ブログ

広島市 土砂災害の対応について

昨日は10時からの緊急の対策会議で、古屋大臣が急遽、広島に入り、自衛隊も570人が各中隊より、現地入りを決めました。 私の故郷、広島がこのような災害に見舞われているのに、駆けつけることもできませんが、防災担当政務官として、全力で頑張るしかありません

夜7時から2回目の防災会議か開かれました。

現地で指揮をとっている古屋大臣とテレビがつながり、現地の被害状況や救助活動の報告も入り、それに従って、関係省庁も、今日中に専門分野の人員が現地入りを決定しました。今日も大気の状態か゛不安定てあり、油断できない状況下です。

二次災害に充分注意を払いながら、不安な生活を強いられる住民の人たちの為にも頑張ってほしいです。

関連記事

ページ上部へ戻る