ブログ

NHKの放送技術研究所に見学に行ってきました

2月17日(月)、砧にあるNHKの放送技術研究所に見学に行ってきました。始めに300インチのスーパーハイビジョンシアターでロンドン五輪の開会式等見ました、観客席の一人一人の顔も認識できるような画面で圧巻でした。今、私たちが見ているTVは2Kで、そろそろ4kも電気店の店頭に並んでいるようですが、ここでは、東京オリンピックに合わせて8Kの研究がすすんでおり、現在日本に4台しかないという8KのTVをみましたが、画質のきめ細かさはもちろん、音響も3Dで大自然の風景や伝統芸能等、まるでその場にいるような、臨場感で見ることができます。また、ハイブリッドキャストは放送とネットが一つになり、家庭でも参加できる番組作りができるようになります。災害に備えて、手話のデジタル化も進んで、研究されています。気象情報等、緊急時の場合、人間の手による、手話が間に合わなかったり、時間のロスを考えると早い取り組みを期待します。ここでの開発技術は世界をリードする役割を担っています。

関連記事

ページ上部へ戻る