ブログ

新年、明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

コロナに始まりコロナにくれた昨年でした。今年もコロナ禍の中で開けました。今年こそコロナを退治して、日本の元気を取り戻さなければなりません。
コロナを克服した人類の象徴としての東京オリンピック・パラリンピックを何としても成功させなければなりません。

今この時も医療関係者の皆様はコロナ以外の医療を含めて必死のご努力をいただいております。財源はもちろん、応援できることはすべてやり抜くという覚悟で支えなければなりません。PCR検査体制もさらに充実させなければなりません。保険所をはじめ全国自治体の職員の皆様も懸命のご努力頂いております。企業の皆様も零細企業から大企業に至るまで大きく傷ついております。働く人々の雇用を守り抜かなければなりません。来春社会に旅立つ若者の雇用も確保しなければなりません。放置できない課題,スピードを求められる課題が多岐にわたっておりますが、決然と立ち向かう覚悟です。

そのためには第三次補正予算と本年度予算を早期に成立させて、政府と自治体が心を一つにして、必要なことを躊躇せずに実行に移していかなければなりません。

私は菅総理を先頭に、コロナ対策、景気対策、国民の暮らしを守る対策、教育、防衛外交など、あらゆる課題に果敢に取り組む覚悟です。

今年は都議会議員選挙と衆議院総選挙のある年です。引き続いてご指導をお願いします。皆様にとって良い年でありますようにと祈ります。

衆議院議員  松本文明

関連記事

ページ上部へ戻る