 


 


 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-08-26 (684 ヒット)

 8月25日(火) 野方区民ホールにおいて、西武新宿線踏切渋滞解消促進期成同盟決起大会が行われました。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-08-07 (699 ヒット)

今日は、12時から中野の商工会館で、中野商工連盟、中野工産会主催で政策懇談会を開いて頂きました。安保関連法案についてのお話を質疑合わせて2時間、日本国憲法の成立した時代から、現在の日本を取り巻く領土、領海問題についてお話をさせていただきました。中々テレビで見る委員会の質疑応答等、分かりにくいことが多く、皆様、熱心に聴いてくれて質問も色々出て、理解していただいたとおもいます。

なるべくこういう機会を作り、説明したいとおもいます。
 
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-07-24 (639 ヒット)

 今日は雨が朝から降っていたので、ラジオ体操に参加出来ず、8時の外交部会に出席、それから毎日ある国対の正副委員長会議に出席しました。中野の税理士会の会長さんたちが表敬訪問にきてくれました。
お昼に清和研の総会に出て会館に戻ると国会見学の方たちが見えていて、簡単に案内と説明をさせてもらいました。喜んでくれて何よりです。

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-07-17 (1026 ヒット)

 今年も靖国神社のみたま祭りに提灯を出させて頂きました。今年は諸事情から、一切の出店が出ていないので、静かな参道になっています。寂しくもありますが、厳かな感じが天上の精霊の御霊の安らぎになるのでは、とも思います。

3・11の大震災のあと、全国でお祭りが自粛された時、靖国だけがみたま祭りを開催した意味を若い人たちが改めて知る機会となればいいと思います。お酒を飲んで騒いで、軟派する祭りではないということを。
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-07-15 (938 ヒット)

 朝の正副国対委員長会議と委員会の合間に議員会館でそうめんが食べたくなり、議員本人がねぎとみょうがを切っています。そうめんも茹でてくれてみんなでお昼に食べました。ほし✩✩✩つ??(秘書)

 
  
 
 
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-07-06 (1025 ヒット)

2015年7月5日(日)夕方6時半から、私の事務所のそばにあるやきとり「孝」に新中野地区の青年部の人たちが、集まってくれて、国会議員はどんな仕事をしているのだろうか、とか、これからの鍋横地区や新中野地区の発展についてとか、若者の目線で忌憚のない意見を聞くことができました。普段は中々、若い人たちと話す機会がなかったので、お酒も入り、楽しい会でした。町会の中だと中々若い人たちの発言する機会も少ないし、また参加することもいだろうから、みんながそれぞれに考えていることもわかり、あっという間に4時間近くたってしまいました。私の話に長い時間付き合ってくれて感謝です。孝の鵜飼さんにも機会を作ってくれてありがたいです。

 


 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-07-06 (1014 ヒット)

 2015年7月2日(木) 西武新宿線の沿線の議員による勉強会を開きました。高橋都議会議員と東京都の都市基盤局の人たちにも参加してもらい、これからの新宿線の路線の整備等の今後の取り組みについての意見交換をしました。私の地元でも、新井薬師・沼袋・野方・都立家政・鷺宮と駅かあります。やっと野方までが予算がついて、駅舎と路線の整備が終わりました。東京都もオリンピックを控え、沢山の路線整備を抱える中で、勿論、収支採算の踏まえて、課題は多いだろうが、何とか早期整備に向けて、我々ができる限り、国交省と東京都、各自治体の協力で取組み・着工できるように頑張りたい。まだまだ意見交換会、勉強会も重ねていきます。

 


 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-06-19 (983 ヒット)

今朝8時からの外交部会に出席をしてから、国対の正副委員長会議に出て、9時30分から厚生労働委員会があり、総理も出席の上、労働者派遣法の質疑応答、前回拒否していた民主、共産の質疑です。採決が終わり、外務省の海上安全保障政策室からのソマリア沖、アデン湾の海賊対応についての説明を受けました。年間200件以上の海賊や不審船が発生している状況、重要な航海の安全を期する為にも国際社会の平和と安定に貢献していく必要性が絶対であると思います。

多くの国民に,その実態を知ってもらうことが大切です。
 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-06-12 (928 ヒット)

 今朝は9時から憲法審査会、災害特別委員会に始まって、11時から厚生労働委員会も始まりましたが、やはり民主・共産は欠席です。

 
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-06-10 (917 ヒット)

 やっと委員会始まりました。民主党と共産党は出席してもらえず
今みんなじっと黙って民主・共産の質疑時間は、待ち時間になってしまいました。

午後の委員会は野党と調整つかず、待機となり、その間に自民党本部に憲法調査会の打ち合わせに行ってきます。
会館で今日のお昼、冷麦です。
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-05-27 (998 ヒット)

今朝も8時に上高田のバス旅行の見送りを済ませ、9時からの厚生労働委員会に出ています。お昼休憩1時間をはさみ、5時までです。労働者派遣法の質疑で7時間、沢山の案件が山積みです。しっかり質疑の時間をとって法案づくりに努力したいと思います。
夏に向けて新しいポスターを作りました。貼らせていただけるようでしたら、ご連絡お待ちしています。
 
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-05-19 (1120 ヒット)

 連日、9時からの国対正副委員長会議と厚生労働委員会・本会議と日程がつまっております。

わずかな時間をぬって、韓国から書家の先生たちが国会見学にきてくださいました。地元の中野からも訪ねてくれましたが、ゆっくり時間もとれず申し訳なかったです。

 

 

 

国会の庭のさくらんぼもずいぶん色づいてきました。
 
 
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-04-28 (1034 ヒット)

統一地方選挙も終わり、国会の朝から、正副国対委員長会議に出席、国交省自動車課からの法案説明、党本部での外交部会長会議から、本会議と日程も連休前で詰まっています。

総理官邸のドローン騒ぎの一件から、国会はもちろん議員会館の車の乗り入れも警備強化され、官邸の屋上もおまわりさんが必ず、警備にあたるようになりました。

真夏は暑くて大変でしょうが、世界各地でテロ行為が行われている今、オリンピックも控え、警備体制は大きな課題となると思います。

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-04-27 (1104 ヒット)

 7日間の選挙戦、みんな必死に頑張り、ご苦労さまでした。自民党全員が当選することはできませんでしたが、応援してくださったすべての皆様に感謝し、今日から新しい一歩を踏み出さなければなりません。気を引き締めて私自身も反省しながら、頑張っていきます。ありがとうございました。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-04-17 (1047 ヒット)

昨日(4月16日)は、佐野れいじ議員の総決起大会に応援に行きました。


 


今日は朝9時から17時まで、本会議と厚生労働委員会があるので、国会に行く前に新中野駅で伊藤まさのぶ議員の朝の挨拶に参加してきました。

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-04-17 (1070 ヒット)

 今朝は短い時間ですが、国会に行く前に私の事務所の地元、吉原 宏議員と一緒に新中野駅頭をしました。

それから、4時間30分の厚生労働委員会に出て、4時からの火山について内閣府からのレク受け,地元にもどります。

 


 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-04-14 (1051 ヒット)

市川みのる議員の総決起大会に出席しました。

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-04-13 (1064 ヒット)

 

若林しげお区議、一柳なおひろ候補、大内しんご区議の応援に行きました。
 
 
 
 
 
 
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-04-09 (1108 ヒット)

 昨日は村上英子さんが渋谷区長に立候補され、決起大会が開催されました。渋谷東武ホテルに沢山の都議会議員の同士の方たちもご参集されての会となりました。

それから、中野に急いで戻り、いでい良輔区議会幹事長の総決起大会に駆けつけました。私の秘書をしていて、初めての立候補から、もう4期目ということで、時の早さに正直驚いております。とにかく当選目指して、残された日を目いっぱい頑張ってほしいと思っております。



 

伊藤まさのぶ区議会議員の事務所開きもお邪魔させて頂きました。
渋谷の下嶋みちお議員、中野のいでい良輔議員、渋谷区長候補、村上英子都議会議員と多くの先生方の事務所開きによらせてもらいました。

 


 


 


 


 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-04-08 (1079 ヒット)

4月6日(月)、憲政記念館において、我が同志、亀岡よしたみ議員の「復興にイノチを懸ける」の出版記念の会に出席をしました。

私自身も復興には自分なりに、救援物資を届けたり、消防団員の方たちと捜索のお手伝いをしたり、福島の復興支援の野菜売りに協力をしたりと色々関わってきた中で、亀岡議員の復興に対する強い情熱をずっとみてまいりました。

現場第一主義を貫き、まだまだ時間のかかる現状では、ありますが、亀岡議員の郷土愛に敬意を表し、微力ながら、全力で協力したいと思います。
そんな思いで閉会の辞を述べさせてもらいました。

 

 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-04-03 (1077 ヒット)

今朝は8時半からの渋谷区長選の役員会議に出席をしてから、国会に入りました.
四月の人事異動で、官庁や都庁から、いろいろ挨拶にきてくれました。

夕方は中野通りの桜まつりに行く予定しています。明日は多くの中野と渋谷の区議会議員や候補者の方々が事務所を開くので、伺う予定です。いよいよあと2週間で選挙のスタートです。頑張りましょう。



 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-03-31 (1202 ヒット)

 中野の伊東しんじ区議会議員の総決起大会に出席。チーム自民党の全員当選を目指して、私も全力で応援します。

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-03-30 (1003 ヒット)

今日は絶好のお花見日和です。吉原ひろし議員の引率で本六町会の婦人部の皆様が国会見学に見えました。急に本会議も入りましたが、議員食堂で食事に間に合い、それから一緒に回り、私の部屋でゆっくり話しをすることができました。おみやげをたくさん持って帰られました。

 


 


 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-03-30 (1134 ヒット)

 今朝は代々木八幡駅に私の秘書としてがんばってくれた一柳なおひろ候補の所にお邪魔しました。

今日は私の地元の本町6丁目の方たちが国会見学に見えるので、楽しみにしてます。



 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-03-26 (1056 ヒット)

 今日は朝、7時15分の仏教会の朝食会に出席をしてから、国対委員会に顔を出しましたら、思いがけず私の誕生日のお祝いをしてくれました。

 

その後、厚生労働委員会に顔を出してから、私の婦人部の雛の会の食事会が新宿のハイアットで開かれるので、急いでかけつけました。ゲストとして、総理夫人の昭恵さんがいらしてくださり、楽しいお話を聞かせてもらいました。

区議会の奥様たちも紹介もありました.そのあと、私の挨拶が終わり、そこでもみなさんがケーキで誕生日をお祝いしてくださり、感謝です。昭恵さんの気さくなお人柄に皆さん、大変喜んでねアッキー人気がすごかったです。

370名の方たちが参加してくださり、大いに盛り上がってお開きとなり、また私は委員会に急いで戻る一日でした。

多くの皆様のありがたいメッセージ、感謝の一日です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-03-20 (1079 ヒット)

今朝は委員会が早く始まる連絡がきたので、8時半には、国会入りしました。

災害特別委員会4時間と厚生労働委員会2時間と委員会続きの1日になります。夕方は渋谷の斉藤たかゆき候補と中野の伊藤まさのぶ区議会議員の決起大会に伺う予定です。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-03-19 (1175 ヒット)

今朝は野方駅で大内しんご議員と一緒でした。9時10分からの国対正副委員長会議に行きます。



 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-03-18 (1090 ヒット)

3月16日 中野区議会議員団主催、「必勝の集い」が中野コングレスクエアで開かれました。

谷垣幹事長をお迎えして、4月の区議会選挙にむけて、全員当選を合言葉に力強い決意表明をしました。自分の選挙のつもりで、頑張ります。

 

 


 

 

 


 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-03-18 (1081 ヒット)

 本日は鷺ノ宮駅頭に大津つとむ候補の応援に寄らせてもらいました。

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-03-17 (1117 ヒット)

今朝は中野新橋の佐野れいじ区議会議員の駅頭に応援に行かせてもらいました。全員当選を目指して,頑張っています。
駅駅でみかけたら、ご声援をお願いします。



 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-03-16 (1018 ヒット)

今朝は部会がなかったので、中野坂上に行きました。

いでい議員が頑張ってたので、一緒に朝の駅頭に立ちました。時間があるかぎり、色々な区議会議員の駅頭に参加しますので、宜しくお願いします。

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-03-11 (1081 ヒット)

今朝は8時からの部会がなかったので、江古田駅で駅頭している高橋かずちか議員の所で一緒に街頭演説させてもらいました。区議会の先生方も来月の選挙に向けて、一層の力が入っています。

その後、毎朝9時からの国対の正副委員長会議に出席して、中野区役所のまちづくり担当の話を聞いて、今3、11の追悼式を見て4年前に思いをはせています。陳情団と役所の法案説明で、追悼式に参加できませんでしたが、大震災で亡くなられた方たちに哀悼の誠を捧げます。官邸も会館も半旗を掲げています。

 
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-03-05 (1088 ヒット)

 昨日は、暮れの選挙が終わり、新年会も一段落、やっと奪還の会の新年会とわが同志である中山泰秀外務副大臣の慰労会も兼ねて、総理出席のもと、上野韻松亭で開きました。20名近い仲間が集まり、久々にお互い報告もかねて酒を酌み交わすことができました。

中山副大臣の現地での苦労話を聞き、どんなに心労が多かったこと、理解できました。それは、今後の日本の大きな課題でもあります。
たまたま、天皇陛下の手術をなさった順天堂の天野先生が韻松亭にいらして、挨拶にきてくれました。
女性だけの板前さんの料理に総理も感心しながら、食事されていました。
ざっくばらんな総理の話は面白くて、あっという間に時間が過ぎてしまいましたが、今日の一時は、また明日からの活力となり、明日の8時からの厚労部会に頑張れそうです。仲間たちに感謝。
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-03-04 (1165 ヒット)

 渋谷チーム自民党の総決起大会が開かれました。渋谷区長に村上英子都議会幹事長が立候補することになり、一丸となって頑張ります。

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-02-27 (1113 ヒット)

 台東区長選の応援に行ってきました。

昨日は3時間30分の本会議の後、渋谷の原田ひろたろうさんと中野の区議会の市川みのるの会にださせていただきました。チーム自民党の一員として、頑張ってほしいので、出来る限り応援させてもらいます。
 
 
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-02-23 (1244 ヒット)

 私が政務官時代から推奨してきた電子政府。オフィス改革がやっと少しずつ始まりました。行政管理局のオフィス改革ができたとのことで、小池百合子議員と橘 慶一郎議員と一緒に視察に行ってきました。

今までの役所と違って明るくオープンな感じがとても良かったです。職員の人の顔が明るくなってるような気がしました。

 


 


 

 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-02-19 (1154 ヒット)

 これは余談です。

ちょっと古い話ですが、去年2014年の11月11日に愛車の190にガソリンを入れに行ったときのことです。メーターがすへて1並びになり、スタンドの人に言われて、撮ったものです。記念に大事にとってあります。
 
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-02-19 (1152 ヒット)

 今日も8時の厚生労働部会から始まり、正副の国会対策委員長会議に出席し、来客2件のあと清和研の勉強会に出席し、午後は外務省、国交省,総務省2件の法案説明をうけました。私が総務省の政務官の時に電子政府を目指していました。
ですから、各省庁に事前に資料をメールで頂き、USBに落として、紙の資料ではなく、プロジェクターで説明を受けています。この方が見たい時に簡単に資料を探すことができて、紙が山積みになることもなく、便利です。

 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-02-16 (1298 ヒット)

2月14日(土)14時から中野サンプラザにおいて、私の選挙報告会を開かせて頂きました。川井都議会議員はじめ、田中大輔中野区長、中野区議会議員等、300名近い方たちが参加してくださいました。一人一人のお顔を檀上から拝見して、沢山の方たちにお世話になったことを感無量の思いで、いっぱいでした。当選した時はもちろん、落選した時も変わらず、応援頂いた時を思い出し、感謝の誠を捧げたいと強く心に誓った1日でした。

 

 

 

松本文明 ご挨拶(要旨)

 

皆さん、本当にありがとうございました。おかげさまで三期目のバッジをつけさせていたくことができました。今まで以上に働かなくては、そして、自民党の保守の幹をもっと太くしていかなければならない。さらに、私たちの先代、先々代が夢見て果たせなかった仕事をきちっと果たさなくてはならないと強く強く思っています。

 

中野では、まもなく囲町の再開発が実を結んでくると思います。私は日本において、そこに暮らす人たちが自らの街をよくするために、子ども、孫のために再開発をするという形をとった第一号は中野坂上地域だったと思います。その中野で、囲町が第二号となる。「この街をもっとよくしていくんだ」という思いを持っている方たちが暮らす中野を、もっと応援していきたいと思います。

 

西武線の立体交差事業は、30年も40年も前の先人たちがやりたかったことですが、やっと今、日の目を見ることができる。これを野方以西にもきちんとつないでいかなければならないと思っています。

 

また、今国会で、私はなんとしても無電柱化促進法案を成立させたいと思っています。

私が秘書をしていた衆議院議員・高橋一郎がヨーロッパ視察から帰ってきて、「ヨーロッパの街には電柱や電線がなかったんだよ」という話をしてくれました。それから30年以上たち、その第一号として中野区でモデル事業を始めたい。田中区長や川井しげお先生にお願いし、研究会を作っていただいています。日本全国の区市町村道の電柱をなくすという第一歩がこの中野からスタートできるという見通しができてきました。そうした先人の思いというものを確実に受け継いでいくことも私の仕事のひとつです。

 

2月12日、安倍総理がかつてない明るくて、確信に満ちた所信表明演説を行いました。その中で、戦後70年を期して、戦後以来の大きな改革をいくつも行うということを明確に表明しました。私たちは今の時代にやらなくてはいけないことを勇気を持ってやっていかなくてはいけないと思っています。

 

私は団塊の世代です。やがて、この世代が後期高齢者となり減少すると、人口は減りますが、高齢者と働く世代とのバランスが少しずつ取れてくる方向へカーブしていく。それならば、やはり私たちの世代が、世界で初めて高齢社会を乗り越えるというシステムをつくり、世界をリードしたということを示せる世代でありたいと思います。

 

戦後初めて、地域の助け合いの中で高齢社会を乗り越えていくんだということをよく田中区長がよく呼びかけていらっしゃいますし、具体的にそのための施策もとっていただいています。こうした施策を全国に広めていくための法制度を国がきちっとやらなければ、地域でともった小さな灯で終わってしまいます。

 

中野の工業産業界の皆さんがやっていただいている仕事を区民は知らない方が多いのですが、中野区には世界を代表する技術や産業があります。この産業の芽をもっと大きくしたい、そういうことに力を尽くしたいと思っています。

 

一生懸命頑張ります。どうぞよろしくお願いいたします。

 
 

 


 

 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-02-13 (1639 ヒット)

 昨日、都議会幹事長の村上英子議員の渋谷区の集いに参加させて頂きました。渋谷区議会はもちろん、中野区からも川井都議会議員や区議会の議員も応援にきていました。来る4月の統一地方選挙で渋谷区長に挑戦されるとの話もあり、チーム自民党として、応援していきたいと思っています。
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-02-04 (1156 ヒット)

 昨日は節分で、20件近くの豆まきに手分けをして伺いました。

毎年節分が終わると新年会も一段落して、やっと平常に戻ります。国会も始まり、毎朝9時からの国会対策会議に出席をしています。

 




投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-01-22 (1148 ヒット)

 連日新年会が続いております。頑張ってなるべく沢山の新年会に出て、選挙でお世話になったお礼も申し上げたいのですが、中々思うようにいかないですね。今後ともよろしくお願いいたします。



 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-01-16 (1200 ヒット)

 連日、地元の新年会に出席させて頂いてます。今日も6件の新年会と外務省の予算概算要求も大詰めの大臣折衝が昨日終わり、岸田外務大臣の報告会が開かれ、外交部会長代理として、出席する予定です。

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-01-07 (1149 ヒット)

 朝の駅頭から、今日は11件の新年会です。午前中から頑張って出席させて頂いております

。時間が重なっている所が多くて、挨拶したら、すぐ次の会に行かなくてはならないので、申し訳なく思いますが、皆様のお顔を見ると、選挙でお世話になった感謝とこれから、もっと頑張るぞ~と励みになります。まだまだ続く新年会、時間の許す限り、出席させて頂きます。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-01-06 (1496 ヒット)

 仕事初めの1月5日は、渋谷・中野区の新年賀詞交歓会に出席させていただきました。

 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2015-01-01 (1124 ヒット)

 明けましておめでとうございます。

 
昨年は、皆様のお陰様にて、衆議院の一議席を頂戴することとなりました。
 
本当に感謝です。
 
三期目になりますが、初心を忘れずに、頑張って参ります。
 
また、皆様の為に働きますので、使ってください。
 
本年もどうぞ宜しくお願い致します。
 
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-12-26 (1177 ヒット)

 第3次安倍内閣がスタートしました。私は引き続いて、自民党国会対策副委員長としての重責を担うことになりました。

所属の委員会も一つ増えて、災害特別委員会筆頭理事、厚生労働委員会理事、決算行政監視委員会理事、国家基本法委員会委員、予算委員会委員とそれぞれの委員会運営に心をくばりながら、効率的な委員会運営を目指して、心新たに頑張ります。今年は選挙で皆様に多大なお世話をかけ、感謝、感謝です。
 
今年も余すところ、わずかになりましたが、まだまだ頑張っていきます。ありがとうございました。
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-12-15 (1168 ヒット)

皆様、感謝です。また、働かせていただくことができました。皆様の期待に応えるべく、一生懸命汗を流させてもらいます。

 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-12-13 (1254 ヒット)

渋谷での最後の街頭演説は笹塚駅前にて行ないました。

石原伸晃 前環境大臣、丸川珠代 参議院議員が応援に駆け付けて下さいました。
感謝です。
 
沼袋の事務所前にて、私をお育て戴いた皆様の前で、そして、最後の街頭演説は杉山公園前にて、行いました。
多くの皆様にご参集賜わり、本当に感謝です。
 
選挙戦最後の街頭でのご挨拶は、中野駅北口にて行いました。
最後にみんなで記念撮影をしました。
 
12日間、お騒がせをしました。明日は投票日です。
是非、投票所へ足を御運び戴きますようお願いいたします。
 
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-12-13 (1101 ヒット)

いよいよ最終日となりました! 
 
党本部が最重点候補として、今日の全新聞にビラを入れてくれました。何としても頑張らないと、最後の一日、悔いのないように戦い抜きます。
 
 
 
 
午後は、渋谷ハチ公前にて街頭演説をさせて戴きました。
舛添要一都知事が応援に駆け付けて下さいました。
 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-12-11 (1410 ヒット)

 

元防衛大臣・ 小池百合子衆議院議員が中野駅北口に応援に駆けつけてくださいました。

 

 


 

前総務大臣政務官・ 片山さつき参議院議員が中野区沼袋 松本文明選挙事務所に応援に駆けつけてくださいました。



投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-12-10 (1707 ヒット)




松本文明 街頭演説(12/7 中野駅北口)

 今度の選挙で私が訴えておりますのは、景気を良くして雇用を安定させ、国民の所得をきちっと上げていく、そういう日本を取り戻す、この政策をもっともっと進めさせてくださいとお願いをしています。


デフレ経済というのは毎年、商品の値段が下がると同時に、給与も所得も毎年下がっていく。インフレというのは、毎年、物価も上がるけれども、収入も所得も増えていく。デフレ経済をこのまま続けていくと、この国は家計も個人もみんな先がないんです。

やはり、このデフレは退場しなくていはいけない。わずかずつでも毎年、安定的に収入が上がっていく、商店の売り上げが上がっていく、それでないと希望を持てない。

だから、私たちはこの国の経済を成長する経済へ持っていきたいのです。


欧米は、あの不況の中で2%という目標値をはっきり掲げた。ところが、当時日本の政治は大きく混乱をしていて、2%のインフレ目標率を掲げることができなかった。安倍内閣になって、はじめて2%のインフレ目標を国民に明示したんです。そして、この2年間、目標の達成のために頑張ってきたんです。


あの異常な円高、日本で工場が商品をいくら作っても世界の市場に送った時には価格競争で勝負にならない。だから、海外に工場や業が流出していった。それだけではなく、日本の技術が世界にどんどん分散していった。そして、この国には、工場を閉められて、職を失った人が溢れた。だから、異常な円高は、どうしても止めないといけないと思って、かつてない異次元の金融緩和をやって円安に導いたんです。


結果、日本国内で作った商品の国際競争力を取り戻すことができた。そして、2年間で100万人を超える人たちに新しい雇用の場を創出することに成功した。そして、去年、ベースアップがありました。大企業だけではなくて、中小企業の7割の企業がこの流れに従って、給与を上げているんです。間違いなく、雇用環境が大きく改善をしている。


この2年間で、70万人の女性が新たに社会に出て働きはじめた。間違いなくこの国の経済は新しい方向にしっかりと舵を切った。ぜひ、この流れを止めてはいけない。


欧米もそれぞれに好況と不況を繰り返していますが、15年以上続いて景気が思うように行っていないという国はこの日本だけです。何がいけないのか?私は、政治の責任だと強く思っています。福田さんから麻生内閣へ移り、政権が移動して、鳩山内閣、菅内閣、そして、野田内閣。5代続いた内閣、総理大臣は1年しかもたなかったんです。大臣は4ヶ月で交代をしていたんです。こんな政治で、まともに必要な時に必要な緊急対策を打てる力強い政治を前進させる、こんなことをできるはずもない。


安倍内閣、概ね2年。その間、大臣はほとんど代わらず、落ち着いて集中して一所懸命、仕事に取り組むことができた。間違いなく成果をこの国に与えているんです。ぜひ安倍内閣を、もう少し続けさせていただきますように心からお願いを申し上げます。


これから社会保障を充実させていかなければなりません。特養ホームが足りない、保育園が、デイサービスセンターが、リハビリセンターが足りないんです。しかし、社会保障というのは、その国の国力に応じたサービスしかできない。その国の国力が大きければ、福祉もまた大きくなるんです。国力とは何か?経済力です。経済が毎年、成長していかなくてはいけないんです。


ぜひ、私、松本文明選挙で勝たせてください。この街のために、渋谷のために、日本のために全力で働きます。ぜひご支援いただきますに心からお願いを申し上げます。

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-12-10 (1194 ヒット)

 今朝は公明党中野区議団の木村区議、梁川区議も応援に駆け付けていただき、中野北口にて朝のご挨拶をさせていただきました。

鍋屋横丁に塩崎恭久 厚生労働大臣が応援に駆け付けて下さいました。

 

 

後の遊説に出発進行!女性パワー全午開です!

 

14:30-15:30まで塩崎恭久 厚生労働大臣が宣伝カーに乗り込み、街頭演説を3回して戴きました。先週に引き続き、笹塚にも来てきただき、感謝です。公明党の高倉都議も応援に駆け付けて下さいました。ありがとうございました。

 

 

 

そして、18:30から中野四季の森セントラルパークサウスコングレスクエアにて、中野地区総結集演説会が開催されました。

皆様、ご来場誠にありがとうございます!心より御礼申し上げます。

 

 

その後、中野駅北口にて夜のご挨拶をさせて頂きました。

 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-12-07 (1465 ヒット)

 今朝は東中野駅前にて、朝のご挨拶をさせて戴きました。


 

 

中野駅北口に、安倍晋三総理・総裁、舛添要一東京都知事、中川雅治参議院議員が「松本!頑張れ!!」と、応援に駆け付けて下さいました。感謝です。本当に多くの方々にご参集賜わり、有難く存じます。

  

  

 

村上英子 都議会議員 応援演説


実は、今回の選挙が始まる前日、大島の町議会の方から電話があり、「松本先生に一票を投じることはできないが、気持ちは松本さんになんとか当選してもらいたい」。それはなぜかというと、土砂災害があった時に一番最初に飛んで来てくれた、そして、何度も何度も足を運んでくれたのが松本さんだからです。


また、松本さんの郷里・広島の土砂災害のときにも、総理と一緒に、何度もお入りいただき、被災者の皆さんの声をしっかりと聞いて、支援物資をお届けしたり、避難所を整備したりしてくれました。


皆さん、今、政治に最も必要なのは、「人の心がわかる、人の痛みがわかる、あったかい政治家」なんです。そこにはこの松本文明さんが一番だと思いませんか?

今、東京都では、三位一体の改革から、東京都の税収が国の方に持って行かれている。この制度をなんとか廃止にして、国の予算をしっかりと東京都で使い、そして、東京都が先頭になって日本を牽引していく。このためには東京の代表を、しっかりとした衆議院議員を国に送り込まなければいけないんです。


今日は、安倍総理、そして、舛添都知事もこの場に応援に駆けつける。ということは、松本文明ほど、東京にとって、日本にとって必要な政治家はいない、ということです。

皆さん、どうか力を貸してください。

 

 

 

 舛添要一 東京都知事 応援演説

 

「東京を世界一の街」にする、そして、2020年の東京オリンピック・パラリンピックを史上最もすばらしいものにすることで都政を進めている。今、東京を大改革するとき、都議会経験が長く、国政でしっかりと安部総理と私を支えている松本さんを勝たせていただきたい。


私たちと松本さんが共通しているのは、皆さんの税金を1円たりとも無駄にしない、皆さんのために使うんだということ。

 

これだけ住みやすい中野の街をもっとよくするために、まず第一は防災。松本さんは、政務官として実際に防災に携わってきている。そして、地元に密着して一生懸命、川の改修をやってくれている。木造密集地域や交差点をどうするのか?というようなことで皆さんの生活を一つ一つ守っている。

 

一方、渋谷はものすごく変わっている。中野ももうちょっと変えませんか?住んでいる皆さんが「この駅の周りをどういうふうにするんだ」というプランを松本さんと一緒に出してもらう、そしてそれを国家の戦略特区にすることでいろんな素晴らしいことができる。


そして、福祉をしっかりやっていく。バリアフリー、みんなに優しいまちづくりをやっていく。待機児童をゼロにする。子どもができても仕事を続けられる社会にする。そして、介護。特養、老健を増やしていく。


すべてが、総理と都知事とスクラムを組んでやっていかないと前に進まない。それができる政治家は、松本さんしかいない。

 

 

 

 

 

安倍晋三 応援演説


寒い中、いろいろとご用事のあるなか、「松本文明、がんばれ!」という気持ちで、たくさんの方々にお集まりいただきありがとうございます。

 

ただいま、松本文明さんから政治にかける想いを演説いただきました。この2年間、松本さんは復活をして本当に頑張ってきました。松本さんは、都議会議員時代の経験をいかして、この中野区、渋谷区、地元のために汗を流しています。また、日本にとって必要な人材なんです。たくさんの同期生がいますが、「松本さんの言うことだったら、言うことをきこう!」この信頼が政治力なんです。松本さんの政治力とは、つまり、信頼を裏切らない、この力と言ってもいいと思います。そして、人を動かしていく、この力があります。


落選時代、同じ浪人組を集めて、南相馬市に行って行方不明者の捜索を一生懸命がんばっていました。私は現地に行ったら、たまたま会ったんです。そうやって、仲間を募ってやるべきことをやっていく、この力があります。それがなければ政治というのは動いていかない。


例えば、民主党政権時代、東日本大震災の復興において、私たちが政権交代した段階では、高台移転や災害公営住宅は、計画すらまったくなかったんです。しかし、私たちはこの2年間、がんばって、今、95%、高台移転は着工しているし、災害公営住宅も約9割が前に進んでします。こうしたことを進めていくうえにおいても、松本さんが大きな力を発揮してくれました。日本にとって、地域にとって、大切な大切な人材である松本文明さんにもう一度、力を与えていただき、私たちと一緒に仕事をさせていただきたいと思います。どうぞ皆さんよろしくお願いを申し上げます。


2年前の総選挙、「安倍さん、この景気をなんとかしてくれよ」という声に押されて、私たち自民党、公明党は政権を奪還しました。経済最優先で取り組んできました。3本の矢の政策、いわゆるアベノミクスを進めてきたんです。


アベノミクスとは何か?それは企業や会社の生産性、競争力を強くしていく、そのことによって収益力、つまり、お金を設けていく力が強くなるんです。そして、雇用が増え、賃金が上がって行きます。そうなれば、消費は拡大し、景気はさらに回復していくという景気、経済の好循環を回していくことによって、15年間苦しんだデフレから脱却することによって、経済を力強く成長させて、みなさんの生活を豊かにしていく政策であります。


簡単に言えば、雇用を増やし、賃金を増やしていく政策が私たちの経済政策です。あれから2年経って、この2年間で100万人以上の雇用を増やしました。正規雇用も7月~9月で10万人増えたんです。有効求人倍率は22年ぶりの高い水準にあります。そして、非正規雇用についても、新規の求人倍率は過去最高になっている。やっとここまできました。


そして、賃金を上げていくというチャンスは一年に一回しかないです。4月の賃上げ。去年の4月はまだ政権をとったばっかりですから、これは無理です。今年の4月が最初のチャンスだった。私たちはこのチャンスをつかむことができました。


連合の調査で2%以上、平均で給料は上がりました。これは15年ぶりのことであります。ボーナスは7%上がった。24年ぶりです。また、パートやアルバイトでがんばっているみなさんの時給は今、1050円になっている。統計をとり始めて、今、最高になっているんです。雇用も、そして、賃金も間違いなく良くなっています。


「でも、安倍さん、まだまだ実感できない」という方がたくさんいらっしゃることも松本さんも私もよく知っています。中小零細企業、あるいは、小規模事業、汗を流して頑張っているみなさんが、この景気の好循環をしかりと感じ取っていただけるよう、さらに私たちは全力を尽くしてまいります。


実感できない理由の一つが、今年の4月の消費税の引き上げであります。3%引き上げました。これは、年金や医療や介護、大切な、しかし、伸びていくこの社会保障を次の世代に引き渡していくという責任を果たしていくためであります。


同時に、難病支援や、困っている皆さんにしっかりと支援をしていく、その拡充のために支援が必要であります。


でも、2%、平均で給与を上げることはできましたが、3%消費税が上がった分には、なかなか収入を追いつかせることはできませんでした。そこで、来年の10月、2%引き上げる予定を、1年半延期することにしました。なぜ1年半か?それは、今年私たちはチャンスを活かして賃金をあげました。経済界は私たちのこの政策を前に進めていけば、来年も賃上げを行っていく、こう約束をしています。来年の4月も上がっていく、さらにその翌年も上げて、その翌年の春も上げていけば、消費税に対するこの準備もできる、そういう経済状況もつくっていくことができる、私たちはそう確信をしているんです。


「安倍さん、今、円安で大変だ」という声もあります。こういう声に、私たちは経済対策で、対応をしていきます。所得の低い皆さんにはガソリン支援、灯油支援を行っていく。あるいはまた、この地域もたくさん中小零細、小規模事業のみなさんがいらっしゃる、こういうみなさんの対応、材料費が上がって困っている皆さんの資金繰りを支援していくために、我々は政府系金融機関の融資を行っていきます。


同時にまた、「松本さん、材料費が上がって借金の返済が大変だよ」という方々もおられます。材料費が上がって、融資に対する借金の返済、困っておられる方々に対しましては、返済の猶予を行うように金融機関に要請をしています。


「安倍さん、そんなこと言ったって、金融機関、言うことを聞くのかい?」と心配な方もおられるかもしれませんが、この10月、約6万社が猶予を受けています。もし、「そうではない!」という声があれば、どうぞ私たちに寄せていただきたいと思います。


でも、皆さん、果たして、だからといって、民主党政権時代のあの円高に戻していいんでしょうか?良いわけはないんです。


円高は、根っこから仕事を失うんです。いくらがんばって良いものを作ったって、汗を流したって、知恵を出したって、円高によって競争力を失われ、世界中で負けてしまったんです。だから工場を閉めざるを得ない、あるいは、メーカーはどんどん海外に生産の拠点を移した。


東芝は4つの工場を閉めた。でも、下請企業は海外について行けない。だから、工場を閉めざるを得ない、お店を閉めざるを得ない。泣く泣く、首を切らざるを得なかったんです。


連鎖倒産という言葉が日本中を覆っていたではないですか?


私たちは私たちの経済政策で、この流れを大きく変えました。その結果、多くの日本企業がやっぱり日本に投資をしようという気になった。


4つの工場を閉めた、どんどん海外に出ていこうとしていた東芝も、「やっぱり日本に工場をつくろう」と考えが変わって、今度、3000億円以上の投資を日本にして、工場を作って、日本人を雇って、そして、日本でモノを作ることを決めたんです。


トヨタも新しい水素エンジンの車、最先端の車の研究、製造をやっぱり日本で行おうと決めたんです。


もし、民主党政権が続いていたら、おそらくそれも海外に出ていってしまったでしょう。


神戸製鋼も460億円の投資は日本でしようと決めた。キャノンも半分は日本で製造しようと決めた。パナソニック、日産もみんなそうです。


その結果、去年よりも今年、日本への投資は12%増えているんです。結果、企業の倒産件数は民主党時代よりも2割減っているんです。10月の単月で24年間で最も低いレベルにあるんです。


円安倒産、確かにあります。我々はしっかり対応していきます。個人補償を政府系金融機関ではなくしていく。3月からスタートしてすでに3万社に対してそういう対応をとってます。


でも、野党が「円安倒産は民主党時代よりも増えた」と言っている。考えてみていただきたい、2年前、3年前は円高ですから、円安倒産はゼロですよ。これは当たり前なんですね。


比べなければいけないのは倒産件数です。円高にあっては圧倒的に倒産します。それをなくしたんです。やっぱり仕事があることが一番なんです。私たちは仕事をつくり、賃金を上げています。さらに、皆さんに実感していただけるために頑張っていきます。


また、この円安効果によって、海外からの観光客がどーんと増えました。民主党時代、800万人だった海外からの観光客は、なんと500万人も増えたんですよ、今年。800万人から1300万になります。海外からの旅行客は、この中野にやってくる旅行客は、日本人の旅行客よりもだいたい旅行客は平均して10万円以上、日本人の旅行客よりも海外からの旅行客の方がたくさんお金を使います。おそらく、この中野ブロードウェイにもやってくるし、買い物に疲れて、この辺でお蕎麦を食べたり焼肉を食べたりします。こうやって日本にお金が落ちれば、これはそのまま日本の富が豊かになっていきます。


そして、この地域にもたくさんのモノづくり、サービス業、いい企業が小さいけれどもあります。そういうところで新しいことに挑戦していく、新しいアイデアを出してくれるところには1,000万円のモノづくり補助金をサービス業にも拡大して出していきます。このことによって中小、小規模事業の皆さんにも、雇用を守り、生産性を上げて、賃金を上げていくことができる、そういう日本に私たちは変えていきます。


また、私たちは子育てに頑張るご家庭を応援していきます。待機児童の解消に取り組んでいます。2年間で20万人、5年間で40万人分の保育の受け皿をつくっていきます。そして、小1の壁を突破して、学童保育、30万人増やして待機児童という言葉をなくしていきます。


幼児保育の無償化、松本さんが一生懸命取り組んできたこの無償化も今年から所得の低い方々に対しては無償化を行います。そして、2人以上お子さんがいる方においては段階的に支援をしていきます。また、高校生のいるご家庭は、授業以外にも大変だと思います。そういうご家庭に対しては、奨学給付金という制度を今年度中にちゃんと動かしていきたいと考えているんです。


さらには、しっかりと小児救急医療体制を整えていきます。東京、中野、小児救急、やっぱり手薄になってきているんです。看護師さんや医師の数も増やしていきます。52億円の基金を作って、東京都で、東京に対して国が出してこれをしっかりと活用していきます。


そして、経済状況で就学を諦めなければならない、そういう国に日本をしてはならないと思います。奨学金制度、この無利子の奨学金を拡充し、授業料の免除を増やし、また、奨学金の返済も収入に応じて返済できるという仕組みを作ってまいります。我々はしっかりとこのように子育て家庭をちゃんと着実に応援していきます。


また、今日はまさに中野中から輝く女性にお集まりいただきました。もっと皆さんに輝いていただきたいと思います。子育てにがんばるお母さん、あるいは、おじいちゃん、おばあちゃんの介護に頑張るお母さんを応援します。そして、家庭も子育ても子育ても仕事にも頑張りたいと思うお母さんも応援していきたいし、仕事を一生懸命頑張る女性も応援していきます。女性がもっと輝いていけば、日本はもっといい国になっていきます。女性の皆さんにとっても、あるいは、高齢者の皆さんにとっても、障がいがあるみなさんにとっても、生きがいのある、チャンスのある日本に私たちは変えていきます。


そして、わたしたちは日本人の命と領土、美しい海を守っていく、この責任があります。この責任を果たしていくための閣議決定を今年の7月1日に行いました。世界中、どの国も自分の国だけで自分を守ることはできません。日本も日米同盟があって、日本を守り、地域の平和と安定を守っているんです。そのために必要な集団的自衛権の一部行使、容認を含めた閣議決定を行ったんです。でも、日本の平和国家としてのあゆみはまったく変わりはありません。この閣議決定に則って、来年、法制を整備してしっかりと地域の安定と平和を守り、日本人の命を守ってまいります。


また、現在まだ、拉致問題は解決をしていない。たいへん私は申し訳ない思いであります。めぐみさんのご両親もだんだんお年をめされた。皆さんがお元気なうちに、しっかりと自分自身の手でお子さんを抱きしめる日がやってくる日まで、松本さんも私たちも、その使命は終わっていないとの思いで、我々はしっかり交渉し、全面解決を目指してまいります。


ですから、皆さん、そのためにも私たちの力を与えてください。私たちは必ず日本人を守っていきます。日本を豊かにしていきます。皆さんの生活をもっともっと豊かに、そして、日本を活力のある地域にしていきます。そんためにも、どうか、私たちに、そして、松本文明に力を与えていただきますように、よろしくお願いを申し上げます。ありがとうございました。

 

 

 

 


 北原区議の音頭で「頑張ろう!」コール

 

約5000人の方々にご参集賜わりました。本当に感謝です。


 

 

その後、野方駅・鷺ノ宮駅前にて、街頭演説会をさせて頂きました。
鷺ノ宮駅には、衛藤征士郎 前衆議院副議長が応援に駆け付けて下さいました。


 

 

衆議院副議長 衛藤征士郎 応援演説


松本文明先生は、私たちと一緒になり、国会議員の定数削減、あるいは、衆議院と参議院を統合して一つの国会にするという議員連盟の先頭に立って頑張っている。


実は、自民党は平成11年、衆議院議員500名を1割減らす議員立法を提案した。この成立案は野党の反対で通らずに、翌年の平成12年、実は50人案が修正されて20名の法律案が通った。これは戦後初めて国会議員の数を減らす法律案。


今、衆議院議員が480で、あと30、残ってる。これを自民党が責任をもってやる。その先頭に松本文明先生が立ってきた、このことを申し上げたい。また、松本先生は頑張って、衆参を合併してひとつの国会にするということでがんばっている。


2020年の東京オリンピック・パラリンピック、誰がこの東京オリンピックを誘致した先頭に立ったか?それが、この松本文明。私はこのことをよく知っている。


松本先生は、高橋一郎衆議院議員の秘書を17年間やり、東京都会議員を4期、そして、今、総務大臣政務官、さらには、内閣府大臣政務官をつとめ、まさに安倍総理の側近中の側近として、大きな仕事をしてきた。そういう立場をして東京オリンピック・パラリンピックの誘致に本当に汗をかいてきた。

その6年後まで、松本先生には、東京を代表する国会議員として、自由民主党のリーダー層としてがんばっていただきたい。


また、松本先生は、年金、医療、介護、福祉、こういうことにも大変力を入れている。

自民党は確かな平和、確かな福祉を目指している。確かな平和とは、万が一のときにも戦争に引き込まれない抑止力をつくること。そして、確かな福祉とは年金、医療、介護、子育ての財源を用意すること。

この先頭に立ってきた、これからも立っていく政治家、これが松本文明だ。

 

 

 

野方駅前には、山谷えり子 国家公安委員長が応援に駆け付けて下さいました。

 

国家公安委員長 山谷えり子 応援演説

 

松本さんは、都議会議員を4期経験し、地元のすみずみまでよく見て、よくお聞きしながら、皆さんのために働いてきた。

国会議員になってからは防災担当の政務官、総務大臣政務官というかたちで地元の振興、また、災害に強いまちづくりを一生懸命やってきた。


松本さんは、災害対策特別委員会の大黒柱。先日も「災害基本法改正案」を松本さんの大きな力によって通すことができた。そのために、昨日、一昨日、四国地方にたくさんの雪が降ったが、道路をひらくためにスムーズに作業を行うことができたのも、松本さんが災害対策基本法を改正するために大きな尽力をしたおかげだ。


この2年間、株価が倍になったおかげで、私たちが積み立てている年金の財源が25兆円になった。国民一人ひとりに関係がある話だ。


中小企業はまだまだだという声も聞くが、中小企業の3分の2で賃上げができた。夏のボーナスも24年ぶりに上がり、パートの時給もアップした。これからだ。すみずみまでに暖かい風を送り届けるために、松本文明はがんばってくれると思う。


安倍内閣の3本柱のひとつ教育再生では、第一次安倍内閣でゆとり教育を見直した、8年間、昨年、先進国の学力テストでは、15才の教育テストの結果が国語力、理科でトップ、数学で2番を実現した。この景気回復の波にのせながら、子どもたちが熱い気持ちで就職できるように、働きがい、生きがいいっぱいの職場づくりができるように、教育再生、経済再生をしっかりと回していく。


総理は中国で50カ国、アジア諸国からも信頼の絆を深めた。トップセールスでは日本の経営者を1200人連れて、どんどんビジネス受注している。海外でのインフレ整備はこれまで3兆円が9兆円になり3倍。2020年までに30兆円、これは夢ではない。


景気回復、教育再生、外交・安全保障をしっかり実現して、世界の真ん中で日本が花開くように、松本文明を小選挙区で勝たせて欲しい。

 

安倍総裁の最重要候補。そして、安倍総裁、総理にもっとも近い、松本文明が小選挙区で勝利することによって、中央との太いパイプとの連携のもとに、景気回復、2020年オリンピック・パラリンピックを頑張れる、このパイプを皆さんの力で強くつなげていただきたい。

とにかくコツコツ、実直によく働く。私は防災担当大臣だが、災害特別委員会で松本さんの働きは本当に忘れられない。首都直下地震にも備えてもっともっと強い東京を作ってもらいたいと思う。

 

 

 

そして、中野駅北口,南口に移動し、ご挨拶と街頭演説をさせて戴きました。

 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-12-07 (1201 ヒット)

今朝は、中野、渋谷の区議団の合同選対会議があり、その後、笹塚にて朝のご挨拶をさせて戴きました。

  

 

笹塚駅前にて、塩崎恭久厚生労働大臣が応援に駆け付けて下さいました。

 

 

夜は、渋谷区東の明治通りのリフレッシュ氷川前にて、下村博文 文部科学大臣と丸川珠代参議院議員が応援に駆け付けて下さり、街頭演説会をさせて戴きました。

 

 


 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-12-06 (1177 ヒット)

 12月5日(金)、中野駅北口にて朝のご挨拶をさせて戴いていただきました。 

 

 

 

細田博之幹事長代行が公務ご多忙の中、応援に駆け付けて下さいました。本当に感謝感激です。

 

そして、選挙事務所にも駆けつけてくださいました。 
事務所のスタッフも激励に、やる気イッパイです!

 

夜は、東中野、中野駅北口にて夜の街頭演説をさせて戴きました。

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-12-05 (1226 ヒット)

 12月4日(木)7時半より恵比寿駅西口にてご挨拶をさせて戴きました。

 
 
 
 
 
 
午後は初台駅前にて、街頭演説、その後、商店街の皆様にご挨拶させて戴きました。
丸川珠代参議院議員も応援に駆け付けて下さいました。
 
 
 
 
 
 
 
夕方から夜にかけて代々木駅前にて街頭演説。 町村先生が駆けつけてくださいました。
 
 
 
 
夜は、幡ヶ谷駅前にてご挨拶をさせて戴きました。 
 

 
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-12-04 (1286 ヒット)

 今朝は中野駅南口にて朝の街頭演説をさせて戴きました。


お昼は中野サンモール商店街の「わしや」さんのお弁当です。
 

 

 

午後4時半より中野駅北口にて街頭演説をさせていただきました。

午後5時から谷垣自民党幹事長が応援にかけつけてくださいました。寒い中、たくさんの方々が足を止めて聞き入ってくださり、大きなご声援をいただきました。本当にありがとうございました。皆様のご声援を自信と力に変えて、戦い抜きます!

 



 

 


谷垣自民党幹事長 応援演説



自民党幹事長 谷垣 禎一 応援演説要旨

今回の選挙は、2年間の自公政権、安倍政権の仕事ぶりを判定していただく選挙。
自民党は3年3ヶ月の野党時代に民主党の政策の問題を一生懸命考えた。
非常に根本的な問題の一つが、民主党は日本全体を成長させていこうという発想と視点に乏しいのではないか、ということだった。

この2年間で、雇用は100万人増え、今年の春闘は15年ぶり2%の賃上げとなった。高校生の就職内定率も増えている。株価は2倍になり、年金の運用は25兆円も増えた。

確実に経済再生のきっかけはできたが、また実感がないという方もたくさんいらっしゃる。特に、個人消費はなかなか伸びない。だから、安倍総理は消費税アップを1年半先伸ばしした。今、景気を腰折ってはいけないという判断だ。

しかし、高齢化が進み社会保障の充実が求められている時に、消費税をいつまでも上げないわけにはいかない。3年後の4月まであらゆる手立てを打って、経済も所得も良くして、安心して国民に消費税をお願いできるようにもっていくのが我々の責務だ。

アベノミクスに対する批判はたくさんある。
「確かに賃金は増えたかもしれないが、円安になって物価が上がり、物価の上昇の方が厳しい」という方もいる。ただ、それは地域や職業によって物価の上昇は違う。それに対する手当はきめ細かくなければいけない。

貧富の格差が出ているという批判もあるが、成長していくときは伸びていく人と成長の波に乗り切れない方も必ず出てくる。それを細かく手直しをしながら進めていくのが成長政策であり、はじめから貧富の差が出るからダメじゃないか、と言っていたら成長できない。

野党にその貧富の差を埋めながら成長を進めていくヒントがあれば、それを取り入れて、いい経済成長を作っていく。
自民党は必ずこれをやり抜く、このことを皆さんにお約束したい。

また、選挙の責任者として思うことがある。この数期の選挙は、一回ごとに右から左にふれる。大勝ちをしたと思ったら、次は大負けをし、また大勝ちをする。

ここにいる松本さんは、そういう中で非常に苦労してきた。松本さんは都議会で長い経験があり、大都市の持っている問題点、施策をよく知っている。そして、国会で2期つとめて、総務大臣政務官、内閣府大臣政務官をつとめた。都市政策に関する松本さんの経験、見識で、たいへん大きな働きをしてきた。しかし、そういう経験の深い松本さんでさえ、一回ごとに選挙で翻弄される。それではせっかくの松本さんの見識を十分に活かすことができない。

民主党はかつて政権を取ったが、政権末期は四分五裂になった。「自民党に取って代わる」という共通の目的を民主党は持っていたが、とって代わったら「何をやるか」という共通の目的がなかったからこそ、政権末期にバラバラになってしまった。

今、いろんな政党が雨後の筍のごとく出ているが、それぞれがバラバラなことを言って、それぞれの党がどこを目指していくのかもわからない。今回も選挙協力だとかいろんな動きはあるが、その勢力が何をやるのか、よくわからない。それがはっきりするのは、数年かかっても難しいのではないか。

私はずっと自公で政権を取るという偉そうなことを言うつもりはない。しばらくは自公が、「今、政権を担えるのは我々しかいないんだ」という自覚を持って、そして、謙虚に奢らずに脇を締めて、国民とよく対話をして、本当に国民が望む政治をじっくりやっていく、そのことを私たちがお示しをしなければならないのが今度の選挙だ。


どうか政治を安定させ、日本経済の好循環を私たちの手で成し遂げさせていただけるよう、心からご支援をお願いしたい。

 



 


松本文明 ご挨拶

 

  

 

演説終了後、選挙カーで鷺ノ宮駅へ向かいました!

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-12-02 (1206 ヒット)

 「景気回復、この道しかない。」

 
第一声は渋谷区笹塚にて、行わせていただきました。
 
 
 
  
 
 
中野北事務所開き(沼袋)
 
 
多くの方々にお集まりいただき、ありがとうございました。
 
 
 
 中野区での第一声は、沼袋にて行わせて戴きました。
 
 
 
 
 
中野事務所開き(新中野)
 
 
 
 
 
 
 
参議院議員 内閣官房副長官 世耕 弘成  応援演説
 

内閣官房副長官 世耕 弘成  応援演説要旨

松本さんは、国会議員としては私が少し先輩だが、政治家としては都議会議員を長くやっておられて私よりもずっと先輩。
 
民主党政権時代、落選したときは、きちんと地域をじっくりと歩いて皆さんの声をきいた。
 
こうした地に足の着いた、地域の事情をよく理解したこういう本物の政治家を国政に送り、安倍政権にパワーを与える意思表示をお願いしたい。

松本さんは、総務大臣政務官を一年間つとめた。
これまでやりにくかった世論調査をインターネットで行えるような改革もやってもらった。
 
同時に、中野駅の改札の改善、駅のバリアフリー化など、地域の課題にたいしても一生懸命、汗をかいている政治家だ。
 
ぜひ国政にあげてもらいたい。
 
 
 
 
 
中野地区選対本部長 川井しげお都議会議員 応援演説
 
 
 
川井しげお都議会議員  応援演説要旨

西武新宿線の連続立体交差事業(西武線の地下化)は、まさに松本さんが先頭に立って、中野区長、都議会の皆さんの先頭に立ってがんばった、だからこそ実現した。
 
地下鉄のバリアフリー化は、松本さんが東京メトロと粘り強く交渉して中野坂上、新中野、そして、中野新橋と一つひとつ解消してきた。

 
中野の河川対策(神田川、妙正寺川)を誰がやったのか?
やっぱり松本さんなんです。
 
そのひとつひとつをぜひご理解をいただきたい。
 
中野から、東京から、松本さんという衆議院議員を失うわけにはいかない。

 
 
 
田中大輔 中野区長 応援演説
 
 
田中大輔 中野区長 応援演説要旨
 
西武新宿線の連続立体交差、新井薬師のまちづくり、妙正寺川の水害対策、神田川の水害対策、そうした新しい中野のまちづくりを国政の中からしっかりとリードしてくれたのが松本さんだ。

国政でも安倍首相の絶大な信頼を得て、内閣府大臣政務官、総務大臣政務官を兼任し、立派に責務を果たした。

松本さんに国政でしっかり活躍してもらわなければ、この中野区政もさまざまな面で足踏みをしてしまう。

耳障りのいい言葉を並べるだけの、実行力がない政権に任せるわけにはいかない。
 
 
 
 
 
松本文明  新中野での演説要旨


あの2年前の傷ついた混乱した政治から、安定した落ち着いた政治へと変わってきました。痛んだ経済も今、ようふく修復しかかっています。この流れを止めてはいけないと強く思います。

この国には、かつて、経済が右肩上がりで夢と希望をもてた時代がありました。
今、私たちはそれぞれの家庭に、若者の心に希望の日をともしかけています。わずかな火かもしれないが、確実にともりました。それを消さないで、安倍政権をご信任いただきたいのです。
 
私は父の世代、祖母の世代、先達たちが営々と築いてきたこの日本が大好きです。この日本を絶対に守りぬかなくてはいけません。
国家のもっとも大切なことは国の領土・領海、国民の生命・財産を守ること。そのために世界の平和国家が持っている程度の法整備、永世中立国のスイスが持っている程度の法整備はきちんと進めなくてはいけません。戦後、誰もがこの議論を遠ざけてきたが安倍内閣がはじめてここに手をつけたのです。

2020年の東京オリンピック・パラリンピックまで、あと5年あまり。
その年、東京は世界の都市の中で、あらゆる分野においてトップにランクされないといけません。
今、一位はロンドン。オリンピックを経て世界のトップに躍り出ました。私たちも暮らしやすさ、とりわけ障がいのある人、高齢者の皆さんが暮らしやすい環境を整えなくちゃいけません。

IT、ICTといったコンピュータを使って行政サービスの効率化が行える、そういう時代を今迎えています。皆さんがお持ちのスマホでいろんなことができる、そういう時代にふさわしい環境を整えることも大切です。

今、問題は山積しています。保育園の整備をすすめると同時に、介護施設やリハビリセンターをつくらなくてはいけない。いろんなものを整備するために財源は拡大をし続けます。
成長し続ける経済が与えてくれる富によってそれらを築いていく、その経済力がこの国の国力です。
その国力を伸ばしていかないといけない。

アメリカやヨーロッパの成熟した国々、人口は日本より少ない、それでも年に3~4%の経済成長をしている。
私たち日本人にそれができないはずはない、私たちは確信をしてアベノミクス、経済政策を断固としてやりぬきたいのです。

大企業だけがいい思いをしている、そんなことじゃないんです。皆さんがこの中野でいい思いをしてもらわなければ意味はない。
東京オリンピックに向けてまちづくりが進む。そのまちづくりを皆さんがこの中野で実感してもらわないと意味がないんです。

区議会の先生方と区長のご協力をいただきながら地域の協力を頂きながら、この杉山公園に駐輪場を設けました。
そしておおむね9年の歳月をかけてこの交差点の改良工事をしました。五叉路もそうです。
そうした地元の声をきちっといかしながら、大きな政策が皆さんの暮らしから遠く離れたところにあるのではなくて皆さんの暮らしのすぐそばにあるその悩みを、みなさんの抱える意識をきちっと共有をして区議会、都議会、国会、チーム自民党、内閣を巻き込んで、それぞれの地域の活性化と経済力を挙げていきたいと強く思っています。
 
 
 
 
 
  中野駅北口にて夜の街頭演説をさせていただきました。
 
 
 
 
少し中野駅を離れ、東中野駅前にて街頭演説をさせていただきました。 
 
 
 
 
 
 
 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-11-30 (1166 ヒット)

本日11時より、中野駅南口前にて松本文明 街頭演説会をさせていただきました。

 

 

 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-11-29 (1348 ヒット)

本日、中野駅北口にて街頭演説をさせていただきました。
午後5時から、自民党中野区議会議員の皆さんの演説を皮切りに、午後6時からは菅 義偉内閣官房長官、丸川珠代参議院議員も駆けつけてくださり、熱いメッセージを中野 の皆さんに発信しました。
お忙しい中、たくさんの方々が足を止めて聞き入って下さり、感謝しております。

 



 

 

 

 

菅 義偉内閣官房長官 演説要旨


あの民主党政権を思い出していただきたい。
外交、安全保障は最悪。日米関係も最悪の状態だった。安倍政権が発足した当時、おかしくなっていた日米関係を再構築することから始まった。
安倍総理は、オバマ大統領との首脳会談を行い、この4月に国賓として招待し、アメリカ大統領としてはじめて「尖閣諸島は日米同盟の対象である」ということを明言された。あの傷ついた日米同盟は、今、もっとも強い関係になっていることをご報告申し上げたい。

日ロ関係も、プーチン大統領と7回にわたって首脳会談を行った。結果として、首脳同士の間で平和条約を締結に向けて、粘り強く交渉していこうという合意に至った。

日中関係は、2年6か月ぶりにAPECで首脳会談を行い、戦略的互恵関係を結んで、経済交流、文化交流をすすめていくことで両首脳が合意した。
東シナ海において不測の事態がないように、両国の間に「緊急連絡メカニズム」というものをしっかり構築しようということでも一致した。

だから、中国から日本に去年の倍近く観光客が来てくれているのではないか。
安倍政権の外交によって、松本さんも一生懸命に取り組んできた東京オリンピックを招致できたのではないか。

日本の技術をはじめとする様々な海外支援を行った。インフラ技術の額は、民主党政権のときは3兆円、それが9兆円になった。これも大きな成果。

安倍総理は何としてもデフレを脱却して日本経済を再生させたい。
今、日本の予算の中で、社会保障は約4割。30兆円を上回るのが社会保障。世界で類を見ないスピードで高齢化が進んでおり、このままでは毎年1兆円ずつ社会保障費が増え続ける。
高齢者の医療、福祉を支援するために、子育て支援をするためにも、しっかりとした財源がなくてはならない。

強い経済を背景に、アジアや途上国の国々に日本の人づくり・モノづくり、インフラ支援をする。それが日本の領土領海、国民の生命財産を守ることにつながっていく。
強い経済がなければ、財政再建を行うこともできない。
今、日本の国と地方で借金が1000兆円。もちろん、徹底した行政改革、無駄撲滅を行うが、さらにそのうえに税収を増やす政策を行わなければならない。そうしなければ、財政再建はできない。

私たちが政権に就く前の日本の経済状況をもう一度、思い返していただきたい。
円高、デフレ、長引く景気の低迷、円は75円を超えそうなところまでいった。日本を代表する輸出産業の車や電機は、ことごとく赤字決算だった。
工場はどんどん海外に移転した。シャープやパナソニックでさえ、3000人、28000人の人員整理を余儀なくされ、経営危機さえ報道されるような事態になった。
働きたいけど働く場所がない。大学や高校を卒業してもなかなか就職することができなかった状況で、私たちは政権交代をした。

安倍総理はいち早くアベノミクスと呼ばれる3本の矢を一体として放った。
この2年間で100万人の雇用を創出、倒産件数は20数年ぶりに非常に低いところまで来ている。有効求人倍率は1.1倍。これは20数年ぶり。この10月に発表された高校・大学卒業予定者の就職内定率も大幅に改善された。
株は2倍になり、年金の財源、運用益が大幅に増え、年金の安心にもつながった。

しかし、そうしたなかで、今年の4月に消費税を3%引き上げた。消費税を引き上げるということは民主党政権の時に決まっていた。今年の4月から8%、来年の10月から10%、私たち野党だったが、財政再建、社会保障を考えて賛成した。

そして、消費税を引き上げるには経済が成長しているプラスでないとできない。民主党政権の時は、3四半期連続してマイナスだったから、決定をしたが引き上げることはできなかった。アベノミクスによって経済が順調に成長し始めたので、引き上げを行った。

3%の引き上げというのは国民の皆さんから約8兆円を超えるご負担をお願いすること。さすがに17年ぶりの引き上げによって国民生活に大きな影響を与えて、7月‐9月期の経済成長はマイナスであった。
大きな指針は間違いなく回復基調にあるが、果たして消費税を引き上げていいのか。安倍総理はデフレ脱却を最優先する。そして、国民の生活を考えたときに、また来年10月に引き上げて負担をお願いするというのは早すぎるということで、半年間、先延ばしする判断をした。これには、法律改正が必要。だから、解散して国民の審判を仰がなければならないと考えた。
そして、アベノミクスについても、国民の皆さんと一緒に進めなければならない、そういう思いから、審判を頂かないといけないということで解散に踏み切った。

外国の観光客がどんどん日本に来てくれている。政権交代時には830万人。現政権になって去年はじめて1000万人を超えた。今年は1300万人くらいになるのではないか。
なぜ急にこんなに急に来てくれることになったのか?
それはビザを大幅に政治主導で緩和したからだ。ビザ緩和をやったら、翌月からタイからの観光客は8割くらい増えてくれた。
同時に、免税品も大幅に緩和した。今までは電気製品が中心だったが、化粧品や地方の酒などをすべて免税品の対象にした。結果、免税店が今まで4500店だったのが1年間で9000店になった。売上は去年は1兆1千億円、今年はなんと2兆円を買ってくれるのではないかというところまで来ている。
まさに安倍政権の進める成長戦略が、大きな経済成長にも役割を果たしている。

女性が働ける環境を作りたい、女性の就業者の割合はまだ60%。男性は80%。
男性並みに女性が働ける環境整備をする、待機児童を解消する。松本さんは都会議員をやってたからこうした問題を本当に一生懸命だ。

東京でも今、5000人の待機児童がいる。松本さんが中心となって、松本さんが選挙に出るときに都知事と自民党の公約の中で、5000人の待機児童を4年間ですべて解消するという約束を取り付けてくれた。
待機児童を2年間で20万人、その受け皿を作った。もう3年間で20万人の受け皿を作る。そして、「小1の壁」については放課後児童クラブをこれから作っていき、30万人の子どもを預かることのできる体制をしっかり作り上げ行く。

松本さんと一緒になって、地方議員出身でなければわからない、目に見えないことをしっかりと実現していきたいと思う。電柱の地中化も一生懸命、今日まで取り組んでいる。こうしたことも議員立法を一緒に作って、皆さんとの約束、期待に応えていく。

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-11-28 (1378 ヒット)

 新宿駅西口にて演説しました。すごい数の人々が足を止めてじっと耳を傾けてくださいました。拍手もたくさん沸き起こりました。
自民党に対する熱い期待を感じました。

 

 
(松本文明 演説内容)
 
私たち自民党は2年前、皆様方に約束をしました。私はその約束を今も忘れておりません。
 
成長する経済を取り戻して、雇用を確保する。国民の所得を増進する。これが一つ目の約束でした。昨年、15年 ぶりにベースアップがあり、今年もベースアップがありました。ボーナスも上がりました。来年もこの流れを止めてはいけません。
 
私たち自民党は、労働組合に代わって「給与を上げてください」「ボーナスを上げてください」と経営者の皆さん にお願いをし続けた2年間でした。しかし、その代わりにこの国の経営環境を改善し、景気を浮揚させるためだったらなんでもやります、と言 い続けてきました。国民の懐が温かくなるまでやり続ける、これが自民党の信念です。
 
私たちは、普通に働けば普通に暮らしていける日本を復活させて、なお努力する人はきちっと報われる社会をつく りたいのです。
 
2つめの約束、東日本大震災の復興なくしてこの国の復興はない、自民党が示した強い覚悟です。あれから2年、 私たちは復興のスピードを上げるために、現地にしっかりとした対策本部を設け、そして、現地に権限と予算を集中させ、被災地の皆さんがわ ざわざ霞が関まで陳情や相談に来られたりしなくても、スピーディに対応できるシステムをこの2年間で積み上げてきました。被災地はいまだ に厳しい中にありますが、しかし、それでも被災地の皆さんの行く手に光が見え始めています。ぜひ皆さん、被災地を忘れることなく引き続い てご支援ください。私たちも力いっぱい、「被災地の復興なくしてこの国の復興はない」、この信念を貫き通してまいります。
 
3つめ、この国の領土、領空を毅然として守り抜きます、と約束をしました。そのための法整備をきちんとします と約束しました。この約束に基づいて尖閣、そして、小笠原における傍若無人の他国の振る舞いに対峙をしています。
 
海上保安庁の船や乗組員がどれだけの苦労、危険の中でこの日本を守っているか?私たちはその隊員に感謝をしな がら、バックアップをきちんとしてまいります。
 
そして、私たちは世界に類のない高齢化社会を活力を持って乗り切ると約束をしました。今、特別養護老人ホー ム、デイサービスセンターが不足しています。リハビリ施設が不足しています。とりわけ、東京の住環境を考えると、急がなければならない課 題であります。心して取り組みます。ぜひ力を貸してください。
 
これらの課題は、大変にお金がかかります。毎年、一兆円を超える財源が必要になってきます。これを介護保険 料、保険料の値上げや消費税アップだけで賄えるか?、そんなことだけではできません。中小企業の経営者や社員の皆さんが「これ以上、保険 料を上げられたらたまらない」と口々におっしゃる。その通りです。成長する経済がもたらす富によってそれらの財源を賄わなくてはいけない と思います。
 
今は1にも2にも成長する経済、景気を良くすること、国民の懐を温かくすることに、全身全霊を傾けて努力しま す。
 
ご支援をいただきますようお願いを申し上げます。
 
 
 
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-11-28 (1195 ヒット)

★ 本日(11月28日(金))17時30分より、新宿駅西口で、松本文明と安倍総裁の街頭遊説あります。

★ 明日(11月29日(土))18時より、中野駅北口に松本文明の応援に菅 義偉内閣官房長官が来られます。
 
 
お時間がありましたら、ぜひご参集ください!!

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-11-28 (1120 ヒット)

 今朝は野方駅にて、朝のご挨拶をさせていただきました。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-11-27 (1227 ヒット)

今朝は鷺ノ宮でやらせていただきました。

夕方は地元、沼袋で頑張りました。

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-11-27 (1306 ヒット)

平成26年11月26日(水)午後6時半より、中野サンプラザにて「松本文明 緊急選挙対策合同会議」が開催されました。

あいにくの雨模様の中、会場に入りきれないほどの支援者の方々に集まっていただきました。

 

「勝つぞ!選挙区!!やるのは、わたし!!!」のスローガンのもと、一致団結して選挙戦に挑むことを確認し、最後はガンバローコールで会場が熱気に包まれました。

 

お忙しいところ駆けつけてくださった皆様、本当にありがとうございました。

 

主なご挨拶

松本文明後援会会長 青山やすし様

松本文明中野区北部地区後援会会長 窪寺弘昭様

自民党中野総支部支部長 都議会議員 川井しげお様

中野区区長 田中大輔様

東京商工連盟中野支部支部長 麻沼雅海様

女性部ときわ会会長 高橋佐智子様

参議院議員 丸川珠代様

中野区議会議員の皆様

 

 
 
 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-11-26 (1174 ヒット)

今朝は中野新橋駅前にて、朝のご挨拶をさせて戴いています。 午後は渋谷で、夕方は東中野駅前にて街頭演説をさせて戴きました。

雨が降っていて、風も強いですので、外出の際は十分にお気を付け下さい。
 
 
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-11-26 (1175 ヒット)

 鍋横通りにて街頭演説を行いました。多くの皆様に激励をして戴きました。

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-11-24 (1097 ヒット)

 本日は中野駅北口にて14:00から16:00まで街頭演説会をさせて戴きました。

川井しげお都議、自民党中野区議会の先生方も応援に駆け付けて下さいました。
多くの皆様に激励を戴きました。本当にありがとうございました。
選挙戦まであと9日です。精一杯頑張ります!!
 
 
 
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-11-24 (1112 ヒット)

11月23日 中野駅 北口、南口にて、街頭演説会を行わせて戴きました。

田中中野区長と自民党中野区議会の先生方が応援に駆け付けて下さいました!
総選挙の告示日まであと10日です。
全力で頑張ります!
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-11-19 (1153 ヒット)

選挙の準備に各事務所追われているようですが、毎朝の国会対策会議と連日の厚労委員会と本会議で、国会に缶詰状態です。やっと先日の土日に地元で、街頭に立つことができました。事務所スタッフが頑張って、すべての準備をしてくれているので、助かります。私自身も悔いの残らないように、頑張る覚悟でのぞみます。事務所から見える富士山もすっかり雪景色、来月も心おだやかに富士山を見ることができるといいな~と。

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-11-13 (1470 ヒット)

公募対象選挙区: 平成27年中野区議会議員選挙
公募方式: 自薦もしくは他薦による候補者選定方式
応募資格: 
        ①日本国籍を有する満25歳以上の方
        ②中野区に在住の方
        ③平成26年度中に中野区在住の自民党員を100名以上獲得できる方
        ④活動の中心となる地域の指定に応じられる方
 
審査基準: 次の基準により選考委員が審査します。
        ①21世紀の政治を考え、活動ができる方
        ②自由民主党を愛し、広く見識を持ち、人格的にも優れた方
        ③自らの努力と行動力で、その将来に大きな期待を持てる方
 
申込期間: 平成26年11月17日(月)~11月25日(火) 午後5時
        ※緊急の事情により締切日を変更する場合があります。
 
申込方法: 申込締切日までに以下書類を郵送または持参により提出
 
申込締切日(第一次公募):

11月25日(火)午後5時必着
        ①応募申請申込書(指定用紙、自書)
        ②申請書    (指定用紙、自書)
        ③履歴書    (指定用紙、自書)
        ④戸籍謄本 1通
        ⑤住民票  1通
        ⑥論文
     テーマ『なぜ私は区議会議員を目指すのか』(中野区への提言を含む)
 
①応募申請申込書はこちらからダウンロードしてください。
②申請書、履歴書こちらからダウンロードしてください。

※提出書類は返却いたしませんのでご了承ください。
※指定用紙はHPからダウンロードもしくは下記総支部からお受け取りください。
 
選考方法:
        ・選考委員会が「書類審査」「面接審査」により公正厳正に選考を行います。
        ・書類選考合格者のみに「面接審査」の日時をご連絡します。
        ・公募合格者以外の応募者については、プライバシー保護の観点から、
         氏名や個人を特定できるような情報は公開いたしません。
 
書類提出先:
                   自由民主党中野総支部 総支部長 川井しげお 宛
         〒164-0014 東京都中野区南台2-8-5 川井しげお事務所内
         TEL.03-3381-1580  FAX.03-3382-2392
 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-11-10 (1311 ヒット)

11月9日(日) 私の地元・沼袋の後援会のバス旅行で、議員会館と国会見学にきてくれました。
バス2台での出発でしたがアクシデントがあり、バス1台が故障で動かず、タクシーで国会まで来ることとなりました。どうなることかと思いましたが、遅刻しながらも議員会館と国会見学が無事におわり、バス1台も見学終了時には間に合い、次の浦安のオリエンタルホテルでの昼食、葛西臨海水族館と無事に出発しました。

 






投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-10-30 (1278 ヒット)

10月28日(火)の衆議院本会議で党を代表して労働者派遣事業の適正な運営の確保、派遣労働者の保護等に関する法律の一部改正法案についての質疑をさせて頂きました。
 


 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-10-29 (1194 ヒット)

今日は、朝から、外務省のレクを4件こなし、厚生労働委員会の理事会、委員会に続き、総務省の行政評価局からプロジェクターを使っての説明をうけました。ベネッセの機密漏えいについての状況説明で、秘密保護法・企業秘密漏えい法にひっかかり、立派な犯罪として立件されます。役所からのレクが多いと書類ばかりがたまり、整理しずらいので、なるべくデーターでもらうように心がけています。

これから、厚労省が危険ドラッグの法案説明を受けて、夕方は議員の励ます会3件お伺いして、本日は終了予定です。

明日は、8時50分からの国対の正副委員長会議に始まり、予算委員会7時間の予定です。

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-10-27 (1117 ヒット)

 明日、10月28日(火)13時~ 衆議院本会議にて自民党を代表し質問します。
テレビ中継はありませんが「衆議院インターネット審議中継」にてご覧いただけます。

衆議院インターネット審議中継サイトはこちら
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-10-22 (1142 ヒット)

 政務官を終えたばかりの9月27日、ご存知のとおり、御嶽山が噴火しました。御嶽山には私自身も登頂したことがあり、思い出深い山のひとつですが、それが噴火を起こし、戦後最大の火山災害となるまで被害が拡大しました。

この噴火を受けた緊急企画として、10月13日(月)23時15分放映の「ビートたけしのTVタックル」(テレビ朝日)に前防災担当政務官として出演しました。この番組は毎回、司会のビートたけしさん、阿川佐和子さんをはじめとしたレギュラー陣に、政治家や専門家などが加わって、一つのテーマを徹底討論するという番組です。今回は、「富士山は大丈夫?火山列島ニッポン 緊急検証スペシャル」というテーマで、国民の関心も非常に高いタイムリーな企画だったと思いますが、テレビ番組は制作側の意向や放送時間の関係で編集されていますので、ここでは放送内容の一部を要約し、私の考えを補足してお伝えしたいと思います。
 
 
 
出演者
防災システム研究所所長 山村武彦氏、
地球科学の権威 東京大学大学院教授 ロバート・ゲラー氏
地震・火山学者 武蔵野学院大学特任教授 島村英紀氏
環境考古学者 立命館大学教授 高橋 学氏 
松本文明
 
 
 
●日本は110もの活火山がある火山大国
 
日本には110もの活火山があり、この100年間、大きな噴火が起こっていません。専門家によると、「大噴火」とは東京ドーム250杯分以上の噴出物があるものをいい、今回の御嶽山の噴火は東京ドーム3分の1程度で、まったく規模が違います。御嶽山の噴火は水蒸気爆発であり、規模も小規模なものだったにもかかわらず、死者50人以上の大きな犠牲が出ました。
今後、東日本大震災や南海トラフの活動の影響で、どの活火山がいつ噴火してもおかしくない状況にあるという指摘もあります。
 
 
 
●火山の噴火は予知できないのか?
 
まず、火山の噴火予知のためには観測が必要です。頻繁に噴火している三原山、大島、桜島などは研究対象としても注目され、観測機器もたくさん付けられるため、小さな予兆を見つけやすいと言えます。
 
日本の110の活火山のうち47は、24時間の監視対象になっています。御嶽山もそのうちのひとつで、火山性微動の回数や火山性ガスの量などが計測され、そのデータはインターネットを通じてリアルタイムで公表されています。今回の噴火の直前にも火山性微動が観測されていましたが、警報は発令されませんでした。
 
火山噴火予知連絡会の藤井敏嗣会長は、会見で「我々の火山噴火予知に対するレベルというのはまだそんなもの」と発言し、番組内でもゲラー氏や島村氏などの専門家は、それが極めて難しい、あるいは、ほとんど不可能であると主張しました。
その理由として、「データや経験を噴火予知につなげる理論や方程式が確立されていない」「日本には火山が多過ぎるうえ火山のタイプがそれぞれ異なるためデータの蓄積や知見が少ない」「地震・火山の専門家が20人程度しかおらず、ひとつの火山をずっと見守るホームドクターのような人材を配置できない」など、火山研究の現状を挙げました。
?
しかし、政府としては、山谷えり子防災担当大臣が発言したとおり、「より精度の高い予測が可能となるよう火山活動の監視体制の強化について検討して行く」考えです。頭から「無理だ」と決め付けて何もしないでいたら、いつまでたっても確立されることはありません。研究への取り組みに一層力を入れていくべきだと考えます。
 
 
 
 

●5段階の警戒レベルは必要なのか? 
 
御嶽山の噴火の際、警戒レベルは1(平常時)でした。火山専門家は、「確かに火山性微振動が観測された以上、レベルに2に引き上げておけば犠牲を減らせたかもしれないという反省はある。ただし、レベルを引き上げる際の基準が確立されておらず、基本的にヤマ勘、あるいは、経験のレベルになる」と主張しました。
一方、「ハズレてもいいから警報を出すべきだったのでは?」という指摘に対しては、「予知が外れる確率は99%と極めて高く、それを繰り返すと社会は警報を無視するようになる」「津波警報は95%の確率でハズレるから皆、無視するようになった」と主張しました。
 
このあたりにも予知と警報発令の難しさがあります。私は、全国の火山専門家は、御嶽山の噴火直前に火山性微動が観測されたことは認識しつつも、誰も噴火につながるという確信をもてなかったのだと思います。「噴火の確率が50%ある」と思えば間違いなく誰かが声を上げたはずです。
 
今後、噴火予知の精度を高めるために、観測機器の整備や専門家の育成、そして、知見を高めて行くしか方法はありません。
また、現状5段階の警戒レベルについては、「入山を許可するか、しないかの2つにすべきではないか?」という意見もありました。私もそのほうがわかりやすくて良いとは思います。ただし、火山と切っても切り離せない温泉などの観光地・景勝地においては、頻繁に入山禁止が発令されれば地域経済にも影響します。この点は、専門家と行政が中心となり地元の方々ともしっかり連携をとりながら検討していくべき課題だと思いますし、そこを訪れる観光客や登山者、つまり国民の皆さんにも十分な理解をいただけるように努力することが必要だと思います。
 
●大噴火を想定した準備が大切
 
富士山も活火山ですが、この300年間噴火をしていません。自然科学の考え方からすると、地球が誕生してから46億年ですから、300年などほんの一瞬。つまり、いつ富士山が噴火してもおかしくないということになります。仮に地震予知がめざましく精度を上げたとしても、噴火自体を食い止めることなどできません。私たちが考えなくてはいけないのは、いざ噴火が起こったあとの対処の仕方や準備の検討です。
 
番組内でも、「火山の噴火と災害の検証は別々に考えるべきだ」(高橋氏)、「発生確率と結果の重大性を勘案して考えていくべき」(山村氏)といった意見が出ました。
 
政府は2004年に「富士山火山防災マップ」を公表しました。これは1707年の宝永噴火をもとにシミュレーションされたものですが、これによると、噴石の直撃などによる死傷者は最大1万3600人、火山灰や火山礫を吹き上げる大噴火が2週間続き、首都圏は壊滅的な被害を受けると言います。
 
また、内閣府の予測では、東京都の火山灰の降灰量、1cmの降灰だとしても1782万立法メートル、10tダンプにして205万台が必要になるとされています。番組内でも「とても想像できない」「宝永噴火だけをもとにするのではなく、その倍以上の噴出物が出ている貞観の噴火などいろんな角度から被害を想定すべきだ」「火山の噴火とその前後に起こる大地震をセットにして考えるべきだ」というものまで、様々な意見が出ました。
 
たしかに富士山が噴火した場合には、交通網やライフラインは麻痺し、精密機械も機能不全となり、通信も途絶えるなど、さまざまな事態が予測されています。しかし、そういう未曾有の事態に対して、「なす術がない」などと諦めてしまうのではなく、「できることは何か?」を考えていくことが大切です。
 
とにかく命を守る。命を守るためには大噴火や大地震が起きても簡単に倒れない、強靭な都市を作らなくてはなりません。火山の噴火とともに大地震が想定され、さらに大津波が想定されるのではあれば、簡単に飲み込まれない都市を計画することも大切です。でも、それは一気にできることではありません。
 
電線に火山灰が降り積もったら、その重みで切れてしまいます。その対策としても、私がライフワークにしている「電線の地中化」は非常に有効です。防災の専門家・山村氏が「技術革新を含めた研究を政府が力を入れて支援するなど、まったく何もできないということはないはずだ」と指摘したように、噴火後の対策を強化し、現実的な施策としてどう計画していくかが重要だと考えます。
 
関連リンク
 
電柱の地中化の活動はこちら
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-10-20 (1161 ヒット)

今朝、9時10分からの国対の正副委員長会議に出席したあと、厚労省からの危険ドラッグについての法案説明を受け、外務省2件、国交省とレクチャーを受けた後、自民党本部の外交部会に部会長の代理として、原子力損害の補完的な補償に関する条約について、文部科学部会との合同会議に出たのち、総務大臣との面会、終了後は会館に戻り、もう1件外務省からの報告をうける予定です。長い1日となりました。明日は、朝8時30分からの朝食会からのスタートです。頑張ります。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-10-17 (1196 ヒット)

 15日に引き続いて、9時から厚生労働委員会理事会、9時半より委員会が6時間ありました。今日は危険ドラッグ対策に対する質疑です。危険ドラッグの取り締まりも、いたちごっこで、規制してもきりなく服用し、悲惨な事故が絶えません。しっかり施策をたてなければなりません。

午後から、短い時間ですが、上川委員長の代理で、委員長席で塩崎大臣に対する、質疑応答に対応させてもらいました。

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-10-09 (1385 ヒット)

 連日9時すぎからのの正副国対委員長会議に、朝8時の部会と頑張っております。

昨日はテレ朝でTVタックルの収録に行ってきました。前防災担当政務官ということで、火山特集に出演依頼がきました。モニターで見たら、テレビ映りが悪いので、がっかりしましたが、中々よかったと秘書になぐさめられ,こんなものかと納得。

放映は来週の13日の午後11時すぎからです。お時間あったら、見てください。
 

10月13日 (月) 23時15分~24時15分  テレビ朝日   

たけしのTVタックル 火山特集です。

http://www.tv-asahi.co.jp/tvtackle/
 
 


 
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-09-29 (1283 ヒット)

今日から11月30日までの会期で第187国会が開かれます。

朝9時20分からの国対に始まり、本会議や天皇陛下がいらしての国会開会式も行われ、明日からは、総理の所信表明、3時間以上の本会議が続きます。それに平行して委員会も開かれるので、しばらくは、連日会議です。新しく所属する委員会もあり、しばらくは、レクチャーも続くと思います。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-09-27 (1198 ヒット)

私の新しい役職も決まりました。国対副委員長と厚生労働委員会、決算行政委員会、災害特別委員会の理事と予算委員会に所属が決まりました。国対は、毎朝9時10分から会議とのことです。党のほうでは、外交部会の部会長代理になり、4つの委員会のかけもちと国対で、朝から忙しくなりそうです。益々地元へのご無沙汰で申し訳なく思っています。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-09-19 (1152 ヒット)

お祭りのシーズンで神酒所回りをしていましたが、やっと少し時間ができましたので、笹塚駅と中野駅で、久しぶりの街頭でした。
 
新しい役職が国会対策副委員長と外交部会長代理となりました。
 
国会が29日から始まったら、また連日の国対で野党との会議となります。気を引き締めてガンバらなければとの思いです。
 
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-09-05 (1307 ヒット)

 総務省の新旧政務三役の引き継ぎ式が総務省で行われました。多くの職員の皆様に送られて総務省をあとにしました。私に付き合ってくれた秘書官、いつも助けてくれた同期の政務官のみんな、良き上司の大臣や副大臣、優しい気配りをしてくれた事務方のスタッフ、感謝、感謝の一日でした。

 

 

 

 

 

 

 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-09-04 (1334 ヒット)

 約1年の政務官としての役が終わりました。やりたいこと、やり残したこと、それぞれにありますが、自分としては、100%ではないにしろ、満足のいく内容だったと思っています。私のまわりで支えてくれた秘書官や事務方の皆さんに感謝し、これからは、一国会議員として、頑張っていきます。ありがとうございました。

 
 
 
 
内閣府の防災担当政務官としてお世話になった事務方の方たちが会館に挨拶にきてくれました。嬉しくもあり、寂しくもあり。
 
 
 
 
総務省で事務次官や幹部の皆さんたちの挨拶を受けました。政務官室とも今日で終わりということで、スタッフのみんなと記念写真を撮りました。プレゼントまで頂き、感謝です。
 

 
 
 
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-09-02 (1311 ヒット)

 9月1日(月)、官邸で、総理はじめ、全閣僚、官房副長官、防災担当副大臣、政務官がそろって、緊急防災担当会議(防災訓練)をおこないました。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-08-28 (1429 ヒット)

 8月25日(月)に引き続き、27日(水)も広島へ行ってきました。 

 


 

 

 

現地には近づけないので、自衛隊のヘリで被害状況を空から視察しました。

 

 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-08-25 (1338 ヒット)

 安倍総理と一緒に広島県庁で県知事や市長から,被害状況の説明の報告を聞き,さらに道路復旧や仮設住宅確保の要望をうけました。

それから阿佐南地区の避難所となっている小学校にむかいました。被災者の方々から直接お話しを聞いて、1日も早く安心した生活に戻れるように、政府一丸となって取り組むことを約束し、総理は激甚災害に指定することを表明しました。

捜査活動に当たる自衛隊員、消防隊員、警察官を激励してから、総理とは別に私は、4時半に羽田に着いて、すぐ内閣府の5時半の会議に出席しました。また水曜日から西村副大臣と交代して、政府の代表として広島入りします。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-08-22 (1218 ヒット)

 今日も10時半からと午後3時から、緊急の防災会議が招集され、安倍総理と一緒に内閣府の防災担当政務官として広島の現地入り、することになりました。夕方の6時からも打ち合わせになりました。
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-08-21 (1373 ヒット)

昨日は10時からの緊急の対策会議で、古屋大臣が急遽、広島に入り、自衛隊も570人が各中隊より、現地入りを決めました。 私の故郷、広島がこのような災害に見舞われているのに、駆けつけることもできませんが、防災担当政務官として、全力で頑張るしかありません

夜7時から2回目の防災会議か開かれました。
現地で指揮をとっている古屋大臣とテレビがつながり、現地の被害状況や救助活動の報告も入り、それに従って、関係省庁も、今日中に専門分野の人員が現地入りを決定しました。今日も大気の状態か゛不安定てあり、油断できない状況下です。
二次災害に充分注意を払いながら、不安な生活を強いられる住民の人たちの為にも頑張ってほしいです。
 
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-08-19 (1265 ヒット)

 お盆休みも終わり、今日から仕事の方も多いと思いますが、連日テレビでは、台風に係わる大雨での被害か゛続いています。

10日、11日、と10時より、関係省庁の災害対策会議が内閣府で開かれ、各省庁の対応に万全を期すとともに、被害状況の把握とすばやい対応についての指示をだしました。
お盆中の15日の会議では、台風11号の被害状況を政府の調査団より、報告を受け、引き続き対応に万全を期すように確認しました。
 
 
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-08-05 (1468 ヒット)

2014年7月23日(水)京王プラザホテルにて、「第12回 松本文明政経フォーラム」を開催しました。お忙しいところ、多くの方々にご来場いただき、まことにありがとうございました。
 
当日は、来賓の皆様より政治の近況、松本文明の活躍ぶりをお話いただいたほか、駆けつけてくださった国会、都議会、渋谷・中野両区議会の先生方、後援会の皆様方、厚く御礼申し上げます。また、三味線演奏の伊南喜仁様、フラダンスの幼保園ベビーサロン先生方に華を添えていただきました。皆様、本当にありがとうございました。
 
 
以下、一部のみ、コメント要旨を掲載させていただきます。
 
 
国家公安委員会委員長、拉致問題担当大臣
国土強靭化担当大臣、内閣府特命担当大臣(防災)
古屋 圭司 様

 
松本さんが総務大臣政務官に就任したときに、私がどうしても防災の担当政務官をやってほしいということで官房長官と相談して指名させてもらった。彼は二つ返事で了承してくれたが、その分、仕事が何倍にも増えて、大変だと思う。
先日の台風8号のときも、大島の土砂災害のときも防災会議の陣頭指揮をとって、各省 庁に適切な指示を出した。
 
私は本当に彼を信頼している。小さい頃から苦労をして、高橋一郎先生の書生になって、働きながら大学を卒業して、そして、地方議会を経て今、国会議員として活躍している。これは菅官房長官も同じ経歴だが、本当に苦労をして、いろいろな立場の人のことをよくわかり、配慮できるからだ。
パフォーマンスはしない人だが確実に仕事をする男。そして、日本の歴史・伝統・文化を大切にする心をもち、それを守るためならば大胆な改革も厭わない真の保守の思想を持っている人。本当に日本のために活躍できる人、それが松本政務官だ。
 
 
 
自由民主党 幹事長
石破 茂 様
 
 
地域に根ざした松本代議士のような人がいて、安倍政権は深みが増し、幅も拡がっている。渋谷も中野も東京再生、日本再生の核となる街。松本政務官にはさらなる活躍を期待している。
 
 
文部科学大臣/教育再生担当大臣
東京オリンピック・パラリンピック担当大臣
下村 博文 様
 
私も都議会時代からの同志だが、松本さんに対する信頼の高さを改めて感じている。2020年向け、スポーツ、施設、環境問題、防災対策、そして、誇りを持てるような東京を世界に発信して、オリンピック後も世界中から人々が訪れるような魅力的な街づくりが必要。地元の声をしっかりきいて、松本代議士がこれまで以上の仕事をすることを確信している。
 
 
自由民主党 政務調査会長
高市 早苗 様
 
総務大臣政務官として、行政評価、行政のIT化など重要な分野を担当し、防災担当の政務官として、台風、地震などの初動対応で飛び回っている。これまで苦労された分、あたたかい気持ちで政治に取り組んでいる。皆さんのお支えを心よりお願いしたい。  
 
 
 
渋谷区長
桑原 敏武 様
 
 
 
中野区長
田中 大輔 様

 
 
 
総務大臣政務官兼内閣府大臣政務官
伊藤 忠彦 様

 
 
東京都議会議員
村上 英子 様
 

東京都議会議員
川井 しげお 様


 
参議院議員
丸川 珠代 様
 
 

渋谷区議会議員の皆様
 
 
中野区議会議員の皆様
 
 
 
津軽三味線 伊南 喜仁 様

 
幼保園ベビーサロン先生の皆様
 
 
 
松本文明
コメント要旨
 
今日まで変わらずお支え頂いていることに心から厚く御礼を申し上げます。どうもありがとうございます。
長く続く旅路でありますが、同じ時代を同じように、同じ思いをもって駆け抜けたいと思っていますので、引き続いてご指導を賜りますよう、心からお願いを申し上げます。
 
安倍内閣が誕生して、この国が少し変わろうとしています。私たちが掲げた政策を確実に実行していかなくてはならない。あの時の公約が私の脳裏から一日も離れません。
成長する経済を取り戻して雇用を確保する、東日本大震災被災地復興のスピードアップ、
この国の領土領海、国民の命と財産を守るための外交と法整備をすすめる、さらに教育改革にしっかりと取り組みます、これも自民党の公約に大きく掲げた約束です。
これらを何があっても私たちは一日として忘れてはいけない、強く心に刻んでおります。
 
「経済はよくなったような気がするが、まだ自分のところには届かない」というお話を聞きますが、日本のあらゆる経済指標は間違いなく上向いていますし、経済規模は拡大しています。この道を進めるしかないと思っていますので、ぜひお支えをいただきたいと思います。
 
被災地復興支援、現地に予算と権限を集中させ、復興担当大臣のもと、復興支援のスピードアップを図ってきました。現地の方々からはまだまだ遅い、足りないとお叱りを受けるものの、確実にスピードアップは図られていると思います。
 
中国、北朝鮮、ロシアの状況、北東アジアのパワーバランスの変化、何かあったときにもう二度と「想定外でした」とは言いたくない、だからきちんと準備だけは整えて、何かあったときは即座に動ける法整備を進めています。「日本を戦争する国にするのか?」私たちはそういうことは考えていません。専守防衛であり、戦争するためのなどということはこれっぽっちも考えていません。ぜひご理解を頂きたいと思います。
 
また、総務大臣政務官として、電子政府化、いちいち申請しなくてもきちんと行政サービスを受けられるようなシステムをこの国に実現するために懸命になっています。
 
ぜひご支援をよろしくお願い申し上げます。本日は本当にありがとうございました。
 
 
 
 
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-07-18 (1607 ヒット)

 私のライフワークでもあり、かねてからの念願だった、電柱の地中化に向けて「上を向いて歩こう」無電柱化民間プロジェクトがいよいよ立ち上がり、東京オリンピックに向けて、大きな一歩を踏み出しました。  

 

 

  ⇒ 「上を向いて歩こう」 無電柱化民間プロジェクトホームページ

 

 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-07-08 (1119 ヒット)

 

 

(動画要旨) まちづくりの観点から、私は長年、電線の地中化、電柱の撤去を一生懸命訴えてきました。ようやく、自民党の2014年度の骨太方針に、電線地中化を進めるということが掲げられました。ニューヨーク、パリ、ロンドンといった世界の主要都市は電線地中化が100%なのに比べ、東京はまだ「7%」にも達していない悲惨な状況です。景観面でも、世界遺産に登録された富士山や富岡製糸場の映像や、2020年、日本が復興から雄々しく立ち上がった姿を世界に見てもらうときに、電柱や蜘蛛の巣のような電線が張り巡らされた姿が世界に配信されるとすれば、大変残念です。世界にあるべき都市の姿を提案していくこともまた、日本の復興の証でなければならないと考えます。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-07-03 (1472 ヒット)

中野たばこ組合の事務所にて、役員の方々にお集まり頂き、私の演説会をさせて頂きました。

国会開会中は中々時間がとれないので、今回は集団的自衛権の行使の話題を中心にたっぷり2時間の独演会になりました。

皆さん、長いと思いながらも、熱心に聞いてくださいました。たばこに関する話が少ししかできなかったので、ちょっと申し訳なかったです。

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-07-02 (1533 ヒット)

7月1日、渋谷・中野の行政書士会の役員の方々5名がお見えになりました。
8月に会員の方たちとの車座トークをしたいな~と思っていたところだったので、ありがたいところです。

下見の国会見学して、8月の末に私の部屋でやることになりました。
 
 
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-06-23 (1418 ヒット)

 6月21日、22日と福井県の鯖江市に行ってきました。安倍政権が各地で開く車座ふるさとトークの一環として、行ってきました。車座トークは、各省庁の大臣・副大臣・政務官が、地域に出向き、現場の生の声を聴き、政策に生かそうという、取り組みで去年から、各地で開かれております。今回は、「統計オープンデータで拓くま地方の未来」をテーマに、10代から80代の幅広い方々たちの意見を聞くことができました。鯖江市は、自治体の公共データを積極的に公開するオープンデータに取り組んでいることから、選ばれました。

来年の国勢調査について、インターネットも導入し、、電子化で国民が受けるサーヒースの利便性の向上や効率化を図りたいと思いました。
しかし、若者にプログラミングの能力をいかにつけてもらうか、が今後の課題だとも思いました。このような話ができ、知事や市長にも大変お世話になりました。有意義な時間、心より感謝です。
 
 
 
 
 
 
 
 
車座トークのあと、鯖江市長と一緒にめがねミュージアムと福井県の伝統工芸の越前漆器を見学させていただきました。翌日、副知事との対談の前に永平寺と恐竜博物館に立ち寄りました。
 
 
 
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-06-19 (1579 ヒット)

 今日(6月18日)は私の地元の本三宮前町会の方々が、バス1台40名で会館に遊びにきてくださいました。

久しぶりに皆さんの前で大演説をして、少々迷惑かな~と思いつつも、国政報告をさせていただきました。私の議員会館の部屋をみてもらい、そこから、バスで一緒に総務省の政務官室に行きました。

総務省の政務官の仕事がとんなものか、簡単に説明させてもらい、記念写真を撮り、皆さんは次の見学地、四谷の消防博物館へ向かいました。

 

 

 

 

 

 

 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-06-18 (1493 ヒット)

 6月17日(火) 「平成26年度全国行政相談員代表者会議」が開かれました。全国5000名の相談員の方々に日頃の地道な活動に感謝とお礼を述べさせてもらいました。これからも総務省として、皆さんをお支えしたいと話ました。

 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-06-17 (1549 ヒット)

 6月16日(月)内閣府で統計委員会が開催されました。西村副大臣に続いて、挨拶をさせて頂き、総務省で取りまとめた、「統計法の施行状況について」を統計委員会委員長に渡しました。

 
 
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-06-12 (1517 ヒット)

 毎日はっきりしないお天気が続きます。今日(6月11日)は朝8時からの党本部で政調の全体会議に出ました。こんなお天気にかかわらず、国会見学に来てくれた人たちとお昼をご一緒し、私の部屋もみてもらいました。お昼からは、総務委員会理事懇談会にでました。2時に陳情団の話を聞いてから、電柱の地中化の会議にいきます。夕方6時から、地元中野に戻り、会合こなして、本日の予定終了。明日は、8時40分からスタートです。

 

 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-06-06 (1504 ヒット)

 6月4日(水)三鷹市立第一小学校で「行政相談出前教室」が開催されました。総務省が委嘱している行政相談員の方々が、小学校に出向き、行政相談とは何か…について授業を行うものです。行政相談はもちろん、授業を通して、「行政」とは何かを児童のみなさんに知ってもらうための試みです。授業を視察し、委員の方たちへ感謝の気持ちを伝えてきました。

 

 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-06-05 (1524 ヒット)

6月1日~2日、 総務省の四国行政評価支局へ視察に行ってきました。職員への挨拶し、四国管内行政相談員代表者会議に出席しました。四国各地の行政相談員の方たちから、仕事に対する熱意や意見を聞きました。一人のご婦人の苦労話には、正直泣けました。過疎地の村の小学校の通学路に信号一つ付けるためにどんなに大変だったか、高校が遠く、村から通えず、しかし、学生寮のようなものがなく、一人で自炊しなければならない状況、深く考えさせられました。


また、私は内閣府の防災担当政務官でもありますので、四国運輸局も訪問し「津波救命艇」を視察しました。この救命艇をもう少し、予算をつけて、なんとかならないものか、と考えています。それぞれの支局で皆さんにお世話になり、感謝しながら、帰ってきました。
 
 
 
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-05-28 (1327 ヒット)

6月1日から始まる中野区長選挙にさきがけて、決起集会がサンプラザで開かれました。区議会の先生方が中心となって、自民党、公明党、みんなの党と会派を超えて、応援をしています。私は、国会のほうが忙しく、中々、名ばかりの選対本部長ですが、出来るかぎり、協力していきたいと思います。

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-05-27 (1477 ヒット)

 私がお世話になっている後援会の方たちや上高田の婦人部の方たちが、国会にあそびに来てくださいました。時間がある限り、ご一緒したいと思います。日頃のご無沙汰を申し訳ないとおもいながら、いつも励ましてもらい感謝してます。








 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-05-20 (1507 ヒット)

 5月19日(月)に舛添都知事、古屋防災担当大臣、西村防災担当副大臣と3人で、今後の国と東京都の防災面での協力についての話し合いを行うとともに、首都直下型地震対策に関する合同検討チームの設置について合意しました。

 
 
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-05-10 (1920 ヒット)

 4月28日(月)に品川のマイクロソフト本社に小泉進次郎内閣府大臣政務官と、ICTを活用したフレキシブルワークスタイルを視察しました。総務省がこれから、ワークスタイル改革をやっていきたいとの思いで、社内の働き方と働き心地を現場の人たちに聞いてきました。業務効率が上がり、社員の満足度も増し、相乗効果があったとの結果が出ていました。電子政府の実現による、行政の効率化を図りまずは、総務省のICT化を実現したいと強く思いました。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-05-09 (1511 ヒット)

 連休明けの7日に内閣府防災政務三役打ち合わせ会を新築の防災担当大臣室で行われました。

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-04-11 (2053 ヒット)

 平成26年3月21日(金)NHK放送大学の学位記授与式に出席したときの写真です。このところ連日の本会議や委員会で毎日が慌ただしく過ぎています。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-04-09 (1561 ヒット)

4月8日、ANAホテルでベトナム国家監察総監(大臣です) ご一行が見え、歓迎レセプションが開かれました。新藤大臣と上川副大臣と一緒に出席しました。

昨年4月にベトナム国家監察省と総務省行政評価局との間で締結された、行政苦情救済分野に関する協力の覚書に基き、我が国の行政苦情救済制度の視察のために来日されました.官邸や関係機関の視察・訪問を5日間の日程で予定しています。
私の音頭で最後に三本締めをしました。
 
 
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-04-04 (1561 ヒット)

 4月3日、大臣政務官会議が官邸で行われました。各府省の大臣・政務官と現在抱えている課題について議論しました。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-04-01 (1488 ヒット)

 3月31日に25回奪還の会が久しぶりに総理を囲んで、近況報告をかねての会食をしました。3年前の3・11の震災当時を振り返り、みんな落選中にも拘わらず、被災地へ、いち早く駆けつけ、亀岡議員のもとで、救援活動したことなど、上野韻松亭の満開の桜の下で琴と鼓の演奏をききながら語り合いました。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-03-12 (1881 ヒット)

 3月11日、独立行政法人、特殊法人等の監事連絡会が総務省の地下講堂で開催されました。昭和53年に発足し、現在では、117に上がる独立法人、特殊法人の監事・監査役が参加して、機能の充実を図るための活動を行っています。政務官として、各法人の教務運営の改善に向けて、努力したいと思います。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-02-20 (1326 ヒット)

2月17日(月)、砧にあるNHKの放送技術研究所に見学に行ってきました。始めに300インチのスーパーハイビジョンシアターでロンドン五輪の開会式等見ました、観客席の一人一人の顔も認識できるような画面で圧巻でした。今、私たちが見ているTVは2Kで、そろそろ4kも電気店の店頭に並んでいるようですが、ここでは、東京オリンピックに合わせて8Kの研究がすすんでおり、現在日本に4台しかないという8KのTVをみましたが、画質のきめ細かさはもちろん、音響も3Dで大自然の風景や伝統芸能等、まるでその場にいるような、臨場感で見ることができます。また、ハイブリッドキャストは放送とネットが一つになり、家庭でも参加できる番組作りができるようになります。災害に備えて、手話のデジタル化も進んで、研究されています。気象情報等、緊急時の場合、人間の手による、手話が間に合わなかったり、時間のロスを考えると早い取り組みを期待します。ここでの開発技術は世界をリードする役割を担っています。 





投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-01-20 (1553 ヒット)

 JICAの国際協力事業「カンボジア政府統計能力向上計画」の一環として、毎年カンボジア政府の職員を日本に招聘して研修をしています。総務省の統計局でも、研修を実施しているので、政務官室に挨拶にきてくれました。

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-01-09 (1800 ヒット)

平成26年1月7日、東京行政相談委員協議会主催の「平成26年新春慶賀の会」に出席しました。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-01-08 (1609 ヒット)

 平成26年1月7日、総務省で仕事始めの挨拶、続いて総務省勤続30年の表彰式に出席しました。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-01-06 (1863 ヒット)

 今日から仕事始めの方々が多いと思います。私は、元旦の朝、7時30分より、渋谷郵便局の年賀郵便配達出発式に出席しました。気のひきしまる年初めの式典でした。新年会も続々と始まり、1年で一番忙しい月を迎えております。日頃のご無沙汰を申し訳なく思いながら、新年会で皆様にお目にかかるのを楽しみにしています。

 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2014-01-01 (1603 ヒット)

 
 国政に復帰させていただいてから1年が経過しました。いつも思っていることは約束の実現です。「日本を取り戻す」です。具体的には景気を良くして雇用を確保する。復興を加速する。外交防衛をたてなおす。教育、社会保障などを含めて元気な日本にすることです。安倍内閣はこの約束の実現に懸命です。
 
 この一年で、不当な円高、不当な株安は大きく是正されました。経済指標をみる限り景気は確実に回復に向かっております。雇用環境も改善へと向かっております。国民所得を上げるために経済団体などへの要請も繰り返しております。そのための税制改革も行いました。
 
 復興も、政府が前面に出て責任を明確にしたこと、必要な財源を確保して現場の対応力も上げました。確実にスピードアップが図られております。
 
 総理が主要な国々を精力的に訪問し、平和に徹した日本の立場をしっかりと説明をしながら、有効・具体の経済外交を展開しております。TPP交渉もその一つです。また安全保障分野においても、各国に国際ルールに基づいて行動し、 力による不要な緊張関係を引き起こすことのないよう呼びかけながら、一方で日本の領土了解は守り抜くとの毅然としたメッセージを送り続けております。日本の外交防衛に確実に背骨が通ってまいりました。
 
 消費税の増税は社会保障の財源を確実に確保して持続できる制度とすることです。サービスの現場における充実を図らなければなりません。 
 
 東京オリンピックの開催が皆様のご協力で決まりました。 
 何としても成功をおさめなければなりません。
 財政再建も急務です。
 困難課題が目白押しです。私たちは勇気を振り絞って立ち向かうことにしました。すべては始まったばかりです。
 今年も全力で駆け抜ける覚悟です。ご指導をお願いします。
 日本にとって、皆様にとって、良い年になりますようにお祈りします。
 
内閣府政務官
総務大臣政務官
松本文明
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2013-12-28 (1662 ヒット)

 いよいよ役所の仕事おさめです。国政に復帰させて頂いてから1年が経過しました。「日本を取り戻す」という約束は、具体的には景気を良くして、雇用を確保する。復興を加速する。外交防衛を立て直す。教育、社会保障などを含めて元気な日本にすることです。安倍内閣はこの約束の実現に懸命です。しかしすべて始まったばかりです。来年も全力で駆け抜ける覚悟で頑張ります。引き続きご指導お願いします。皆様にとって良い年になりますようにお祈り申し上げます。

 

(動画の要旨) 松本文明です。この一年、たいへん多くの動きがありました。

昨年の12月16日、当選をさせていただいてから一年。落選中、浪人時代のことを考えますと夢のようでありまして、今、私は、内閣府政務官、そして総務省大臣政務官、この2つを兼務させていただいております。

人の一生と言いましょうか、人生と言いましょうか、我ながらこの環境の変化に驚いております。

同時にその重い職責を十二分に感じている日々であります。

与えられたこの幸運な役所を力いっぱいこなして、ご支援を頂いた皆さんの期待に応えたい。この日本の再生のために働きたい、そういう熱い思いをもっております。

この一年、政策課題はどうであったのか?

日本を取り戻すという自民党の政策、約束が実現に向かって大きく動きました。

異常な円高、株安が是正をされました。経済を立て直す、雇用を確保する、この約束は、まだまだその緒に就いたばかりでありますが、大きな一歩を踏み出した、そういう一年であったと考えております。

いよいよ来年は正念場。活力、経済の活力を取り戻さなければならない。国民一人ひとりの所得が上がったという実感を持っていただける経済を取り戻さなくてはならない。そのために全力を尽くす覚悟です。

また、教育の分野において、あるいはこの国を守る、こういう分野においても大きな変化がありました。

私たちが先の選挙で約束をしたことは、絶対にこの四年間で実現をしなくては意味がない、このことを24時間、常に頭において、来年度も頑張ってまいりたいと思いますので、ぜひ変わらないご指導をお願いいたします。 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2013-12-21 (1640 ヒット)

先週、福島第一原発の視察に行ってきました。現場で働いてる人たちの現状は過酷なものでした。一人4畳の狭い部屋で、頑張っている人たちには、頭がさがります。道のりは長いですが、頑張ってもらうしかありません。自分にできることを今一度考えさせられ、何としても1日も早い福島の復興を実現したいです。 

 

 

 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2013-12-13 (1704 ヒット)

 国会も閉会し、税調も一段落、かねてから、視察予定だった国立公文書館に行ってきました。思ったより、こじんまりした建物でありましたが、館長自らご案内頂きました。歴史公文書等はカビや害虫から守るためにくん蒸処理をうけ、直射日光やほこり、大気汚染物質から守るため、空調設備の整った書庫に保管されています。また、専門的技術を持った職員の方々が丁寧に細かい作業で修復をしています。大変時間のかかる作業です。日本国憲法の陛下のご署名原本、吾妻鏡や昌平坂学問所本等の古文書、重要文化財の多くが収められています。

私が驚いたのは、アメリカやヨーロッパの公文書館の職員数に比べて、桁外れに少ない現状です。47人という定員です。諸外国に500人~2000人規模の従事者がいます。するべき改革は沢山ありますが、始めの一歩として、職員定数を増やしていかなければと強く思いました。
 
 
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2013-11-28 (1787 ヒット)

 JA東京中央の方たちが来年度の農業政策・税制改正の要望で議員会館にみえました。東京でとれた綺麗で立派な野菜を持ってきてくださいました。TPP交渉に向けて、食の安全・安心についても、生活と直結している問題であります。それを踏まえてしっかりした交渉をしなければなりません。

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2013-11-13 (1786 ヒット)

 本日の外務委員会において、在外公館の人数をふやしてほしい~という、松本剛明議員の質疑に答弁者として、出席しました。外務省の人手不足ということで、増員してほしい、という趣旨はよくわかりますが、他の省庁含め、国全体のバランスを考えた人員増加を考えなければならないので、今後の課題です。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2013-11-07 (1594 ヒット)

先日、安倍総理に同行して大島町元町地区の台風被害の視察に行ってきましたが、地元の町会議員の先生たちが、非常に感謝し、船に乗って、わざわざお礼に行きたいとの旨、私が親しくしている小坂町会議員と連絡をとり、お礼の挨拶回りを案内することになりました。急なことでしたが、官邸や総務大臣、防衛大臣政務官など、回りましたが、総理が時間を作って下さり、面会することができ、感謝、感激して帰っていかれました。必ずや早い復興を実現させなければ、と強く思いました。 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2013-10-10 (2182 ヒット)

 平成25年9月25日(水)18時より京王プラザホテル5階コンコードボールルームにて、「第11回松本文明政経フォーラム」が開催されました。

 
清和政策研究会会長・町村信孝様、自由民主党幹事長・石破茂様のご挨拶に続き、松本が御礼と近況報告のあと、「松本文明というひとりの人間として、お世話をかけた皆様方に恥ずかしい思いはさせない。安倍政権を支えるために微力を尽くしていく」と力強く決意表明をしました。(全文は下記に掲載)
 
駆けつけてくださった衆議院議員を代表して衛藤征士郎様のご挨拶、そして、参議院議員・片山さつき様、丸川珠代様も花を添えてくださいました。
 
足元の悪い中、日ごろからご支援をいただいているたくさんの皆様にお集まりいただき、本当にありがとうございました。
また、お忙しい中、駆けつけてくださった東京都議会議員・川井しげお様、村上英子様、中野区長・田中大輔様、渋谷区議会議員の皆様、中野区議会議員の皆様、自民党中野総支部女性部ときわ会会長・高橋佐智子様、南中野松本文明後援会会長・河原井守様、後援会連合会会長・青山やすし様、沼袋松本文明後援会会長・窪寺弘昭様をはじめ多くの皆様方、本当にありがとうございました。
 
 
 
松本文明ご挨拶
 
 

皆さん、ありがとうございました。
一年遅れの政経フォーラム。会費を去年納入をいただいた皆様方に、お返ししようか、どうしようか、悩んで手紙も出しました。しかし、「金返せ」と言われた方は一人もいらっしゃいませんでした。選挙に使い込んでしまいました。
 
私は本当に恵まれた男だな、そういつも思うんです。
今朝、女房に「お父さん、スーツとネクタイはちゃんと選んでいきなさいよ」と言われました。今日、私が着ているのは、沼袋の後援会の皆さんに作っていただいた、都議会のとき落選をして復活をした選挙で戦ったユニフォームです。
この前の選挙が終わって、この夏、これを一番たくさん着ました。今日、しめているネクタイは、ついこないだ海外旅行に行ったという私の後輩が、「パーティにはこれをしていってください」と届けてくれました。本当にありがたい皆様方に私は囲まれております。
 
国政に復帰できたのはみなさんのおかげであります。以来、今日までご無沙汰をした、そういう方もいらっしゃいますが、「松ちゃん、よかったね」と手を握っていただいて、高い会費を納めたことに愚痴ひとつ言わずに、文句ひとつ言わずに今日もあたたかく握手を頂戴しました。
そして、都議会議員選挙、参議院議員選挙、オリンピックの招致活動の署名運動まで、皆様方にご協力をいただきました。本当に厚く厚く御礼を申し上げます。ありがとうございました。
 
以来、10ヶ月が過ぎました。あっという間の歳月であります。
この10か月間、私は国土交通委員会の理事、決算行政監視委員会の理事、災害復興特別委員会の委員といった要職を思いもよらず頂戴し、自分なりに頑張っております。
 
しかし、いつも頭を離れないのは、「約束は果たされつつあるのだろうか?果たしているのだろうか?」、このことが私の頭の中から離れません。
 
私たちの約束は、経済をデフレから脱却させて元気な経済を取り戻す。経済規模を拡大していくなかで、雇用を確保して国民の所得を増やすこと。そして、経済を拡大させるなかで復興のスピードを図る、政府が復興の全面に立ってその責任をとる、これが第一の約束でありました。
 
そうなっているだろうか?国民の給与が増えているだろうか?中小企業の売上は上がっているんだろうか?私の頭から離れません。
 
第二の約束は、日本の領土領海を守りぬく、強いこの国の外交を取り戻す、これが大きな約束であります。
 
安倍内閣は一生懸命頑張っている、間違いなく頑張っております。日銀との勝負に安倍内閣は勝ったんです。そして、異常な円高が是正されました。実力以上に落ち込んでいた株価も是正されました。
しかし、それでも、沼袋の商店街、中野駅の商店街、渋谷の商店街の売上が伸びてますか?と聞くと、「松ちゃん、空気はいいんだけど、それほど伸びてないよ」と皆さんに言われます。「なんとかせないかん」、強い焦りを覚えます。
 
今、消費税を本当に来年の四月から上げるべきなのかどうなのか?幹事長の話もわからないわけではない。消費税を上げないでこのまま推移すれば、日本の財政はますます逼迫する、目に見えている。が、しかし、「国民の生活はどうなるんだ?」そう考えると、私にはそうたやすく結論を導く出すことはできない。
 
しかし、皆さん、今、この国が大きな曲がり角に来ている。自民党は間違いなくかつての自民党と変わりました。幹事長のおっしゃるように、緊張感の中で推移をいたしております。私は、皆さんと自民党が交わした約束を実現するために、自民党政権、安倍政権をしっかり支えて微力を尽くしたいと考えております。
 
今、次のポストの話が出ております。誓って言います。私は、幹事長にも町村さんにも、「ポストをください」などということは一度も言っておりません。ポストじゃないんです。ポストがあってもなくても、バッジがついててもついてなくても、お世話をかけた皆さんが松本を応援したということを恥ずかしく思わない、そういう松本、人間としてそういう一人でいつもありたい、最近志しております。
 
精一杯やりますから、ぜひ今後とも、こんな私でありますが支え続けていただきますように、ご指導を続けていただきますように、よろしくお願い申し上げます。
 
 
 
 
 
自由民主党幹事長・石破茂様
 
清和政策研究会会長・町村信孝様
 
 衛藤征士郎様 
 

 
 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2013-09-21 (1660 ヒット)

①近況報告 ②憲法改正 ③集団的自衛権 ④復興支援 ⑤放射能汚染原発問題 ⑥アベノミクス効果・消費税増税 ⑦TPP ⑧社会保障制度改革 ⑨渋谷・中野へのアクション 

についてお話をさせていただきました。ぜひご覧ください。

http://action-matsumotofumiaki.com/modules/pico/index.php?content_id=9


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2013-07-22 (1676 ヒット)

都議会選挙に続き、参議院選挙とご支援・ご協力頂き、ありがとうございます。

東京選挙区は2議席確保は、27年ぶりという快挙をなしえました。政治の混乱を招いていた、ねじれ現象も解消することが出来て、これからは、沢山の課題に向かい、心新に真摯に取り組んでいきます。まずは、感謝です。ありがとうございました。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2013-06-06 (1692 ヒット)

 2013年5月27日 国土交通委員会で宮城県被災地(復旧・復興状況)視察に行ってきましたので、レポートします。

 

かなりの強行軍でした。もっと時間をかけて現場の実情をもっと聞いて、もっとよく見て帰りたかったとの思いが残りました。それでも、現場で頑張っている人たちがなにを考え、どのような環境で、どのように動いていらっしゃるのか、動こうとされているのか。国がやらなければならないことはなんなのか。その一部を垣間見せていただきました。大変重い責任感に包まれて帰ってきました。

ご多用の中、ご案内、ご説明。視察にご協力いただいた皆様に心からお礼申し上げます。
復興のスピードアップは私たちの約束です。力いっぱい取り組みます。

→ http://action-matsumotofumiaki.com/pdf/miyagi20130527.pdf

 

 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2013-05-29 (2315 ヒット)

2013年5月20日、大野道高・西武新宿線踏切渋滞解消促進期成同盟会長、大内しんご・中野区議会議長、田中大輔・中野区長、高倉都議会議員ほかのみなさんとともに、太田国土交通大臣に陳情に行き、将来にわたり、安定した財源を確保し、事業に必要な国費を確保するよう、決議文を添えて要望しました。
 
 
西武新宿線沿線の新井薬師前、沼袋、野方、都立家政、鷺ノ宮の各駅周辺は、都心に近い利便性の高い地域としてさらなる発展が期待されていますが、地域の多くの踏切がいわゆる「開かずの踏切」であるため、交通渋滞の発生や踏切事故の危険性、地域の分断など切実な問題を抱えており、まちの健全な活動や発展を妨げています。
 
「開かずの踏切」の早期解消については、中野区をあげて解決すべき大きな課題ととらえ、区民の力を結集して取り組んできましたが、ようやく中井駅~野方駅間が事業着手することで、沿線のまちづくりへの夢が広がり始めたところです。
 
今後とも同事業の早期実現を図るため、平成25年5月17日に期成同盟決起大会を開催し、上記趣旨を決議し、要望書を提出したものです。
 
松本文明も、皆様と一緒になって、早期実現のために尽力する所存です。
 
 
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2013-05-14 (2081 ヒット)

 5月11日(土) 13:00~14:00 中野駅北口にて、

都議会議員の候補者、川井しげお先生の街頭演説会で応援演説しました。

 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2013-04-26 (1777 ヒット)

2013年4月26日13時より自民党本部ホールにおいて、都議会議員候補者の公認証伝達式が開かれ、都連の政調会長代理である松本文明が司会を務めました。
 
石破幹事長、石原伸晃都連会長、東京都選出の衆議院議員をはじめとする多数の応援団に見守られながら、57名の都議選候補者が決意表明を行いました。
 

夏の都議会選挙・参議院選挙にむけて、一丸となって戦うこと、そして自民党の勝利を誓い、閉会となりました。 


 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2013-04-13 (2206 ヒット)

4月12日(金)10時より、野方消防団の第二分団本部の落成式がありました。中野区長や川井都議会議員とともに、参加させて頂きました。新しい本部ができ、今後ますます消防団として励まれることと、期待しています。

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2013-03-25 (1926 ヒット)

第16回みつき会『雛のつどい』が3月18日、京王プラザで行われました。

みつき会は、松本文明を長年にわたり支援してくださっているご婦人たちの後援会です。
11時半、恒例のW高橋(高橋佐智子さん・高橋厚子さん)の司会で賑々しくスタート。参議院議員・山谷えり子先生の熱のこもった講演に、丸川珠代先生も応援に駆けつけてくださり、花を添えてくださいました。
松本文明からは、選挙のお礼と国政報告をさせて頂きましたが、420名のご婦人たちの拍手喝采に、期待の高さを改めて感じることができました。
ご参加くださった皆様、誠にありがとうございました。




投稿者 : webmaster 投稿日時: 2013-02-19 (2668 ヒット)

 平成25年2月17日(日)午後2時より、中野サンプラザ13階コスモ・スカイにて「松本文明選挙対策本部解散式 並びに 選挙報告会」が開催されました。

 大変厳しい苦しい選挙戦でしたが、議員選対、後援会選対、ご推薦をいただいた各種業界・団体の皆様、ボランティアで連日連夜お手伝いくださいました多くの方々、すべての皆様のおかげで、念願であった再選を果たすことができました。心から深く感謝申し上げます。
 
会では、松本文明選挙対策本部長 青山やすし様、中野地区松本文明選対本部長 川井しげお様、松本文明後援会南部地区選対本部長 河原井守様、同北部地区選対本部長 窪寺弘昭様を始め、松本の今後の活躍に対する期待と叱咤激励をたくさんいただきました。
 
 
 
 
 
以下、松本のご挨拶を抜粋します。
 
「区議会から国会まで、30年を超える長きに渡って支えていただいて本当に心から感謝しております。
今回の選挙で約束した「1 景気回復・雇用確保・国民の所得増」「2 被災地の復興 」「3 外交・防衛、日本人の誇りの回復」、これらを成し遂げるために全力で当たります。また、中野・渋谷から選ばれた議員として、地域の様々な課題に対して国の立場からしっかり支えることができるよう全力を傾けます。
皆さんからたくさんのお叱りを頂いております。これまで以上に街に出て、有権者の方々にアピールしてまいります。ぜひ今後とも長い目でお付き合いとご協力をいただきますようお願い申し上げます。ありがとうございました。」
 
お忙しい中ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました。
 
 
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2013-01-07 (1615 ヒット)

 

明けましておめでとうございます。
 

暮れの総選挙におきましては、大きなご支援を頂き、誠にありがとうございました。
 

私の一議席は皆様からお預かりしたこの上なく貴重な一議席です。心して議員活動を進める覚悟です。今後ともご指導賜りますようお願い申し上げます。
 

今日の我が国の状況は危機的状況と認識しております。産業は荒廃し、経済規模は縮小し、雇用の確保もままならない状況です。国民の所得も縮小を重ねております。デフレ不況が深刻さを増しているのです。東日本大震災の復興は遅れに遅れ、全く目途が立っていません。外にあっては、日本外交がその力を失い、中国をはじめとする近隣諸国の軍事拡大に、国内法の整備をはじめとする日本の体制整備が遅れ、日米間の信頼に亀裂が走ったことと相まって、アジア地域のパワーバランスが崩れて平和的安定が脅かされております。
 

今日本の政治がやらなければならないことは、国民生活の安定と不安の払拭です。成長する経済を取り戻し、雇用を確保し、一人一人の所得を増やすことです。この一点に集中して、補正予算、来年度予算の編成にあたらなければなりません。安倍総理の政策発信で円は安くなり、株価は上がっております。世の中の空気にも明るさが戻って来つつあります。この流れを具体的で力強い政策の実行によって、より確かなものにしてまいります。日本の外交、安全保障にあっては、必要な法整備、国内体制を整え、日米関係を修復します。その上で多国間の誠実な協議を重ねる中で日本外交を立て直してまいります。
 

この選挙区から選ばれた国会議員として、この街の声を国政に届け、反映し、国政の光をこの街にあてるために努力します。引き続いてご指導賜りますようお願い申し上げます。
 

皆様のご平安をお祈りし、年頭のご挨拶といたします。

 

松本文明


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2012-12-21 (1937 ヒット)

 第46回衆議院議員総選挙が終わり、比例復活で国会に送って頂きました。天に感謝です。この天意に応えなければなりません。心に期するものがあります。

 12月26日の臨時国会から安倍内閣、自民党政権の再出発です。マニフェストの呪縛から離れて、今国民が最も望んでいる政治課題の解決から始めます。デフレ経済から脱却し、景気を回復して雇用を確保します。僅かではあっても成長する経済、拡大する経済規模を取り戻します。外交防衛、復興の促進などなど、課題はたくさんあります。一つ一つ正面から向き合ってまいります。ご指導ください。

 
2012.12.26 あらためて身の引き締まる思いです

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2012-11-28 (2037 ヒット)

平成24年11月28日(水)14時30分より中野駅北口にて街頭演説を行いました。

寒い中、多数お集まり頂きまして大変感謝いたします。

動画と演説の要旨を掲載しました。

動画1 
自民党街頭演説(中野駅北口) 総裁 安倍晋三 松本文明(20121128)①


動画2 
自民党街頭演説(中野駅北口) 総裁 安倍晋三 松本文明(20121128)②


 

(動画1 要旨)

長年応援していただいてありがとうございます。
本当に感謝です。勇気が湧いてきます。

今度の選挙、何が問われなきゃいけないか?

第一に、3年前、「国民との契約だ」と言った民主政権のマニフェストがどこまで
実現できているか?
そして、その方向性をこのまま続けていいのか?
国民の皆さんのご判断をいただかなきゃいけない、これが第一だと思います。

第二に、今後4年間、この国をどういう方向に導いていくのか?

民主党のマニフェストに書いてあったことを思い出してください。
「暫定税率を即時廃止して、ガソリンを値上げする」
「後期高齢者医療制度を直ちに廃止して元の制度に戻す」
「高速道路を無料化する」
「最低保障年金、ひと月に7万円お渡しする」
「コンクリートから人へ 八ッ場ダムの工事を直ちに中止する」
と大きく書いてあった。いくつもの約束がなされました。

しかし3年たって、今度発表されたマニフェストからは、
それらが完全に消えていました。

こういう政治を続けたら国民が政治から完全に見放されてしまう。
できる約束、約束したことの実現のために、
懸命に汗を流している姿で国民の皆様の協力を得られる、
そういう政治を私は実現したいんです。

この3年間、この国の経済が大きく傷つきました。
日本経済の規模が縮小してしまいました。
国民の資産が50兆円を超えて減ってしまった。

製造業は、円高の中で塗炭の苦しみを味わっています。
工場の稼働率は、50%を少し超える程度にとどまっています。
メイド・イン・ジャパンが、国際市場で競争力を失っています。
こうしたことを放置するなら、日本の国力が大きく傷ついて
高齢化が進む社会をみんなで乗り切る力がなくなってしまうことに
強い危機感を感じています。

4年前、リーマンショックが起きたとき、
麻生政権は「3年間でこの国の経済を立て直すから協力してください」と
いくつもの政策を打ち出しました。

エコカー減税、エコ家電のポイント制度、
家を建てるならローン減税を倍額にします、
土日祝日、高速道路は日本全国どこまで行っても1000円にしますから、
疲弊した全国の観光地、商店街で買い物をしてください、
お金をみんなで回してこの国の経済を立て直すために協力してください
と訴えました。

全国の信用保証協会に多くの保証原資を積み増しをして、
「中小零細企業の皆さん、資金繰りを応援しますから元気を出してください」
自治体には、「それぞれの地域にあった融資制度を設けてください。
国が財源を保証しますから」と呼びかけた。

国を挙げてこの国の経済力、元気を取り戻すんだ、と訴えて
一年間懸命に経済再生のために努力を重ねた。

しかし政権交代になって、自民党のそうした政策は概ね凍結され、
3年間、成長戦略、経済政策、景気対策を
なんらもたないで過ごしててしまった。

欧米が自国の経済を立て直すために、
躍起になって国民に協力を求めながら懸命の対策をしているあいだ、
日本の国会は社会保障制度といった議論、マニフェストの重要性、
マニフェストができているかいないか?という議論に終始して、
この国の国力を大きく傷つけてしまった。

被災地の皆さんが、寒い中で震えながら耐えている。
この苦しみを耐えたとき、来年、再来年、
先が見えているならば、この苦しみに耐えられる。
しかし、今、その希望を与えるような政治になっていない。
復興になっていない。そう思いませんか?

私たちは野党でありながら、
私たちが経験した中越地震、阪神大震災、三宅島と大島の全島避難、
その経験のすべてを、失敗したこともうまくいったことも
すべて政府にお渡しして、580の提言をして
政府が出してきた復興予算を少なすぎるとまで言って、
早く成立をさせなきゃならないと協力してきたんです。

しかし、あの復興予算の執行率、まだ4割しか消化されていない。
その4割も、地域ごとの企業と結びついてそこにお金が回っていない、
回る見通しが立っていない。
こういう復興を続けていたら、いつまでたっても
被災地の皆さんの希望が湧いてこない。

責任者が常に現地にいて即断即決、そして
「みんなでやろう!」と言い続けないと心が折れてします。
私たちは今までの経験すべてをあの地域に投入し、
責任者が常駐し、スピードを大切にする復興を進めてまいります。
ぜひご理解をいただきたいと思います。

三点目、教育の現場が荒廃をしています。
そして、いじめの問題等によって幼い命、若い命が失われています。

第一次安倍内閣の時、
私たちは、教育改革の旗を掲げて、教育基本法を変えた。
地方教育法など、教育に関わる改革に取り組んだ。
そして、今の子供たちに合った学校運営がなされているか?
教室で、今の子供たちの思いを受け止められる現場になっているか?
再度チェックをしなければならないという思いの中で、
先生方の研修、何回も受けながら、
それぞれの現場の意思疎通をしっかり測ってもらいたい、
何十年も前に受けた教員免許も、何年か経ったらいろんな意見の中から
いま一度立ち止まって、自分の学校が自分の教室が子供たちの気持ちを
きちっと受け止められる現場になっているか?考えていただくために、
研修を受けていただいて教員免許の書き換え制度もスタートさせた。

しかし、鳩山政権になってこれらがすべて元に返されてしまった。
日教組の強い反対の中でそういった教育改革が交代してしまった。
これではいけないんです。
日本の宝、子供たちが、もっと素直にのびのびと育つ学校、教育を
取り戻さなければならない。

自由民主党・松本文明は、大きな声を上げていきます。
ご理解、ご支援よろしくお願い申し上げます。


 

(動画2 要旨)

そして、私たちは小泉骨太構造改革から今日に至るまで、
大きなこの国の形を変えていかなきゃならないという思いで
国の改革に取り組んでまいりました。

官から民へ、中央から地方へ、郵政民営化、道路公団の民営化、
こうした具体的な仕事を続けておりました。
そして地方分権型の国にするために、
自治体の力をつけてもらわないといけないという強い思いの中で、
町村合併、こうした改革を具体的に進めておりました。
国の出先機関も縮減に向かって、いくつか具体的に進めておりました。
こうした改革がこの三年間、まったくなされておりません。

国交省の出先機関、他の省庁の地方への出先機関、
これがひとつでも縮減されたでしょうか?

こうしたことを考えると、やらなければいけない改革が
完全に止められてしまった三年間だったと考えております。
続けなきゃならない。前に進めなきゃならない。
ぜひみなさん、自由民主党、見捨てないでいただきたいのです。

三年前、国民の心が我が党から完全に離れてしまった。
そのことについての深い深い反省、
私たちのどこがいけなかったのか?政策か?態度か?
改めなきゃならないところはどこなのか?
三年間、考えて考えて、多くの党内改革を進めてまいりました。

そして、政治とカネの問題、スキャンダルを一掃するために、
他党に先駆けて、自民党の議員の扱う政治資金を、
すべて会計士、税理士の先生の検閲を受けるという厳しい制度に変えました。

世襲制度も、それぞれの地域の公募、
「自民党から政治に携わる人はぜひ手を挙げてください」、
そして、その人たちの論文をしっかり読ませていただいて、
ある場合には、それぞれの地域で予備投票をして候補者を決める
オープンな制度に改めました。

私たちは、それでも十分だとは思いません。
しかし、今できることをやり抜いて、国民の皆さんに対してどうなのか?
反省の心、振り返る心を常に持ち続けて、政治に携わらせていただきます。

安倍晋三、石破茂という若い二人のトップリーダーを立てて、
新しいこの国の第一歩を踏み出そうとしています。

ぜひみなさん、日本の戦後を作ってきた自由民主党に
この国の再生のチャンスをいただきたいのです。

松本文明、都議会から国政へと送っていただきました。

この地域のために、東京のために、日本のために働きたいのです。


 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2012-11-28 (1778 ヒット)

動画3
自民党街頭演説(中野駅北口) 総裁 安倍晋三 松本文明(20121128)③

動画4
自民党街頭演説(中野駅北口) 総裁 安倍晋三 松本文明(20121128)④

 

動画5
自民党街頭演説(中野駅北口) 総裁 安倍晋三 松本文明(20121128)⑤

 

動画6
自民党街頭演説(中野駅北口) 総裁 安倍晋三 松本文明(20121128)⑥


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2012-11-28 (1760 ヒット)

活動拠点事務所の開所式を行わせて頂きます。

 

渋谷 事務所   12月4日(火)午前11時~

 渋谷区笹塚2-11-3  とまと館2階

 TEL 5302-1806 

 FAX 5302-1807

 


 

中野北 事務所    12月4日(火) 午後1時~

 中野区沼袋2-29-9

 TEL 5318-6022

 FAX 5318-6024

 


 


中野 事務所
  12月4日(火) 午後4時~

 中野区中央4-4-4

 TEL 3229-2311
 FAX 6454-1102

 

 

 

 

 

 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2012-11-22 (1319 ヒット)

 

松本文明応援隊長「まゆみん」です。 

さて、我らが松ちゃんに 下記の内容についての政策・理念を語ってもらいました。

 

テーマ

・ TPP

・ エネルギー問題

・ 消費税増税と社会保障

・ 日本経済再生

・ 外交・安全保障

・ 国のあり方・行革

・ 復興支援と防災対策

・ 教育

・ 渋谷区、中野区

・ 生まれ変わった自民党

 

 

動画と文章(要旨)を掲載していますので、ぜひ、ご覧ください!
 
 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2012-11-21 (1792 ヒット)

 平成24年11月20日(火)18時30分より中野サンプラザにおいて「松本文明後援会 緊急役員対策会議」が開かれました。
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2012-11-19 (1747 ヒット)

 平成24年11月18日(日)19時より上高田区民センターにて「松本文明 地域座談会」を行いました。

寒い中、応援にかけつけていただいた支援者の方々、区議団の皆様、本当にありがとうございました。
 
 
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2012-11-18 (1558 ヒット)

 

いよいよ解散となる。しっかり地に足をつけてみなさんの期待に応えていきたい。
区議会、都議会、後援会のみなさまに長い間支えていただいて涙が出る思いがする。自民党 がいい時も悪い時もこの皆様さと一緒に政治をやってきた。
恥ずかしいことだけはやっちゃいけないと思っている。
 
 
 

*若い世代が夢を持てる日本を取り戻す

 
3年前、自民党は政権を失った。失うだけの理由もあった。有権者の心が自民党から離れてしまったことの反省をずっと思い続けてき た。
 
しかし、この三年間で、この国はおかしくなっている。
シャープは国内工場の30%しか稼働していないと聞いた。数千人規模のリストラがあ るともいう。パナソニック、ソニー同様である。日産自動車横浜工場も半年くらい前、ラインを止めてしまった。広島に視察に 行った方が、マツダ自動車を見学したがラインが一本、完全に止まっていたと言っていた。
ラインが止まるということは、配置転換はまだいいほうで、多くが職を失っているとい うこと。
 
来春、大学を卒業する学生の4割超がまだ内定していない。新卒で会社を辞めた人 を合わせると、毎年50%前後が社会に適応できない、働く場所がないという事態に陥っている。
 
生活保護世帯、これまで毎年70万前後で推移していたものが今、250万を超えている。それまでの3倍を超える生活保護 世帯がこの国にある。
 
この20年間、国民一世帯あたりの所得が減っている。東京で年収600万円以上 の世帯は、平均以上と思っていい。沖縄では250万くらいが平均所得。
 
若い世代が、今の手取りでは結婚できない、家庭がもてないという絶望感に襲われ ている。10年、20年後、自分が課長や部長になった時に希望が持てなくなっている。
 
商店街の方は、息子さんがいても継がない、と言う。昔は後継が両親の手伝いをし て、息子夫婦の給料を稼ぎで払えた。今はそれができないから、外に出て食い扶持を探せ、ということになっている。
 
今の若者に夢が持てるだろう か?
 
昭和30~40年代、モノを作ればなんでも売れた時代。就職列車で上野駅について集団就職し、蕎麦屋さんや肉屋さんなど ごく普通の商店街や工場の中で働いた。やがて独立して一国一城の主にもなれた。働けば働くだけ夢をもてた。「今年は冷蔵 庫、来年はテレビ、再来年は車を持とう」と家庭の中で夢が持てた。そういう夢がこの国から消えている。やはりこれを取り 戻さなければならない。
 
経済を活性化して、商店街で汗を流している人たちが夢を持てるほど稼ぎをもてる枠組みを作らないといけない。
 
円高をしっかり押さえこんで、日本の商品が国際市場の中でコスト面でも競争でき るような体制を組まなくてはいけない。
そのために、汗を流したい。
 
 
*経済力の復活
 
強い経済力が戦後の世界の中で羨ましがられるような日本を作った。この側面は大きい。どうして軍事力を持たない、1億3 千万しか人口のない小さな国が、これだけの信頼と期待を担う誇り高い国になったかというと、強い経済力があったからだ。 税収が伸びてきた時代、気がつけば国際連合の負担金がアメリカについで二番目になっていた。後進国の社会インフラづくり を支援してきた。北京の飛行場も日本の支援でできた。
 
軍事力ではなく経済力でやってきたそれらのことが、昨今できなくなってきた。国 に財政力がなくなったからだ。
かつて、石油、ガス、鉄鉱石などの必要な資源を、日本の商社マンが交渉に行く と、「日本はきちっと約束を守って支援してくれる国だ。だからまず日本に卸そう」となった。今は、「中国のほうがたくさ んのお金をくれるから」ということで苦労している。
強い経済を復活させなくてはいけない。
 
強いといってもバブルに向かって進んだ時のような大きな経済成長は望めない。地球がひとつの経済圏になってきた中で日本 だけ突出してというのは望めないが、少なくとも欧米程度、1年間で3~5%の成長をつくっていく。
わずかでも給料やボーナスが増えたね、という実感が持てる国へと変えていかない といけない。
 
政治に求められているのまず第一にそれだと思っている。
 
実現するために、ある部分では規制緩和が必要。また、ある部分では税制面の控除、研究開発費の損金算入も必要なこと。交 際費をもう少し認めれば営業活動費がでて飲食店は一息つけるのではないか?
 
また、欧米からは日本の金融緩和は遅いと言われる。私は金融緩和は賛成だが、ひとつ注意しなければならないのは、銀行に たくさんのお金が回っても中小零細企業に貸し付ける枠組み、金融庁の行政指導というものを緩めないと銀行はなかなか中小 零細企業にお金を貸してくれない。日本の中央銀行が金融緩和をしてもお金がまわらない実態を改めていかなければならな い。
 
 
*経済政策を打ち出さなかった民主党政権
 
なにより、この三年間、新しい政権で、経済成長戦略、景気対策が具体的に何をやってきたかということを、国民は誰も答え られない。
政府には「経済、景気をよくするためにこういう政策をとるから協力して欲しい」 という強いメッセージが必要だが、民主党政権はそれをやれなかった。
 
かつて、麻生さんのメッセージはわかりやすかった。「エコカー減税」、「エコ家電ポイント制度」、「高速道路の土日祝日 1000円にするから全国に出かけてお金を使ってください。タンスの中にしまっておいたのでは景気が良くならない」と メッセージを送った。
 
家を建ててもらえれば建築屋さんにお金が回り、多くの関連産業にお金が回る。そ のためにはローン減税を倍額にすると言ったのも麻生さん。そういう景気対策が自民党の最後の政権のときに打ち出された。 「まずは景気回復だ!」という強いメッセージを国民に送った。
 
ところが、鳩山内閣になったら自民党の予算が一部凍結され、そのうち一部生き残った景気対策だけ続けられた。最後がエコ カー減税のみ。民主党が新しく打ち出したものはない。
 
子供手当て、高校授業料の無償化など、家計にお金を入れたその分だけ家計が豊かになるという政策のみ。
しかし、現実には日本の国民総生産、稼ぎ出す富の総計が三年間で大幅に縮小し た。これが数字が表す現実。だから今、社会保障一辺倒、子育て支援一辺倒のマニュフェストから視点を変えて、みんなで日 本の経済を強くしていく、そして国民が今日より明日、今年より来年、夢を持って働ける環境をつくる。それが第一の公約。
そのために党の関係部会に出て大いに議論に参加をしたい。
 
 
 
*防衛、憲法をはじめとした法体系の見直し
 
 二点目。
尖閣、竹島、北方領土。尖閣の接続水域に毎日、中国の巡視船が出没して24時間 徘徊している。日本の領海に入って、安心して漁ができる環境になっていない。
 
やはり、侮られた日本外交を立て直さなければいけない。
そのためには経済力の強い日本の復活と同時 に、憲法から来ている戦後の法体系を見直さなくてはいけない。
 
日本の自衛隊は、まず一発受けて被害を受けてからでないと防戦できないことに なっている。
かつてロシアの領空を飛んだ韓国の民間旅客機がミサイルで撃ち落とされたことがあったが、日本は、領海内を中国の潜水艦 が潜って航行していても攻撃ができない。自国の領海内を他国の潜水艦が潜っていた場合、3回警告しても浮上しなければ攻 撃をしてもいいというのが国際法の常識だが、日本はそれもできない。
 
中国やロシアが数百回、日本の領空を侵犯している。日本はどの辺りで気づき、対 応し、アメリカはどうするかという調査をずっと行っているのだ。
自衛隊は、ここは日本の空だから出て行ってください、ということしか言えないできた。これではまったく抑止力になってい ない。
 
そのことで東アジアのみならず、フィリピン、南沙諸島が騒がしくなった。フィリ ピンの浅瀬には、中国によって滑走路まで造られてしまった。そういうことをさせない力を日本が持たなくてはいけない。
 
そのためには自衛隊法を変えなくてはいけない。海上保安庁、自衛隊との関連法を 書き換えないといけない。自衛隊を変えるためには憲法を変えなくてはいけない。もちろん全部ではなく、関連の一部だ。
 
憲法改正というと、「平和、人権、自由、この3原則を全部変えて軍事国家を目指すのか?」と、かつての社会党、共産党は すぐにそれに結びつけてきたが、そういうことではない。必要なところだけは見直す必要がある。
 
戦後、GHQによって占領統治をされていた時代に、占領統治に便利な法体系、憲法、民法、刑法できあがってしまった。こ れをもう一度、これでいいのか見直し、不都合なところだけは修正をしなくてはいけない。
 
オスプレイの問題が話題になっている。危険な飛行機だから配備してはいけないのか?それより外国の軍隊がこれほど大きく 展開されているということの異常さについて考えて欲しい。首都東京に横田基地がある。日本の基地がワシントンの近くにあ るというのなら分かるが。
 
空にも交通ルールがあるが、日本の管制ができるのは4割もないと思う。それ以外 はアメリカの管制下におかれている。オスプレイがどこで訓練するかはアメリカが決めて日本に通告してくる。こんなことは 日本だけだ。
 
アメリカはヨーロッパにもアジアにも展開しているが、それは「米軍がドイツ、イ タリア、中東の基地を使ってもいい」という条約であり、基地そのものはそれぞれの国の管理下にある。
 
国内の米軍基地内で起こる犯罪に対して、ヨーロッパではその基地を管理している 国が裁くことができる。日本だけ、これだけ治外法権がアメリカに大きく認められているという問題点をしっかり考えてアメ リカと再交渉をしなくてはいけない。
 
しかし、その再交渉がアメリカとの間に軋轢をうみ、その狭間にロシア、韓国、中 国のような海上覇権主義を勢いづかせている。
 
この国は日本が守る、自衛隊がきちっと守るという法整備をすすめたうえで、友好 国アメリカとの関係をもちながら、ひとつずつもつれた糸をほどいて戦後結ばれた不平等な関係を徐々に正していくという努 力を忘れていはいけない。
 
かつて吉田茂が「この国を独立 させるんだ。この回復こそが日本、戦後復興への足がかりだ」と懸命に交渉を重ねた。アメリカは、「基地を日本国中で使わ せるのなら独立させてもいい」ということで不平等な条約を結ばされた。
 
そして、「独立国家としてこんな安全保障条約は耐え切れない」と強く反発して、 限られた地域のみにアメリカ軍の基地を置くことができるし、それを使用するにあたって大きく変えることについては日米間 で共有が必要である、というかたちに改正したのが岸さんの60年安保。あの時代までは戦後の独立をもっと確かなものに普 通の国の独立国家としての対応をきちっとしなくてはいけないという思いがこの国の政治家にあった。
 
ところが、日米安保条約、大変なデモ騒ぎになった後、池田勇人首相が所得倍増政 策ということで国民を経済という一点で団結させようと変わった。その政策は正しかったが、普通の独立国家としてこの国を 再建したいという熱い思いを、国民や自民党の政治家が怠ってきたツケが今あらわれている。
 
そのことを正して、まともな独立国家としての形を作るんだというのが安倍さんの 言う「戦後レジュームからの脱却」という言葉だ。
自民党の部会、バッジをつけたら必ずでて、自分の意見をしっかり言っていきたい。
 
 
 
*大都市・東京に必要な施策
 
三点目、この街から出させていただいているのでこの街のことを忘れてはいけない。
東大付属病院が更地になった。あそこに中野区の公園ができる。区民税で行われるかと思うかもしれないが、用地の取得費、 工事費の概ね50%は国費。25%は東京都の負担金、残りの25%は区民税。この区民税を東京都は財政調整基金から手当をつけて、中野区の区民 税で負担をするのが7%とか5%で行われている。
 
東京都に対して街づくり交付金、負担金を国が手当をしないとできない。そこに目配せをする議員が必要。
 
こうしたことはあらゆる分野に渡り必要な役割だ。
西武新宿線の踏切の架台、環状七号線以西の河川整備もできていない。
この街の下水、マンホールが古くなっており、昭和3、40年代に敷設されたもの の敷設替えが必要。場所によってはいずれ吹いてくるだろう。きちっとやらなくてはいけない。
 
今、中野の北口では一部再開発ができた。しかし、隣接している区民が使っている地域と接している 道路は2mしかなく、その道路に接して木造の家がずらっと並んでいる。再開発の必要がある。南口も必要。
 
戦後、あぜ道がそのまま道路になったため消防車が通れない道路もたくさんある。
こうしたまちづくりを地域の人たちがやろうとしたときに、街づくり交付金や国の制度をきちっと使えるかどうかが問われ る。
 
そういった国が東京都の公園予算、道路の維持管理予算、まちづくり交付金予算、 まとめておろすときに、国が都に対してどれだけ予算を割くかということを東京選出の議員がしっかり目配せし、発言をしな いといけない。
 
「東京は豊かだ」と地方の人た ちはみんな考えている。だから、法人税の分割基準を変えて、東京だけ余分に毎年3000億取られている。そういうことに しっかり発言しないといけない。
 
今、中野区で特別養護老人ホーム申し込んでも1000人以上が待っている。生きているうちに入れたら幸せという状態。
東京に必要な福祉と、北海道や沖縄に必要な福祉は違う。都市型の政策をきちっと作っていかなくてはいけない。
 
税制改革で、民主党や自民党の多くの先生が相続税の強化と言っているが、私は反対。
日本全国で100人の人が亡くなったら相続税が発生するのは4人だと言われているが、渋谷区民が100人亡くなったら5割の人たちに相続 税が発生する。千代田区、中央区はもっと高い。東京都民だけ過酷な税法。日本全国で1兆3千億円の相続税があるが、その 1兆円以上は東京で発生している。
東京選出の議員がやらなくてどうするか、そういうことにも大きな声を訴えたい。
 
まだまだ訴えたいことはたくさんあるが、時間 の都合でいくつかに絞らせていただいた。
 
この一ヶ月、皆様のお力をお借りし、ともに戦って行きたい。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2012-11-16 (1436 ヒット)

 平成24年11月15日(木)19時より中野区弥生町 神明氷川神社にて「松本文明 地域座談会」を行いました。

寒い中、応援にかけつけていただいた支援者の方々、区議団の皆様、本当にありがとうございました。
 
野田首相の16日解散発言を受けて「いよいよチャンス到来」ということで、応援の声にも松本の政策説明にも一段と力が入りました。松本は数ある政策の中から経済防衛そして都市型の各種政策などを訴えました。
 
 
詳細は後ほど、アップいたします。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2012-11-13 (1416 ヒット)

 平成24年11月12日19時より本郷氷川神社にて「松本文明 地域座談会」を行いました。

予定を上回る120名以上の方々にお集まりいただき、大広間はぎっしり。廊下に椅子を並べても間に合わないほどで、松本に対する期待の大きさをうかがい知ることができました。
 
お忙しい中、駆けつけてくださった東京都議、中野区議の同志からの応援メッセージに続いて、松本が「とにかく経済を立て直し税収を増やすことが先決。日本が元気を取り戻せるよう命をかけて頑張りたい」とご挨拶。会場は大きな拍手に包まれました。
 
ご参加いただいた皆様、そして、本郷氷川神社様のご協力に心より感謝申し上げます。
 
 
 
 
 
 
次回は15日、神明氷川神社様にて開催いたします。
ぜひお誘い合わせのうえご来場いただき、松本文明の熱い思いと決意に触れていただければと思います。
 
 
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2012-11-09 (1581 ヒット)

 日頃、松本文明を応援してくださっている浅田麻朕子さん(中野区の幼保園「ベビーサロン中野」園長)が、都市部の防災対策における政治家の果たすべき役割について寄稿されました(日刊サン)。
その中で、政治家・松本文明の仕事ぶりに触れていただいているので、そのまま転載させていただきます。

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2012-10-22 (1336 ヒット)

第20回奪還の会が、新総裁である安倍総裁を囲んで10月17日11時より、党本部でひらかれました。

駅弁を食べながら、なごやかな雰囲気の中で、安倍総裁から国会の現状についての説明があり、それから、1人ずつ新執行部に意見・要望を話しました。政権奪還に向けて、がんばろう~とお互いに志、新たに地元に帰りました。
 

 
 
 
 
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2012-10-22 (1509 ヒット)

10月17日18:30~中野サンプラザの研修室にて、衆議院議員選挙にむけての自民党中野総支部選対役員の第1回顔合わせ会議が行われました。

川井しげお都議会議員に選対本部長になっていただき、区議会議員の先生方もそれぞれの役について頂くことが決定し、松本文明より、お願いとお礼の挨拶させていただきました。
 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2012-10-19 (1738 ヒット)

投稿者 : webmaster 投稿日時: 2012-10-09 (1378 ヒット)

10月7日(日)の南中野地区まつりは、朝からの雨にもかかわらず、ブドウは瞬く間に売り切れ状態。

なしとりんごのみになりました。それでも地元婦人部の方たちの努力で、お昼前には、完売となりました。
河原井会長やひぐち議員も雨の中、おつかれさまでした。
 
 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2012-09-28 (1268 ヒット)

 9月26日(水) 安倍晋三自民党総裁が選出されました。

5人の候補者による12日間の選挙運動、全国の街頭での立会演説会。どの会場も多くの聴衆であふれ、熱のこもった候補者の演説を真剣に聞いていただくことができました。有権者は自民党の党員、党友の皆様でしたが、国民の前に開かれた選挙でした。
 
候補者それぞれの主張も、違いが判らないといわれるほど、経済政策、外交防衛、被災地の復興、国の形など、基本的な政策、日本の危機分析、具体的対応策で合致しておりました。これなら自民党は団結して前進できると党員に自信を与えてくれました。何よりもそれぞれの政治家としての人物、人間力の確かさを示していただいたことは自民党のみならず、日本政治への信頼回復に向けて大きな一歩であったと確信しております。
 
安倍晋三総裁は、小泉内閣の後を受けて組閣し、「戦後レジュームからの脱却」を旗印に、自民党の長年の悲願であります憲法改正、教育基本法の改正に手を付けて、憲法改正手続き法、教育基本法の改正などを実現しました。経済においても平成に入って株価は最高値を記録しました。外交分野でも冷え切っていた日中関係を改善し、戦略的互恵関係へと進めました。社会保険庁による年金記録問題に果敢に取り組み、改善への確かな道筋をつけたのも安倍内閣でした。
 
年金記録問題と閣僚のスキャンダルへの国民の強いご批判の中で参議院選挙に大敗し、持病の悪化で総理を辞任しましたが、無責任に政権を投げ出したとのご批判は全く的外れです。
 
憲法改正を中心に、占領統治時代の法体系を普通の独立国家に相応しい法体系へと改めなければなりません。高齢化社会を豊かに乗り切るために、効率的な統治システムに改めなければなりません。外交・防衛、被災地の復興、経済、教育、社会保障など、あらゆる分野で大胆な改革と力強い実行が求められております。
 
強い経済、強い日本を創らなければなりません。その為に、1日も早い安倍政権のスタートが待たれます。主権者たる国民の審判、解散総選挙を求めます。
 
松本文明   


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2012-09-23 (1845 ヒット)

 いよいよ自民党総裁選が近くなりました。
9月20日(木) 中野サンプラザにて、中野区松本文明後援会役員会を開催しました。

安倍晋三先生が自民党総裁になられ、そして再び内閣総理大臣として日本を引っ張って頂けるよう、松本文明以下、事務所一同で応援していることなどの近況報告をしました。
 

 

 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2012-09-01 (1621 ヒット)

福島の野菜販売支援活動として、柏の葉キャンバスの「ふるさと田中みこし祭」に桜田義孝前衆議院議員と亀岡よしたみ前衆議院議員と参加しました。


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2012-08-07 (1618 ヒット)

毎朝、沼袋小学校でラジオ体操に参加しています。 その後はみんなでクリーン作戦でゴミ拾いをしました。

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2012-08-06 (1739 ヒット)

■8月4日(土) なべよこ夏まつり


8月4日(土)~5(日)は当事務所の地元、鍋横大通り商店会の「なべよこ夏まつり」 が開催されました。

地域の商店街や祭り関係の方々の出店で大変賑わっていました。地元のボーイスカウトの演技やフラダンス、エーサーや阿波踊りに混じって、秘書の林真弓が入っている江戸和太鼓胡蝶乱も参加させてもらいました。

  

■8月5日(日) 福生七夕まつり
 
 
3・11以降協力している福島産野菜販売支援活動の一環として、福生七夕まつりに協力してきました。福生の市長や夫人、市議会の先生方の絶大なる協力のもと、伊達市の桃、なす、きゅうり、トマト等の販売をしました。
猛暑の中、沢山の方々に買っていただき、好評のうちに販売終了となりました。
 
 福島の野菜販売支援活動は引き続き行ないます!
次回は9月1日 千葉の柏です


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2012-07-15 (1582 ヒット)

西武新宿線連続立体交差事業の中井駅~野方駅間の着実な推進と、野方駅~井荻駅間の早期実現を目指し、 国と東京都に対しての要請活動に参加しました。

 

■日時 

① 国: 平成24年6月27日(水)16時30分~

② 都: 平成24年7月12日(木)11時30分~

 

■要請先

① 国(6月27日)・・・ 国土交通省、財務省

② 都(7月12日)・・・ 東京都 

 

  


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2012-05-29 (1885 ヒット)

 


2012年5月14日月曜日、18時30分より、京王プラザホテル南館5階エミネンスルームにて「第10回 松本文明政経フォーラム(再起を目指した挑戦)」を開催しました。当日は、ご多忙中にもかからず多くの皆様方にご参加いただき、会場は大変な盛り上がりとなりました。この場を借りて改めて御礼申し上げます。誠にありがとうございました。


当日は、主催者挨拶として、松本文明後援会連合会会長・青山やすし様をはじめ、渋谷区長・桑原としたけ様、中野区長・田中大輔様、東京都議会議員・川井しげお様、東京都議会議員・村上英子様、渋谷区議会議長・前田和茂様、中野区議会議長・大内しんご様ほか、多くの皆様方にご登壇いただき、温かい激励のメッセージをいただきました。


その中から、元内閣総理大臣・衆議院議員の安倍晋三先生と自民党福島県第一選挙区支部長で奪還の会代表である亀岡よしたみ様のご挨拶の一部を抜粋して掲載させていただきます。


 


 


元内閣総理大臣・衆議院議員 安倍晋三様


天はどうしてこんなに何回も松本さんに試練を与えるのかと思います。


松本さんは大変な論客ですから、自民党の部会でも、みんな瞠目していました。そして、もちろん政治家として類まれなる指導力があります。これは松本さんの人格なんですね。


松本さんの場合は『松本さんが言うんだったら』ということで皆が集まってくれる。それが松本文明さんの力なんだろうな、と思います。


前回の選挙において、残念ながら議席を守ることができなかった。その日から誓いを立てて、誰よりも多くの街角を歩いて、誰よりも多くの回数、街角に立ってみなさんに訴えてきた、夫婦二人で靴をすり減らしてきました。ほんとうに大変だっただろうなと思う。松本さんはもともと立派な政治家でありますが、さらに一回りも二回りも大きくなったのかなと思います。

次の日から街頭に立ってがんばった。こういう人に任せようではありませんか。


 今日は福島県から亀岡(よしたみ)さんがやってきてくれた。昨年、私は亀岡さんに言われてトラックにいろんな物資を積んで南相馬市に持っていった。トラックから降りたら、作業着を着て、どっかでみたようなおじさんが作業をしているなと思ったら松本文明さんなんですよ。


彼は、落選したグループ『奪還の会』の幹事長で、みんなをまとめて、その人たちを連れて南相馬に行って泊まり込んでいた。あそこは福島原発から30キロ圏内と言われている地域。そこで海岸線でずっと遺体捜索をみんなでやっておられた。そういう地味に、だれもやりたがらないような仕事をやるのが松本さんではないかと思う。おそらく誰も知らないですよ。みなさん知らなかったでしょ?そういう話を。松本さんは、何をやったという話をあまりしない、という問題点があるんですよ。


ぜひみなさんには松本さんはこういう素晴らしい政治家なんだ、こういう実績がいっぱいありますよ、ということをもっともっと多くの皆さんに知っていただきたいと思います。


 私たちは政権を奪還して、決められない・決めない政府からみんなが十二分に力を発揮できる政府を取り戻して、そして私たちが決断をして日本を誇れる国にしていきたい。


そして来たるべき総選挙では皆さんの代表である松本さんに力強い支援をいただき、3年前までのようにこの地域の代表として活躍をしてもらおうではありませんか。


 


  


自民党福島県第一選挙区支部長 奪還の会 代表  亀岡よしたみ様


震災直後、すぐに松本さんに支援を要請した。松本さんは一言「わかった」と言って、10人連れて、あの誰も来ない南相馬に来てくれたんです。私はこのときは涙が出るほどうれしかったです。大事なのは、政治家としてどの国民も守るという覚悟があるかということ。恰好はヘルメットに作業着で、「あの人ほんとに政治家?」と言われるようなものだったが、本当に朝から晩まで足を棒にしてあれだけ働いてくれた姿を見て、地元の人が涙を流して喜んでました。今日も来るときに私は言われたんですけど、「亀ちゃん、今度松本先生の選挙の応援の時はバスでいくぞ」と言ってくれたんです。応援に行きたい、と。自殺しようとしていた人を思いとどまらせることができたんです。野菜を売ってくれたんですね。


だから今日はひとつだけ皆さんにお願いがあります。


なんでこんなふうになったんですか?自分さえよければいい、自分が逃れるためにはほかの人に迷惑をかけてもいい、そんな政治家をつくっちゃいけないじゃないですか。松本先生を見てください。「俺、被爆してもいいからカメちゃん助けてやるよ」って本当に来てくれたんですよ。これが政治家の覚悟じゃなければいけない、だから有権者の皆さんも真剣 に政治家を選ばなくてはいけない。2万6千円で買収されてしまった前回、ほんとうに残念です。テレビでしか人気の出ない人を当選させちゃいけない、ということです。


今こそ立ち上がっていただいて、渋谷・中野の思いを思い切り松本先生にぶつけていただいて、そしたら必ず、福島から応援に来ます。ぜひ、お願いを申し上げます。


 


 


 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2012-05-15 (1878 ヒット)

 

松本文明応援隊長「まゆみん」です。 

さて、我らが松ちゃんの新しいポスターができました。すでに渋谷・中野の街角でよく見かけるようになりました。結構目立ちますよね~。後援会の皆様、そしてご協力いただいた皆様に心から感謝いたします。

 

それにしても今回はかなり思い切ったイメージチェンジです。
一体どんな思いがあったのでしょう?松ちゃんにインタビューしてみました。

 

まゆみん


松ちゃん、出来上がったポスターを見ての感想は?

   
松ちゃん


いいですね~。自分でもかなりびっくりしてますよ。
ただ、ほんとは顔写真を使ってほしいって言ったんだけどね。

 
 
まゆみん

まあ、それはまた次回のお楽しみということで…。
まず、メインカラーにオレンジと黄色を使ったのは?
 
 
松ちゃん

元気な街づくり、活力ある日本を取り戻したい、というのが一番でしょ。
それなら、人を元気にする色といわれる「ビタミンカラー」にしようということになったんです。
 
 
まゆみん

たしかに見るたびに気持ちがぐっと前向きになる感じがしますね~。
次に、キャッチコピーですが、「みんなが笑顔でいられる○○にしたい」。肝心の部分が空白なんて、ちょっとびっくりしましたが・・・。
 
 
松ちゃん

でしょう?私もびっくりしました(笑)。
それは冗談として、「○○」には「日本」を思い浮かべる方が一番多いかな。「社会」「経済」「地域」「教育」「家庭」「会社」「老後」「福祉」・・・、「世界」「地球」という方もいるかもしれないね。真っ先に思い浮かぶ言葉は人それぞれ。別に2文字に限定したわけではないんですけどね。まゆみんは、何を思い浮かべる?
   
まゆみん
やっぱり「経済」ですかね~。なんといっても経済が元気にならないとすべてが立ち行かない感じが・・・。
   
松ちゃん
そうだよね。私もいろんな言葉を思い浮かべるんだけど、
肝心なのは、それをどうしたいかってことでしょ?で、「豊かさ」とか「安心」とかそういったものを象徴するイメージはなんだろうかな、と。そしたら「笑顔」だな、と。
   
まゆみん
たしかに豊かさや安心には人によって程度の差があるけど、
笑顔は共通というか、平等にイメージできますね。
   
松ちゃん


○○をどうしたいか?私は「笑顔」にしたい。
一人でも多くの国民が心から笑える日が、一日でも早く来るよう、アクションする、
そんな決意を表現したポスターです。

同時に、みなさん一人ひとりが、○○のために何ができるのか?
身近なことから考えてみていただき、ぜひ、一緒にアクションしてほしい、
そんなメッセージも込めたつもりです。

   
まゆみん
なるほど。軽そうなポスターの割にちゃんとした思いと決意が込められているのが
よくわかりました(笑)。
ところで、松ちゃんは前回の衆議院選挙で残念ながら議席を獲得できず
今日に至っていますが、そこで得たものってなんですか?
   
松ちゃん
本当にご支援いただいた皆様、一票を投じていただいたみなさんには申し訳ないと思っています。しかし、そのおかげでこれまで以上に「市民の目線」で物事をみる大切さを実感しています。
だからこそ、バラマキ政策と実行できないマニュフェストを掲げて勝利した民主党政権に対する怒り・失望は、イコール国民全体のものであるということも確信しています。

この充電期間に得たものを、社会を変えるパワーにして、活力あふれる日本を取り戻そうと思っていますので、みなさんのご支援をよろしくお願い申し上げます。
   
まゆみん


ポスターを貼ってやってもいいぞ、という方がいらっしゃいましたら、
ぜひ事務所までご連絡ください!

 

 


投稿者 : webmaster 投稿日時: 2012-04-12 (1503 ヒット)


今回の発射はアメリカ本土まで届く核ミサイルを持ったことを証明し、内外に核保有国としてその実力を誇示するためのものでした。


発射実験は失敗し、日本への影響、実被害はありませんでした。しかし、これで日本国民の関心が薄らいでいくとしたら大きな問題です。北朝鮮の核弾頭、その運搬を担うミサイルの照準はどこにあわせられるのでしょうか。中国、ロシアは北朝鮮の友好国、韓国は同民族の国、と考えると日本しかありません。北朝鮮の核、ミサイル問題は即日本の問題です。日本はもっと深刻に、真剣に向き合わなければなりません。


発射情報の確認、国民への伝達が異常に遅れました。国防上致命的です。日本には7分で着弾するといわれているミサイル。その予告発射に万全の警戒態勢を取っていたにもかかわらずその発射を確認できなかった。米国、韓国の情報協力も生かすことができなかった。予告発射についてこういう状況では、すでに北朝鮮が装備している中距離ミサイルの予告なし発射には全く対応できないことが明らかになりました。日本防衛の弱点を世界に晒してしまったわけです。


防衛省、内閣の情報確保、伝達方法の早急な見直しが必要です。また、監視衛星を自国で持つ必要があるか、レーダ機能向上をどう図るか技術的検討も必要です。


中国は空母の建艦に見られるように、世界が驚くような軍事拡張を進めています。その軍事力をバックに、日中領海線上でのガス田開発や、尖閣諸島付近での漁など、海上覇権の拡大に懸命です。これに北朝鮮の核開発、ロシアの動き、日本、米国、韓国の連携の揺らぎなど、東アジアの安全は万全とは言い難い状況です。日本が主体的に自国と、東アジアの安全・安定に取り組むためには、集団安全保障に参加できる体制が必要です。そのための法整備は、憲法改正を含めて急がなければなりません。


今回のことがそのきっかけになればと願っています。


 


    松本文明 公式facebook
    松本文明 facebookページはこちら
    松ちゃん動画

    松本文明 活動報告 2016.9.6収録
    【近況報告】



    【熊本地震プッシュ型支援】

     

    【熊本地震今後の課題】

     

    ☆☆☆政治家のあるべき姿とは?感動のスピーチ決起集会でのスピーチ (2014.12.9)

      


      

    松本文明 ツイッター
    自民党リンク

     

    自民党CM