ブログ

硫黄島の視察(厚生労働委員会)

先週の月曜日、厚生労働委員会の視察で硫黄島に行ってきました。

戦没者の遺骨収集の推進の法律案の起草と慰霊が目的です。入間基地からC130Hの輸送機で2時間45分ぐらいかかります。
遺骨収集済みの壕を視察してから、天山慰霊碑に行きました。ここには昭和46年に遺骨箱をかたどり勇敢に戦い祖国の碑となられた戦士の霊を奉つてあります。それから、けが人や病気のひとたちを収容する医務科の壕に行きました。ここで54柱収容しましたが、身元判明はわずか3柱でした。
14:45に硫黄島を出て衆議院についたのが19:25でした。
※参考 戦没者 21,900名、収容遺骨 10,360柱, 未収容遺骨 11,540柱

関連記事

ページ上部へ戻る