ブログ

松本文明後援会女性部「みつき会」で越後湯沢に行ってきました。

松本文明後援会女性部「みつき会」の旅行が20回目を向かえ、バス3台で越後湯沢に行ってきました。

1日目は富岡製糸場を見学して、伊香保で釜飯の昼食をとり、越後湯沢の旅館、双葉に到着、双葉は28のお風呂があり、18時30分の大宴会までにゆっくり入ってもらおうと思いました。3時間の大宴会のあとは、お酒も沢山飲んで、歌って踊って、皆様楽しまれたようで、よかったです。次の日も9時出発で、バス旅行としては、ゆっくり時間をとって、朝風呂も楽しんで頂きました。

「魚野の里」という道の駅によりました。あまりの購買威力でお店のおじさんもびっくり!! 
それから越後日光といわれる赤城山西福寺に石川雲蝶の彫刻、絵画等を見学しました。素晴らしい作品で感激ものです。

それからあてま高原のリゾートホテルで昼食の後、帰路に向かいました。2日間とも晴天で暖かく、雪景色も最高で、皆さん、喜んでくれてよかったです。
両手に持ちきれないお土産を持っての解散でした。(秘書 林)

 

関連記事

ページ上部へ戻る